漫画ネタバレ

よこしまな初恋【11話】ネタバレ!眠れなくて・・・

【よこしまな初恋】お人好しの両親が借金を背負い、田舎からひとり叔父を頼って東京に出てきた栞。片桐士郎は栞の19歳年上の大学の生物学准教授・・・というのは勘違い!この男は、士郎の家に居候していた教え子・片桐航太という全くの別人だったのだ・・・!

初めての温泉旅行にシロと2人きりで来た栞。

シロの事がたくさん知りたくて質問攻めにしますが、

シロは自分を偽っているため、その質問には心から答えられません。

次第にイライラしてきて栞を置いて大浴場に。

部屋で一人、部屋風呂に入る栞はのぼせてしまい・・・?

【よこしまな初恋】11話のネタバレを紹介します!

よこしまな初恋【11話】ネタバレ!

あんた油断しすぎ!おじさんだからって男と女だからね?

あんたが俺にそういう気持ちカケラもないから、

そういうこと平気でするのは分かってるけど。だからっ・・・」

シロがそう言って怒ってくるので

「・・・気を付けます・・・・」

栞はそう言って下を向きました。

ーーー寝る時間になり、シロは2つ並んだ布団の片方を引きずって

「俺こっちで寝るから。おやすみ」

隣の部屋に消えていきました。

しばらく時間がたってもゴソゴソした音が栞のいる部屋からするので、

「・・・寝れないの?」

とシロが聞いて、襖をあけると・・・

「ま・・・枕が代わると眠れない・・・」

と栞が言うので

「何それコドモ!?じゃあ旅行なんてよせばよかったのに!」

と思わずシロは笑ってしましました。

すると栞はこう答えました。

「・・・・どうしてもシロさんと来たかったから・・・」

それを聞いたシロは

「じゃあ 一緒に起きてよっか。

・・・いいよ 何聞きたい?

さっきの質問攻め答えられる応えるよ 俺の事

と栞に優しく言いました。

そんな風に言ってくれるシロに栞は

「さっきはいっぱい聞いてごめんなさい。

無理に行ってほしい訳じゃないんだ・・・

私シロさんと楽しくいられる時間が幸せなの。

だから・・・ありがとう」

というと、これからの話をしようと言って2人で夜更けまで

ワイワイ言いながらおしゃべりしていました。

ーーーいつの間にか眠ってしまった栞が目を覚ますと

目の前にはシロが眠っていました。

【?!えっえっ何これ!!どうしてこうなった?!!】

そしてシロは栞に腕枕をしたまま寝ていて、

しびれてしまうからどかなきゃ!と栞がドキドキしながら思っていると・・・

ギュッ

寝ぼけてなのか、シロが栞を抱きしめてきました。

【キャーーー!!抱き枕にされてるうううう!!】

これは自分が襲ったわけじゃなくて、シロが抱き寄せたんだからいいよね?

そう思った栞は思わず抱き着きました。

シロの匂い・体温・心臓の音・・・全部が愛しい・・・・

【私 シロさんの彼女になりたい】

そう思いながらはシロの腕の中で再度眠りにつきました。

そんな中、実はシロは寝ていませんでした。

寝入った栞を確認すると、おでこにキスをしました。

そして強く抱きしめながら

【この人に本当の事を伝えたい】

シロはそう思いました・・・

 

よこしまな初恋【11話】感想

シロは自分の事を「オジサン」として栞は見てるから、

警戒しないでそんな姿を見せれるんだとイライラしてしまいます。

栞はなんでシロがそんなに怒っているのか分かりません。

2人は両想いなのに、嘘のせいで素直に「好き」と言えません。

辛いです・・・早くシロが自分の事を言えたら楽なのにと思います。

いつの間にか寝てしまった姿がいいですよね~

抱きしめ合うのがまたキュンとしました♡

まとめ

「この人に本当の事を話したい」

「シロの彼女になりたい」

2人とも両思いだから付き合うまであと一歩!

シロがいつ本当の事を話そうとするのかが鍵です。

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ