漫画ネタバレ

私たちはどうかしている45話(9巻)ネタバレ!和倉温泉

44話では、「花がすみ」と訪ねてきた椿がそこで見たのは

3年経って姿が少し変わった七桜の姿でした。

七桜は驚いている椿を冷たくあしらいます。

そして七桜はそんな椿に宣戦布告をするのです・・・・!

【私たちはどうかしている】45話(9巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【私たちはどうかしている】45話(9巻)のネタバレ

「七桜さん・・・!」

城島や山口、そして椿の母親全員多喜川と一緒に入ってきた七桜を見て驚きました。

「どうして隣の部屋に?堂々と茶席に参加なさればよかったじゃないですか?

こんな完璧なお菓子を作ってらっしゃるのなら」

椿がそう言うと、七桜はこう答えました。

「少し不安だったんです・・・どうしてか突然業者さんからいつもの小豆を

買えなくなってしまって・・・

使い勝手の悪い小豆であんを作ったものですから。」

椿の母親の顔は青ざめていました。

七桜の話を聞いた湯宿の女将は全然そんな感じしなかったわと言いました。

「小豆にもそれぞれの性格があるんです。

その小豆に合わせた作り方をすれば、美味しくできると思いまして」

それを聞いた五月雨亭の女将が

「そうだわ。よかったら小豆の業者さん紹介しましょうか?

いいところを知ってるのよ」

と言うので、七桜は嬉しいですと答えました。

「今度は永くお付き合いさせていただきたいです」

そして七桜は笑顔でそう言って椿の母親の顔を見ました・・・

炉開きも終わり、湯宿の女将はこう提案してきました。

「光月庵さんと花がすみさんは週末お時間ございますか?

一度「湯宿こみち」にいらっしゃいませんか?

実際に旅館に泊まって空気や雰囲気を感じてもらって

それでどんなお菓子にするか考えてもらいたいんです」

その話を聞いた椿は二つ返事で

「それはとてもありがたいお話です。ぜひ行かせてください」

と答えました。

七桜はそう答えた椿を見て、他の店と共同でやるなんて椿らしくないと思いました。

そして多喜川にも気を付けたほうがいいと助言を受けました。

【なにか企んでる?】

しかし七桜としてももう後には引けません。

「ぜひよろしくお願いします」

七桜もその提案を受けることにしました。

ーーーその後、お開きになり帰ろうとすると

椿の母親は他の職人を帰らせ、椿と2人きりになりました。

「知ってたのね。花がすみの店主があの女だってこと」

母親にそう聞かれた椿は

「今度は小豆の業者に手をまわしたんですか。

そんな姑息なことをしても七桜には通じませんよ。

七桜・・・「さくら」は光月庵を乗っ取ろうと考えている。

それに18年前、お父様を殺したのは自分の母親じゃないと信じている。

と言いました。しかし椿の母親は

「・・・私じゃじゃいわよ。そのことはあなたが証明してくれたでしょ

と言いました。

ーーー18年前のあの夜、七桜の母親と自分の父親が一緒にいるのを見て

椿はショックで縁側に一人で座っていると、母親が声を掛けてきて

一緒に寝ることになりました。

その晩、椿は一睡もできず母親は朝まで部屋を出ることがなかったのを

今でもよく覚えていました。ーーー

「あらためて聞けて良かったです。

光月庵の人間から殺人者を出すわけにいかないですから

そう言って椿は母親に背を向けるので

「待ちなさい椿!あなたまさかまだあの女に気持ちがあるとかじゃないでしょうね」

と聞きますが、その言葉を無視して椿はその場を去っていきました。

【まさかまた現れるなんて・・・光月庵を乗っ取る?冗談じゃない】

ーーその頃、城島は七桜を追いかけて走っていました。

七桜さん!!どうして 今までどうしてたんですか・・・?

ずっと心配してたんですよ 急にいなくなって・・・

なのにどうしてこんな・・・」

そんな風に言われた七桜はこう返しました。

「ごめんなさい。城島くんには本当に感謝してる。

火事の時はありがとう。

今は私、自分の店を持ってがんがってるの。すごく幸せよ?

だから心配しないで。城島くんもきっと夢を叶えてね」

七桜はそう言うと、その場を去っていきました・・・

―――週末

七桜は和倉温泉「湯宿こみち」を訪れていました。

ウミガメの前のその旅館はとても景色が綺麗でした。

仲居に旅館を案内される途中で、ロビーに腰掛けている椿を見つけました。

これは仕事だと言い聞かせ

「今日はよろしくお願いします。光月庵さん」

と七桜は椿に挨拶をしました。

旅館の部屋は椿と隣り合わせで、なんだか七桜は考えると胸がざわつきました。

ーー夕食の時間になり、椿と2人向かい合わせで食事をすることになりました。

何を話したらいいのか分からないので、しーんとした中食事を進めていると、

「浴衣着てこなかったのか?」

と椿が七桜に聞いてきました。

「・・・関係ないでしょ」

七桜が冷たくそう言うと

「どんなお菓子を考えてる?もうなにかあるんだろ?」

と椿が聞いてくるので、一緒にする仕事だから隠す必要もないと思い

七桜はこう答えました。

「海鮮づくしみたいな・・・和菓子づくしの御膳はどうかと持ってる。

いろんな和菓子を1つの盆に盛るの。

見た目にも楽しく観光のお客さんに喜ばれると思って。

それであんみつの寒天を海の色にしたり、最中を貝殻にしたり

海を感じるものにしたいの。

それも秋の海!秋の味覚をいっぱい使って・・・」

楽しそうに話す七桜を見て、椿は昔を思い出しました。

「海はやめたほうがいい」

そんな風に言う椿に七桜はなんで?と聞きました。

すると、椿が

「そんなことも分からないのか」

と言うので、七桜はむっとしました。

そして七桜がそちらはどんなお菓子のイメージなんですか?と聞くと

「和倉にはたくさんの俳人が訪れて句を残している。

それを模したお菓子はどうかと思ってる」

と答えるので

「ちょっと地味じゃないですか?観光客には退屈だと思います」

と七桜がはっきり否定してくるので

お互いヒートアップして言い合いになってしまいました。

暫く言い合った後、ハッとした2人は何を向きになってるんだと思い

言い合いを中断しました。

そして七桜はこう言いました。

「どうして・・・うちと一緒の仕事をなんでわざわざ引き受けたの?」

そう聞かれた椿は

「さあ・・・」

とだけ答えました。

――部屋に変ええると、もう布団が敷かれていたので

七桜はそこへダイブしました。

そして来る前に多喜川に言われたことを思い出していました。

”このまま進めていいんだよね?光月庵の乗っ取り。

和倉から戻ってきたら七桜ちゃんの気持ち変わってるんじゃないかと思って”

七桜がぼーっと考えていると

「花岡さま、屋上の特別露天風呂が女性の入浴時間になってますので

よろしければどうぞ」

そう言って仲居が部屋に来て声を掛けてきました。

七桜はゆっくりするにはちょうど良かったと思いながら露天風呂に向かいました。

そして、胸のざわつきがどんどん大きくなるにつれて

やっぱり今回の仕事は引き受けるべきじゃなかったかもしれない

そう思いました・・・

ーーーその頃、栞は城島から「花がすみ」の店主が七桜だったことを知らされました。

「じゃ・・じゃあ今頃2人は・・・」

と栞が言うと

「あの人を手に入れようなんて無理だと思うけど。

だって見たことないだろ?

椿さんの本当に怒ったことや照れたりしたとこ。

あんたには基本優しいもんな。

そういう顔を見せるのは七桜さんだけだ。

かなわないんだよ だれも・・・」ーーー

ーーー七桜が露天風呂に入り、周りを見ると・・・

なんと!そこには椿は入浴していました。

七桜が驚きながら、どうしてここにいるの?!と聞くと

30分前から男性の時間だぞ!と言われました。

他の男性客が入ってきたので、椿はそれに気づき

七桜を隠すように自分を壁にしました。

その背名を見た七桜は、椿に過去に抱かれていたことを

思い出しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

椿の部屋で、栞が1人座っていると

椿の母親がその部屋に入ってきました。

「こんな暗い部屋で何をしてるの?」

椿の母親が栞にそう聞くと

「女将さん・・・私・・・妊娠してるみたいなんです。

椿さんの 子供です」

と突然告白してきたのです・・・・!

>>全話ネタバレはココ

まんが王国で2,520円もお得に読む方法!

私たちはどうかしている

まんが王国半額クーポンを使って最新刊までお得に読むことが出来るんです!

本来12巻までそろえると5,040円ですが!

半額クーポンを利用すれば2,520円で読むことが出来るんです!!

 

まんが王国はメールアドレスTwitterアカウント無料登録ができるので簡単に半額クーポンをGETできます!

2019年11月~最初に漫画をダウンロードしちゃえば、ネット通信がなくてもオフラインで読むことが出来るようになりました!

通信料を気にしなくても漫画を楽しむことができて漫画好きにはうれしい限りです♪

まんが王国【私たちはどうかしている】はこちら!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非【私たちはどうかしている】を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

【私たちはどうかしている】45話(9巻)の感想

椿となんだか旅行してるみたいになった今回の仕事。

一緒にいて話したりしていると、色々思い出してしまいます。

だってねぇ・・・嫌いになって離れ離れになった訳じゃないですし

2人は大恋愛してたんだから、しょうがないですよね・・・

また色んな事が頭の中を巡って七桜の決意の邪魔してるみたいですけどね~

まとめ

【私たちはどうかしている】9巻に掲載されている45話のネタバレ感想を紹介しました!

栞は何を考え、何を企んでいるのでしょうか・

城島に誰も叶わないと言われて壊れてしまった?

妊娠っていったい誰の子?!

次回の話の続きが気になります!

 

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【私たちはどうかしている】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ