漫画ネタバレ

私たちはどうかしている39話(8巻)ネタバレ!3回目の秋

38話では、婚約破棄をしたことで家を追い出された栞は

泥棒に襲われ、間一髪のところで椿が助に来てくれました。

そして栞は椿に頭を下げ、光月庵で働くことになるのです・・・・

【私たちはどうかしている】39話(8巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【私たちはどうかしている】39話(8巻)のネタバレ

あの火事から光月庵は3回目の秋を迎えていました。

その頃にはすっかり栞は看板娘になっていました。

そして椿はというと、最近店のお菓子をあまり作らなくなっていました。

それを城島が山口に言うと

「しかたないだろ。大旦那様のかわりのすべてをやってるんだ。

前とは比べ物にならないくらい忙しいんだから」

と山口が言いました。

楽しそうに接客している栞の所に

「栞さんちょっといいかしら」

と言って椿の母親がやってきました。

そして自分の部屋に連れ込むと、

「爪がこんなにボロボロ。だめよ ちゃんとお手入れしなくちゃ」

栞の手を触りながら椿の母親がこう言いました。

自分でやりますのでと栞が言うと

「いいのよ 私の夢なの。お嫁さんにこうしてあげるの」

そんな風に言われたので

「そんな・・・私は・・・」

栞は困りました。

「ウチに来て2年も経つのに椿さんとはまだなにもないの?

しかたないわね・・・」

女将はそう言うと、栞の首筋に練り香水をつけました。

「どう?男を虜にする妖艶な香り。時には自分から攻めなくちゃ。

栞さんはとても魅力的よ

ーーーその夜、栞は椿の母親に”ずっと側にいたいなら攻めるのよ”と言われた言葉が

耳から離れませんでした。一つの部屋に通りかかると

疲れて椅子で寝てしまっている椿の姿がありました。

【椿さんの詰めの方がよっぽどボロボロ。

いつも凛としてる姿しか見せないのに、最近忙しそうだから・・・

お菓子も作ってないみたいだし・・・】

栞がそう思いながら寝ている椿を見ていると、

その脇にかけてある着物が目に留まりました。

ーーーその後、寝てしまった!と思った椿がバッと起き上がると

栞が側で着物を縫っていました。

「あ・・・すみません勝手に。ほつれが気になってしまって・・・

はyく治してあげれば長く着れますから。

椿さんの着物どれも素敵ですし。

あ 椿さんはどうぞ早く寝てください」

栞がそう言うと

「・・・いや、

俺ももう少しここにいます」

椿がそう言いました。そして、暗くなった外を見ながら

椿は七桜がいなくなって3年も経つが、七桜はどうしているんだろうか?と思いました。

【今のアイツを思い浮かべるといつも同じ情景が浮かんでくる・・・

雑踏とは無縁の静かな街・そこにたたずむ小さな和菓子屋

そこで毎日和菓子を作ってる。毎日楽しそうに・・・】

きっと七桜は幸せに暮らしているんだろう・・・でも

自分は6歳のあの時からずっと過去にしばられたままだと思いました・・・

ーー翌日

椿が大旦那の見舞いに行こうとすると、栞も丁度白藤屋にお使いに行く所でした。

「栞さん 今度新しい着物を選んでもらえませんか?」

椿がそんな事を言ってくるので、栞は不思議に思いながら

「え・・・あぁ お使いですね はい・・・」

と答えました。すると椿はこう言いました。

「違いますよ。たまには一緒に出掛けませんか?」

そう言ってデートのお誘いをしてきたのです・・・!

《この道や 行くひとなしに 秋の暮れ》

椿は以前の自分ならこんな言葉も出て来なかったと思いました。

ーーー椿がお見舞いから帰ってくると

「すみません 光月庵の若旦那ですか?」

と呼び止められたので「そうですが どちら様ですか?」と椿が言うと

「私、雑誌の記者をやっている高橋といいます」

と高橋と名乗るその男が名刺を渡してきました。

ーーーその頃、椿とお出かけが出来ると思い

ドキドキが止まらない栞の横で、捕まえたトンボが逃げてしまったと

大泣きする男の子がいて栞はどうしていいか分からずにいました。

すると・・・

「ボク これじゃダメかな?」

女の人が「トンボの和菓子」を男の子に手渡しました。

すると男の子は泣きやみ

「トンボだ!!」

とはしゃぎ始めました。

栞は男の子に渡されたその和菓子を見て、「綺麗・・・」と見惚れてしまいました。

ーーー赤じゃないけど秋の空って分かる・・淡い色合い・・・ーーー

まさか・・・!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

椿は記者だと言う高橋と言う男に火事の真相を聞かれていました。

「それとあわせてもう1つ調べたいことがありまして・・・

18年前の事件。

調べたら面白ういことが分かる。そう情報があったんですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

栞は去って行こうとする和菓子を渡してきた女性の腕をつ無意識に掴んでいました。

【どうして 私はこの手を掴んでしまったの?

だって だってこの人は・・・

この世で一番合いたくない人ーーー】

 

>>続きの40話はコチラ!

まんが王国で2,520円もお得に読む方法!

私たちはどうかしている

まんが王国半額クーポンを使って最新刊までお得に読むことが出来るんです!

本来12巻までそろえると5,040円ですが!

半額クーポンを利用すれば2,520円で読むことが出来るんです!!

 

まんが王国はメールアドレスTwitterアカウント無料登録ができるので簡単に半額クーポンをGETできます!

2019年11月~最初に漫画をダウンロードしちゃえば、ネット通信がなくてもオフラインで読むことが出来るようになりました!

通信料を気にしなくても漫画を楽しむことができて漫画好きにはうれしい限りです♪

まんが王国【私たちはどうかしている】はこちら!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非【私たちはどうかしている】を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

【私たちはどうかしている】39話(8巻)の感想

出たー!やっぱり女の色気で落としてこい!って

椿の母親がアドバイスしてきましたね(笑)

椿の母親はお色気作戦何回もこなしてますし、ベテランですから~

でも椿はそう簡単ではないと思いましたが・・・

3年も経つとちょっと気持ち弱くなってきたんですかね~

栞をデートに誘ってきました。

まぁ何年も自分を思い続けていてくれているのを椿も知ってますし、

この人ならって思ったのはあるでしょうね~

まとめ

【私たちはどうかしている】8巻に掲載されている39話のネタバレ感想を紹介しました!

栞がまさかの七桜に偶然出会ってしまいました!

そして、椿の元には18年前の真相を暴こうとしてくる記者が・・・

次回どんな話の展開に突入していくのか楽しみです!

 

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【私たちはどうかしている】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ