漫画ネタバレ

私たちはどうかしている33話(7巻)ネタバレ!夕ざりの茶事

32話では、偶然光月庵の前で栞に会った七桜は「2人で幸せになって」と言われます。

そして開かずの扉に案内してくれた山口にも「ずっと椿の側にいてあげて」

と言われ、七桜の心は揺れます。

そんな中、椿は精神統一のために茶室にこもっており、

その場に会いに行った七桜を切なそうに抱きしめてくるのでした・・・

【私たちはどうかしている】33話(7巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【私たちはどうかしている】33話(7巻)のネタバレ

椿の母親は、いてもたってもいられず

今日こそ店の跡取りのことをはっきりさせないとと思い

大旦那の部屋に向かおうとしますが

使用人に大旦那は今来客中ですと止められてしまいます。

ーーー「ご依頼通り作成しました。

遺言状 高月宗寿郎は次の通り遺言する。

第一条 遺言者の有するすべての財産を遺言者の孫、高月椿に相続させる。

ただし、高月家の血を引く孫が現れた場合は、その孫がすべての財産を相続する。

それを見た大旦那は完璧な遺言状だと言いました。

そして・・・その話を椿の母親は部屋の外で聞いており、

青い顔で居てもたってもいられず大旦那の部屋に入ってきました。

「な・・・なんですか それ・・・

どういうことですか?

お義父様!!椿はれっきとした跡取りです!!

いいかげんに認めてください!光月庵を相続するのは椿だけです!!」

椿の母親がそう言うと、

「お前が何を言っても無駄だ。このことは私が決める」

と大旦那に突き放されてしまいました。

ーーーうだるような暑さの中、大旦那の茶会の日がやってきました。

この茶会は、夕刻から席入りし 日が暮れていく風情を味わい

夜の燈火を楽しむ趣のある茶事です。

そして今日はあの部屋の鍵が開くーーーー

茶会が始まると、参加している栞とそこへお膳を運ぶ椿の姿を見て

周りがヒソヒソ声でこう話し始めました。

「見てあの2人。お似合いなのにね・・・」

「ほらあの娘でしょ?」

「ええ それもお式の当日にでしょ?」

「ほんと図太い神経よねぇ」

そんな話は七桜に聞こえてきましたが、気にしない気にしないと心の中で唱えました。

「恐れながら、桜の根が非常に図太いのをご存知ですか?

ときにはコンクリートすら盛り上げる。

それに強く太い根を持つ桜ほど、美しくたくさんの花を咲かせる。

それくらい図太くなくてはこの店ではやっていけないでしょう

大旦那がそう言って七桜を庇うので、七桜も椿も驚きました。

「なるほど。光月庵さんは心強いお嬢さんを迎えて

ますます栄えるということだ。」

参加していた多喜川がそう言いました。

ーーー宴もたけなわで茶会の最後に出す「夕顔」を椿と一緒に七桜は用意していました。

「夕顔の咲く夜空に月が浮かんでいるのを感じてもらえたらと思ったんだ」

椿らしいお菓子に、七桜は感心していました。

「お前の作ったホタルの上生・・・

いや なんでもない」

椿はそう言うと、山口に呼ばれて厨房を後にしました。

「嫌味なくらいにきれいな出来ですね」

七桜の後ろからそう言って城島が現れました。

「たしかにこの筋は椿さんにしか出せないよね。

私もきっと一生かなわないって思う

ーーー目に焼き付けておきたい 椿の作るお菓子は全部ーーー

ーーーその頃、椿の母親は大旦那の部屋の引き出しを漁っていました。

「どこなの どこに・・・」

「私の部屋でなにをやってる!?」

大旦那が母親の後ろからそう言って現れました。

「お義父さま・・・い・・・いらっしゃったんですか?

声を掛けてくだされば・・・」

「探し物はこれか?」

大旦那はそう言って遺言状を見せました。

「あいかわらず油断ならない女だ。

茶会の最中なら私が茶室から動けないと思ったんだろう。

こんな夜だったな。私が初めてお前に疑惑を抱いたのも・・・・」

ーーーー20年以上前

茶会に出かけていて帰りが遅くなった大旦那は、

庭を向けて部屋に戻ろうと思いました。

すると…そこで見たのは、自分の息子の嫁が息子と違う男とキスをして

抱き合っていたのです。

相手の男が息子じゃないと気づいたとき、

大旦那は初めて人が獣に見えました・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「なぁ椿は似ているんだろう?その男に・・・」

そう聞かれた椿の母親は、必死になりながら遺言状を奪い取ろうとしてきました。

そんな母親に大旦那はこう言いました。

「どうして裏切った!25年前、お前を見初めてこの家の嫁に迎えてやったのは私だぞ。

だから私は追い出さなかったんだ。」

椿の母親は、加賀御三家・鳳家の娘で

蝶のように美しく聡明で光月庵の顔になったらいい女将になると思い

大旦那が息子の嫁として迎え入れたのでした。

「でも実際は蝶じゃなかった・・・

この店を飲み込む邪の蛇だ

そんな風に言われた椿の母親は青ざめました。

「私を・・・そうさせたのは誰ですか?

あの時私は希望に満ち溢れていた。樹さんに愛されて幸せな毎日を送るんだと。

一生この人のために献身的に尽くそうと心に誓っていた。

なのに樹さんは一度も私を愛してくれず・・・触れることすらも・・・」

そう・・・たった一度も椿の父親は母親を触れることはなかったのです・・・!

それを聞いた大旦那は

「やはり 椿は・・・」

すると、椿の母親の顔はみるみる般若のような顔に変貌していきました。

「お義父さまだって調べようとしなかったのは、

椿が本当の孫じゃないと分かったら困るからでしょう?

どうして私から何もかも奪おうとするんですか!!

遺言状だけは渡さない!!絶対に!!

椿の母親は大旦那から無理やり遺言状を奪い取りました。

そしてその反動で、大旦那は後ろに倒れ机の角で頭をぶつけ

血を流して意識を失いました。

その後、仏壇のろうそくを椿の母親は倒し

燃え広がる中に大旦那を置いてその場を去ったのです・・・・!

ーーーその頃、嫌な予感がした七桜は大旦那がいる茶室に向かいました。

しかしそこには大旦那の姿はなく、七桜はあの開かずの扉の向こう側に

大旦那がいるのでは?とそこへ向かいました。

ーーー真っ暗闇の中、ろうそくを持ってその先を進むと

ある部屋にろうそくの明かりが見えました。

ドキドキしながらその部屋をのぞくと・・・

男性物の着物を愛おしそうな顔で抱きしめている椿の母親を見たのです・・・!

>>全話ネタバレはココ

まんが王国で2,520円もお得に読む方法!

私たちはどうかしている

まんが王国半額クーポンを使って最新刊までお得に読むことが出来るんです!

本来12巻までそろえると5,040円ですが!

半額クーポンを利用すれば2,520円で読むことが出来るんです!!

 

まんが王国はメールアドレスTwitterアカウント無料登録ができるので簡単に半額クーポンをGETできます!

2019年11月~最初に漫画をダウンロードしちゃえば、ネット通信がなくてもオフラインで読むことが出来るようになりました!

通信料を気にしなくても漫画を楽しむことができて漫画好きにはうれしい限りです♪

まんが王国【私たちはどうかしている】はこちら!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非【私たちはどうかしている】を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

【私たちはどうかしている】33話(7巻)の感想

大旦那・・・なんだかんだ言って七桜と椿のことを認めてくれてるじゃないですか!

ヒソヒソ悪いことを話す客に言い返してくれてスッキリです!

そして・・・またもや椿の母親!

この母親は本当に怖い女ですね。遺言状を奪いに来ました。

でも、母親の過去を聞くと

結婚したのに旦那にまったく愛されなかった妻だったようです。

それは寂しい・・・そしてその旦那の心の中には他の女が・・・

それは嫉妬心でおかしくなってしまってもしょうがないかもしれません(涙)

でもでも!大旦那が血を流して倒れたし、そこには火がついてしまったし

こりゃヤバイですよ!!大火事になりそうな予感です!!

まとめ

【私たちはどうかしている】7巻に掲載されている33話のネタバレ感想を紹介しました!

開かずの扉の向こうにある旦那様の部屋で、

男物の着物を愛おしそうに抱きしめている椿の母親・・・

きっと高月樹のものでしょう・・・死してなお愛してるのですね・・・

次回どんな話の展開が待ち受けているのでしょうか?楽しみです!

 

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【私たちはどうかしている】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ