漫画ネタバレ

私たちはどうかしている35話(7巻)ネタバレ!

34話では、椿の母親が当時どんな思いをして今の狂気に至ったのかが分かりました。

そして、七桜は当時庭で椿の母親を見かけたことを思い出したのです・・・

「あなたが旦那様を殺したの?」そう七桜に聞かれた椿の母親は・・・?

そして椿に七桜が「さくら」だということがバレて・・・?

【私たちはどうかしている】35話(7巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【私たちはどうかしている】35話(7巻)のネタバレ

椿が驚いた表情で七桜の事を見つめている中、

屋敷内がざわつき始めたのに椿の母親が気付きました。

「火事だ!」

「火元はどこだ!」

「分からないわ とにかく逃げて!」

そんな声が聞こえてきて、椿の母親は様子を見てくると言って

その部屋を出ました。

ーー2人きりになった部屋で、椿が口を開きました。

「いま・・・「さくら」だって言ったのか お前が・・・

なぁ 嘘・・・だよな・・・

辛そうな顔でそう言ってくる椿に、七桜はお腹に手を当てながら

もうこれ以上誤魔化せないと思いました

「15年前・・・この部屋で何があったのか、

私は本当の事が知りたくて・・・

ママは絶対旦那様を殺してない。

私はママの無実を証明するためにここに来たの

そう言われた椿は

「掛け軸の前で行ったことも嘘だったのか・・・・

全部・・・全部!!

どうして・・・と言って怖い顔で七桜を掴みました。

そして・・・激しくキスをしてきたのです。

唇を離すと、椿はこう言いました。

「お前はずっと何も感じてなかったんだな・・・」

あの時と同じ冷めた目で見つめてくる椿に

七桜が違うと否定しようとしたその時・・・!

バンッ!!

「椿さん 大変・・・大変です!」

血相を変えて部屋に入ってきた山口に、椿はどうしたのか聞きました。

火事です!屋敷中煙が充満していて・・・・

みんな非難したんですが、大旦那様だけがどこにも・・・

母屋は煙がすごくて近づけません。」

それを聞いた椿は

「俺が大旦那を探す!お前はここから出るな!」

と七桜に言いました。

「大旦那を見つけたら戻ってくる。

何か言いたいことがあるならその時聞く」

そう言われた七桜は椿に試されてると思いました。

その背中からは《ここから逃げるのも自由だ。でもその時は・・・二度と会わない》そう

言われているような気がしました。

「待ってる。ここで椿を待ってるから」

椿はその言葉を聞くと、急いで大旦那を探しに部屋を出ていきました。

ーーーその頃、屋敷の外では茶会に参加していた客人たちや職人、

そして椿の母親がいました。

燃え盛る屋敷を見て、椿の母親は大旦那がいなくなれば

自分がやったことも分からないし、椿がこの店を継げば勝ちだと思っていました。

「中にはもうだれもいないのよね?」

「それが椿さんと七桜さんが・・・」

その話を聞いた栞が

「椿さんが・・・・?!」

と言って中にまだいる椿を心配しました。

ーーー燃え上がる母屋の中、椿は必死で大旦那を探していました、。

「おじいさまいるんですかっ!!おじいさま!!」

煙が舞い上がり、椿はむせてしまいました。

【無理だ。これ以上は煙がすごすぎる・・・】

炎と煙の中、微かに大旦那の声がしました。

「だれ・・・か・・・助け・・・くれ・・・」

意を決して椿はその声のする炎の中へ飛び込んでいったのです・・・!

ーーーその頃、部屋で椿を待っている七桜の元へ城島が駆けつけました。

「七桜さん!?こんなところで何してるんですか!!

早く逃げて!!ここにもいつ日がくるか分からないんですよ?!」

七桜は城島にそう言われましたが

「私はここにいる。椿を待っていないといけないの」

と答えました。

【椿はきっと許してくれない。

でもキスされるたびに椿の愛を感じてた。

椿の言葉好きだった。

それだけは伝えなきゃ・・・失う前に・・・】

ーーー椿は炎の中で限界を感じ、うずくまってしまいました。

そんな中、椿は「さくら」のことを思い出していました。

【あぁ・・・そうか。俺からすべて奪いに来たんだな。

こんな日が来るのをずっと恐れていた。

あいつにとって俺は親の敵・・・

なのに どうしていつも 俺の欲しかった言葉をくれたんだ?

七桜 俺は七桜を手放せるのか?

薄れていく意識の中で、椿は七桜との思い出を思い出していました。

【七桜 幸せだったんだ・・・・】

その時!!

「椿さん!!」

栞が倒れている椿を炎の中で見つけたのです・・・!

ーーー丁度その頃

「七桜さん早く」

ここから出るように城島にせかされている七桜の身体に異変が起こっていました。

ズキン ズキン

【やだ それだけは・・・お願い…早く来て】

お腹に激痛が走り、七桜はその場で倒れてしまったのです・・・

>>全話ネタバレはココ

まんが王国で2,520円もお得に読む方法!

私たちはどうかしている

まんが王国半額クーポンを使って最新刊までお得に読むことが出来るんです!

本来12巻までそろえると5,040円ですが!

半額クーポンを利用すれば2,520円で読むことが出来るんです!!

 

まんが王国はメールアドレスTwitterアカウント無料登録ができるので簡単に半額クーポンをGETできます!

2019年11月~最初に漫画をダウンロードしちゃえば、ネット通信がなくてもオフラインで読むことが出来るようになりました!

通信料を気にしなくても漫画を楽しむことができて漫画好きにはうれしい限りです♪

まんが王国【私たちはどうかしている】はこちら!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非【私たちはどうかしている】を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

【私たちはどうかしている】35話(7巻)の感想

燃え盛る炎の中大旦那を探しに飛び出した椿、

そして椿を待つ七桜・・・

炎の中で倒れた椿は許せないよりも、

七桜への愛しさの方が勝ったようです・・・切ない・・・なんて切ないの!(涙)

そして何より七桜のおなかの赤ちゃんが危ない!

父親の危険を察知した赤ちゃんが反応してしまったのでしょうか?

今までいろんなストレスを感じていても

なんとか持ちこたえていましたが、ここにきて

お腹の赤ちゃんに影響が出てしまったみたい・・・

どうにか椿も赤ちゃんも無事でいてと祈るしかない・・・

まとめ

【私たちはどうかしている】7巻に掲載されている35話のネタバレ感想を紹介しました!

城島の前であまりのお腹の痛さに倒れてしまった七桜。

この先どうなってしまうのか?椿は無事なのか・・・?

次回の話の続きが気になります!

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【私たちはどうかしている】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ