漫画ネタバレ

私たちはどうかしている57話(12巻)ネタバレ!レベレーション

56話では、多喜川と栞の姉・由香莉が過去に付き合っていたことを

栞から聞かされたた七桜。栞は姉には気を付けてと忠告してきます。

そして、七桜は椿の母親と共に消えた大切な伝統の道具を必死で栞と探すことに・・・!

【私たちはどうかしている】57話(12巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【私たちはどうかしている】57話(12巻)のネタバレ

栞が言うには多喜川と由香莉が付き合っていた頃、

多喜川は由香莉の連絡を何日も無視をしたり、

けっして怖かったり冷たかったりしたわけじゃないけれど

気まぐれで心がないように感じたと言いました。

ーーー1人になった七桜は多喜川がいなかったら今頃どうなっていたか分からないし

”結婚してほしい”と言われたことは多喜川の本心からの言葉だと

信じていると、信じて向き合っていきたいと思いました。

ーーーその頃、椿は殴られた顔の傷を夕子に手当てしてもらっていました。

「でも・・・ほんとびっくりだね。こんな小さな町で会うなんてさ。

何年ぶりだろうね」

と夕子が言うと

「・・・3年ぶりです」

と椿が答えました。お酒を進めてくる夕子に椿が断ると

下戸だったっけ?と聞かれたので、椿はこう答えました。

「・・・少し前に目の手術をしたんです」

それを聞いた夕子は

「え!?手術って・・・だ・・・大丈夫なの?何か病気とか・・・」

と聞きました。すると椿は

「ちょっと見えにくくなっただけなのでもう大丈夫です」

と答えました。夕子はそれを聞いてほっとし

「和菓子職人にとって目は命だもんね。

あんな繊細な世界だし、色の表現も大切なんでしょう?ほんとによかったよ」

と言いました。しかし、椿は浮かない顔で

「・・・そうですね・・・」

とだけ言い、

「それより夕子さんはどうしてここに?

前の店はたたんだんですよね?」

と聞きました。突然質問された夕子は飲んでいたお酒でむせました。

「あ ああ・・・今は地元に戻って屋台みたいな呑み屋をやってるよ。

・・・もう知ってるんだろ?私が七桜さんの本当の母親じゃないってこと

夕子がそう言うと

「七桜に・・・頼まれたんですよね?俺から光月庵を奪うために。

と椿が言うので、夕子がすかさず「違う」と言いますが

「違うなんてどうしてわかるんですか?

現に七桜は正体がバレてあの火事の中姿を消した」

と椿が言うので

「違う!それは・・・・!!」

夕子は必死にそれを否定しました。そして・・・

「違うよ・・・それは・・・

あの子は妊娠してたんだ。あんたの子供を

夕子がそう言うと、椿は少し間をおいて

「こ・・・子供?」

と驚いた顔をしました。

「まだ本当に初期だったんだよ。それであの火事で・・・

あの子本当につらそうだった。すごく自分を責めて・・・」

その話を聞いた椿は机の上の自分のこぶしを握り締めました。

「・・・ど どうして・・・

なんで何も言わないんだ そんな大事な事・・・・」

そう言って俯く椿に夕子は謝りました。

「ごめんよ あんたには絶対言うなって約束させられたんだ・・・

ねぇ。よりを戻すことはできないの?一時は本気で好きだったんだろ?」

夕子がそう言うと、椿はやっぱりお酒を1杯下さいと言い

こう話しました。

「結局俺たちは偽りの夫婦以外なんでもなかったんですよ。

あいつとは出会ってからずっと傷つけあってばかりだ」

ーーー翌朝、昨日電話を掛けた先からまだ折り返し電話が鳴ってないので

七桜は焦っていました。

そんな中

「朝早くからすみません。ちょっといいですか?

職人が2人今月いっぱいで辞めると言ってきてるんです。

引き抜きの話が出てるようで・・・それに・・・

光月庵の将来に不安を感じているようで・・・」

山口からそんな報告を受けた七桜は

「そうですか・・・わかりました」

としか返事できませんでした。

七桜が落ち込んでいると・・・

「七桜さん!連絡きました!

女将さんを見たって!深谷温泉の旅館が・・・!」

と栞が急いで走ってきたので、七桜は急いで深谷温泉に行くことにしました。

ーーー温泉に着くと、たった今チェックアウトして出ていったばかりと

言われてしまった七桜と栞は手分けして椿の母親を探すことにしました。

すると・・・神社に登っていく椿の母親を発見したのです!

「女将さん!!」

七桜と栞が駆けつけると、枯れ葉と枯れ木を集めたものが目に入り

灯油のにおいが辺りに充満していました。

あら おはよう七桜さん。一緒に焚火しない?

3年前・・・この道具も燃えてしまうべきだったのよ。

私どうして守りたかったのかしら?

そうよ お義父様のせいよ。

いつだって私を道具としてしか見てなくて、思い知らせてやりたかった。

血のつながっていない椿が光月庵の当主になれば

なによりの復讐になったのに・・・」

椿の母親はそう言うと、枯れ葉にライターで火をつけました。

「ダメ!!」

七桜は止める栞の腕を振り払い、燃え盛る非の中へ飛び込み

来ていた着物を掛けて火を消そうとしました。

「消えて 消えて!!」

【光月庵を守るって 椿と約束したんだから】

すると・・・七桜の願いが届いたのか、道具はかかれず綺麗に残りました。

「よ・・・よかった。よかった・・・・!」

七桜は道具が無事なのを確認すると、緊張が抜けたのかその場に倒れそうになりました。

その時・・・・!

「お前はほんとに無茶な奴だな」

聞き覚えのある声で七桜の身体を誰かが支えてくれたのです!

ーーーその頃、椿の母親は道具を燃やすのに失敗し

これはまずいと思ったのでその場を必死で走って離れました。

ここまで来たら追ってこないだろうと椿の母親が一安心していると

「みじめなものですね。かつては光月庵の女将だった人が」

多喜川がそう言って目の前に現れました。

「どうして父はあなたみたいな人に夢中になったのかな。

ねぇ今日子さん 想像してみたことあります?

あなたと父が逢瀬を重ねた結果、父を奪われた家族がどういう末路を迎えるか。

ずっと夢だったんですよ。あなたのその姿を見ることが。

・・・でも、実際に目のあたりにしてちっとも気が晴れない。」

そんな風に話してくる多喜川に椿の母親はすり寄りながらこう言いました。

「そんなに意地悪しないで。お父様はとっても優しくしてくれたのよ?

そうだわ。光月庵がダメなら多喜川家を椿に継がせようかしら。

だって そうでしょ?

椿は多喜川家の血を継いでるんだから。

不出来なお兄さんよりふさわしいと思わない?弟の方が・・・

ーーー七桜の身体を支える声の主は椿だったのです!

「椿 どうして ここに・・・・?」

ーーー会えば必ずまた傷つく 

でも 俺はどうしてもここに戻ってきてしまうんだーーー

>>全話ネタバレはココ

まんが王国で2,520円もお得に読む方法!

私たちはどうかしている

まんが王国半額クーポンを使って最新刊までお得に読むことが出来るんです!

本来12巻までそろえると5,040円ですが!

半額クーポンを利用すれば2,520円で読むことが出来るんです!!

 

まんが王国はメールアドレスTwitterアカウント無料登録ができるので簡単に半額クーポンをGETできます!

2019年11月~最初に漫画をダウンロードしちゃえば、ネット通信がなくてもオフラインで読むことが出来るようになりました!

通信料を気にしなくても漫画を楽しむことができて漫画好きにはうれしい限りです♪

まんが王国【私たちはどうかしている】はこちら!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非【私たちはどうかしている】を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

【私たちはどうかしている】57話(12巻)の感想

多喜川は七桜に出会ってからようやく人に心を開き始めたんですかね?

それはなんだか椿と一緒のような気がします。

それほどまで七桜は魅力的な女性なんだと思います。

そして、椿は夕子に七桜が当時妊娠していたことを知らされます。

それを聞いた椿はどう思い、次にどんな行動するのか?

と思ったら七桜の前にまた現れました。

いつも七桜がピンチの時には椿がいますね~

このままくっついてくれたらいいのに・・・

そして、多喜川は椿と血縁関係にあることをここで知らされたことになったみたいです。

椿の母親が多喜川の父と不倫して作ったんですね・・・

これはすんごい色んな事が絡んできましたね~

まとめ

【私たちはどうかしている】12巻に掲載されている57話のネタバレ感想を紹介しました!

再度七桜の前に現れた椿。

七桜を助けるために帰って来たんだと思いますが、

一緒に光月庵を立て直すのに一役かってくれないですかね?

次回の話の続きがすごーく気になります!!

 

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【私たちはどうかしている】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ