漫画ネタバレ

私たちはどうかしている51話(11巻)ネタバレ!マイセルフ

50話では、奇跡的に息を吹き返した大旦那が七桜のお菓子を食べて

本当に自分の息子の子だと確信しました。

そして大旦那は自分を大事にしてくれた椿にも平等にチャンスをと思い、

大晦日に作るお菓子を食べて後継ぎを決めると言い出したのです!

【私たちはどうかしている】51話(11巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【私たちはどうかしている】51話(11巻)のネタバレ

”美味しく魂をふるわすお菓子を作った者に光月庵を譲る”

そう椿と七桜の前で言った大旦那は

ご先祖の写真の裏に隠してあった遺言書を燃やしました。

「先祖の意志に反する行為。私のすることはあの世にいっても

決して許されないだろう」

ーーーその頃、七桜は除夜祭までの20日の間店を閉めてまで

お菓子作りに没頭していました。

ーーー光月庵を私のものにする。

この勝負に負けたらその道が経たれてしまう。

そんなことさせない!絶対勝たなくちゃーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

椿の母親が大旦那の元へ食事を運んできました。

「下がれ。お前の出すものは口にしない」

そう言われた椿の母親は

「・・・分かってるんですか?あの娘は樹さんを殺した女の子供なんですよ

と言いました。しかし、大旦那はこう返しました。

「うまい菓子を作るものが店主になる。当たり前でシンプルなことだ。

変えるつもりはない

それを聞いた椿の母親は愕然としました。

【何もかも捨てて人生をこの店に捧げてきたのに

もしあの小娘が勝ったら私はどうなるの?】

大旦那の部屋から出た椿の母親はそう思うと、居てもたってもいられません。

「あの 女将さんよろしいでしょうか?」

栞がそう言って女将の元に顔を出しました。

それを見た椿の母親は

【そうだわ 私には長谷屋さんがついてる】

と思い出し、ニヤッと笑いました。

「ちょうどよかったわ栞さん。白無垢を仕立ててできるだけ早く式を挙げましょう」

椿の母親がそう言うと、栞はこう答えました。

「そのことなんですけど・・・私・・・

椿さんとは結婚することは出来ません。

そんな風に言ってくる栞に椿の母親が

「そんな どうして?」

と聞いてくるので

「それは あの・・・」

と栞がなかなか言い出せずにいると、

「本当は妊娠なんてしてないから?」

椿の母親が自分よりも先にそう言って来たので、栞は驚きました。

「知ってたんですか・・・?」

すると椿の母親は栞の肩を掴みながらこう言いました。

「栞さん いいのそんなことは。

あとからいくらでもなんとかなるの。

子供よ・・・やっぱり子供なの栞さん。椿がダメなら他の人でもいいわ。

相手は誰でもいいからとにかく結婚するの。

言ったでしょ?子供が出来れば状況は変わる。

茨の道に踏み込んだのだから覚悟しなくちゃ。

子供が出来れば幸せになれるの。

大丈夫よ あとは私に任せて。

栞さんの事は私が守ってあげる」

怖い表情で抱きしめながらそう話す椿の母親の手を

栞は振りほどきました。

「いやです!そんなこともうできません!!」

その時・・・!

「栞さん お店のほうお願いします」

そう言って椿が現れました。

去っていく栞が椿の母親は必死に呼び止めようとしましたが、

椿がそれを止めました。

「関係ない人を巻き込むのは、もうやめてくれ」

そんな風に言う椿を睨みながら母親はこう言いました。

「・・・あなたに作れるの?

あのお義父さまを感動させるお菓子が。

あの小娘のお菓子を選んだらどうするの?!

いやよ・・・あの女に樹さんをうばわれて・・・今度は光月庵も奪われるなんて・・・」

そんな風に言う母親に椿は

「七桜は母親がやったとは思ってない。

本人もやったと自白してない」

と言いました。すると母親は血相を変えて

「あの女が殺したの。聞いたのよ!

あの女が樹さんの腕の中で言ったのを・・・

ーーー「樹さん 私と一緒に死んでくれる?

あなたと一緒ならどこへでも」

「ナイフを用意するよ。2人を永遠につなぐナイフだ。

愛してる」ーーー

「でもあの女は事前になって自分だけ逃げた・・・

分かるわ。いざとなったら怖くなったのよ。

小さな我が子を1人にはできないって都合よく子供への愛を選んで。

樹さんを裏切ったの!殺したも同然よ!!

渡さない・・・あの女にだけは・・・絶対に・・・

その話を聞いた椿はこう言いました。

「何もするな。栞さんにも七桜にも。

除夜祭の勝負はかならず勝つ」

ーーーその夜、七桜は母親の苦しむ夢を見て飛び起きました。

今日も七桜はお菓子の試作品を作るため、店を休んでいました。

「違う こんなんじゃない。

もっと甘く?風味を強く・・?違う・・・」

暫くして多喜川が店を訪れると、厨房で倒れている七桜を見つけました。

「どうしたの?大丈夫?!

少し休もう七桜ちゃん。最近ずっと寝てないよね?」

そう言われた七桜は体を起こして

「む 無理です。まだなにもできてないから急がないと」

ゴミ箱に捨てられた無数のお菓子を見た多喜川は

「なにも?」

と聞きました。すると、七桜はこう答えました。

「わ・・・分からないんです・・・どんなお菓子を作ったらいいのか。

大旦那様が何を好きなのか、どんなことで嬉しくなるのか想像もつかない。

私には何の思い出もないから・・・」

七桜はずっと一緒にいた椿には敵わないと焦っていました。

するとその時、多喜川が七桜をお姫様抱っこして持ち上げました。

七桜がびっくりしていると

「七桜ちゃん 目をつぶろう」

と言われたので、七桜は素直に従いました。

「息を整えよう。」

すると、ふんわりみかんの香りがしたので七桜は目を開けました。

さっき近所のおばさんに貰ったと言う多喜川に、

「ごめんなさい・・心配かけて。

私ドンドン怖くなって・・・お菓子を作るのが。」

と七桜が辛い表情を見せるので、多喜川はこう言いました。

「そっか。それは安心した。

いやー七桜ちゃんもちゃんと普通の人間だったんだね。

何があってもへこたえれないから、

時々サイボーグなんじゃないかと思ってたよ。

光月庵を継いでも、このまま花がすみに残っても

たとえお菓子作りをやめたって君は君だよ。

何も変わったりしないのさ。

だからどんなものも自信を持って作ればいいよ。

そのまま自分が好きだって思うお菓子を

優しくそう言われた七桜は、いつか”僕だけはずっと君の側にいるよ”

多喜川に言われたことを思い出しました。

「多喜川さんは、どうして私が欲しい言葉が分かるんですか?」

七桜がそう聞くと

「気付かない?君が そうさせるんだよ

と言って七桜にキスをしてきました。

そして唇を離すと、多喜川はこう言いました。

「ねぇ七桜ちゃん、君の夢がかなって何もかも終わったら…」

>>全話ネタバレはココ

まんが王国で2,520円もお得に読む方法!

私たちはどうかしている

まんが王国半額クーポンを使って最新刊までお得に読むことが出来るんです!

本来12巻までそろえると5,040円ですが!

半額クーポンを利用すれば2,520円で読むことが出来るんです!!

 

まんが王国はメールアドレスTwitterアカウント無料登録ができるので簡単に半額クーポンをGETできます!

2019年11月~最初に漫画をダウンロードしちゃえば、ネット通信がなくてもオフラインで読むことが出来るようになりました!

通信料を気にしなくても漫画を楽しむことができて漫画好きにはうれしい限りです♪

まんが王国【私たちはどうかしている】はこちら!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非【私たちはどうかしている】を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

【私たちはどうかしている】51話(11巻)の感想

椿の母親まだ最後の足掻きを出してきましたね。

さすがに栞が可愛そうになってきます。

まぁ自分も子供作って光月庵に居座りましたしね・・・

怖い怖い・・・

しかし、樹が死んだ真相は七桜の母親と心中を図ったってことが

本当なんでしょうか?それとも真犯人がいる・・・?

椿の母親は嘘ばっかりつくので、本当なのかどうなのか分からない・・・(汗)

まとめ

【私たちはどうかしている】11巻に掲載されている51話のネタバレ感想を紹介しました!

突然キスされ、そして多喜川からプロポーズを受けた七桜。

どう答える?椿は?

でも・・・多喜川もずっと側で優しく支えてくれたしな・・・

どうしたらいいんでしょうか?

次回の話の続きが気になります!

 

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【私たちはどうかしている】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ