漫画ネタバレ

嫁プチ【2話】ネタバレ!当たり前の日常が一番大事

【嫁プチ】離活を始めたことを旦那にバレて・・・

順風満帆な結婚生活なのに、独り身になってみたくなった唯。

「離婚原因」を「好きな人が出来たから」にしようとしますが・・・・?

【嫁プチ】2巻のネタバレを紹介します!

嫁プチ【2巻】ネタバレ!

「えっうーーーーん・・・んーーーーー?そうだなー

許す・・・かな?」

「えっ許すの?!」

唯は旦那のまさかの返事に驚きます。

「好きになっちゃったなら仕方ないからなーって」

「えっその場合 その り・・・離婚・・・とかは・・・」

そう唯が聞くと、

「すぐにはないかなー」

と旦那が言いました。

【えー許しちゃうんだー?じゃあ離婚原因にならないじゃん。

だったら・・・恋愛やめやめ~!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

翌日

「すごくない?ウチってば家庭外恋愛オッケーなんだってー。

旦那ってば心ひろーい!!」

旦那の作ったお弁当をもしゃもしゃ食べながら、唯は同僚に言います。

「離婚のこと考えてるくせに、何旦那の自慢してんのよ。

しっかし・・・アンタ旦那もアンタも心広いね」

自分も心が広いと言われて、唯はなんで?と聞きます。

「だって”家庭外恋愛オッケー”ってことは、

旦那も外に女作ってオッケーってことなんでしょ?

そう言われた唯は青ざめます。

「いやいやいや 旦那はダメだよ」

唯がそう言いますが

「なんでよ。なんでアンタだけに与えられた権利だと思ってんの?」

と同僚が指摘します。

「アンタが外で恋愛するなら、旦那だってするし

アンタが軽い気持ちで離婚なんて口にするなら、

旦那だって同じことする権利はあるよそりゃ。

案外・・・許しちゃうってことは自分に後ろめたいことあるんじゃないの?

もう女いるとかさ」

そこまで言われて、さすがの唯も同様します。

丁度その時旦那からメッセージが届きました。

『ごめん。供給に出張になった。明日帰る』

そのメッセージを見た同僚は

「お?それホントに出張ーー?」

と面白がります。すると・・・

「やった!!離婚しなくても1人が味わえるじゃん!!これは好機!!

そう言う唯の目はキラキラ輝いていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その夜

唯はわざわざ離婚しなくたって、たまにこういう日があればいいのよと

旦那がいたら出来ない好きな事を目いっぱいしました。

「ダラダラ食いして、ごみ散らかして

眠くなったらそのままソファで爆睡ーー!!」

しかし・・・

最初は楽しく出来ていたものの、途中から飽きてきました・・・

生の食パンは2枚で飽きたし、部屋がきれいだからゴミは目立つし、

ソファで寝てたら毎回風邪ひいてたって思い出しました。

【本当に出張?女がいたりして・・・】

唯はその場合の事を考えて、買った雑誌をまた開きました。

そこに書いていたのは・・・・

《相手有責の場合、証拠固めを徹底して・精神的苦痛への慰謝料・接近禁止令・・・》

「あれ?なんか・・・気軽に読めなくなっちゃった・・・おかしいな・・・

こわいことばっか書かないでよ・・・」

そう思いながら、散らかってる部屋を片付け唯は、ベッドに移動して

泣きながら眠りにつきました・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【出張終了~疲れた~。今から会社戻るから遅くなるかも~】

翌日旦那からそうメッセージが届きました。

別に疑ってるとかではないけど、

疲れてるだろうなーって見に来ただけだし・・・

と思いながら、唯は旦那の会社の近くまで来ていました。

【んーーでも、遅くなるってどれくらいかな。どっかカフェで待って・・・】

唯がそう思っていると、会社から旦那が出てきました。

【なんでもう出てくるの!?遅くなるって何!?】

旦那の後を付いて行くと、疲れてると言っていたのに

街へ出る方向の電車に乗り込んでいきました。

電車を降り、さらに付いて行くと最近オープンしたばかりで、

レディース専門店ばかりのショッピングビルに入っていきました。

【わ 私が絶対に立ち入らなそうなこんな所になんの用?

おっ・・・女へのプレゼント?!それとも待ち合わせ!?】

旦那がある店前で女の店員と話し込んでいるので、浮気相手なのか?と疑います。

唯は軽はずみ位に何してもすぐ飽きて手放すタイプで、

旦那は飽きずになんでも続ける一途なタイプです。

そんな旦那につられて10年も続いてきたのです。

飽きっぽい自分が旦那だけ10年続いてるってすごくない?と唯はこの時気付きました。

それを引き裂こうとするのは、どこのどの女なのよ~!?そう妄想してしまい、

先程旦那が話し込んでいた定員の元へ行きました。

「さっきの男の人!!何話してたんです?」

突然そう聞いてくる唯に定員は戸惑いながら

「え と・・・探し物をされてるらしくて。

このビルならどこかにあるんじゃないかって。

はちみつ100%の飴はあるのに、グミはないのかって。

奥様が探してらっしゃるとかで・・・」

と言いました。その話を聞いて、唯は何時ぞやに旦那にグミの話をしたのを思い出しました。

「ははは。何やってんの。疲れてんのにわざわざ・・・馬鹿じゃない」

誰が他の人とどうこうなろうとしてるって?

誰が誰を引き離そうとしてるって?

わざわざ手を放そうとしたのはどこの誰?

どこのバカ?たかが生の食パンで・・・

唯は必死で旦那を探しました。そして・・・

やっとの思いで見つけた旦那に、走って後ろからタックルしました。

「だんなーーーーー!」

旦那はなんでこんなところに唯が?と驚きました。

「えっ唯ちゃん?なんでここに?」

「ちょっと待って!今大事な事言うから!!あのねっ」

唯は旦那の目を見て、こう言いました。

「私ちゃんと、食パン焼いて食べるからね!ごめんねごめんね・・・」

そして泣きながら抱きつきました。

ベッドでちゃんと寝るし、ちゃんとする・・・あなたが大好き!

そんな事を言ってくる唯に旦那は

「え なに?そんなこと気にしてたの?別にいいのに。

生で食べたい日は早めに行ってよ。生に合うおかず作るからさ。

あと、実は大事な事言いたいんだけど・・・・

と言ってくるので、唯はまさか・・・!?と息を呑むと・・・

「あったよ!はちみつ100%のグミ!!

出張先で噂聞いてさーやっぱ行かなそうな店にあったよー」

笑顔でグミを取り出す旦那を見て、唯は大泣きしました。

ーーーー家に帰って、旦那が買ってきてくれたお土産を食べながら

唯はソファでうとうとしていました。

「唯ちゃん、ソファで寝るの?」

そう聞かれた唯は

「ちゃんとベッドで寝るよぉ。明日の朝は生食パンがあ食べたいな~」

とおやすみと言ってベッドルームに移動していきました。

旦那がその後ろ姿を見送ると、『離婚の本』はごみ箱に捨ててありました。

「ちゃんと分別しなきゃね」

そう言って、今日も2人の一日は平凡に流れていくのでした・・・

嫁プチ【2巻】感想

なんといい旦那!というか、唯がぶっ飛びすぎた考えをする子で

旦那さん大変だなと思いました(汗)

ただ、コントロールが上手いというか、本当に唯のことが大好きなんだろうなと

もいました。天真爛漫な唯を見ているのが楽しいんでしょうね。

唯から離婚したいっていう文字が消えて一件落着ですね。

唯は一回経験すると満足するタイプのようなので、

今後離婚したいとは思わないでしょう。

こんな大事にしてくれる旦那さん本当に大事にしないとバチ当たりますからね~

まとめ

唯と旦那の離婚危機の話は、ハッピーエンドで終わりました。

次回の新しい話も楽しみですね♪

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ