漫画ネタバレ

私たちはどうかしている41話(8巻)ネタバレ!選定会

40話では、七桜は栞に会い「今の光月庵に負ける気がしない」と言いました。

店の名にあぐらをかいてお菓子を作らなくなった椿が許せなかったのです。

そして五月雨亭の選定会で七桜と椿は直接対決することになるのです・・・

【私たちはどうかしている】41話(8巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【私たちはどうかしている】41話(8巻)のネタバレ

毎日毎日七桜は五月雨亭の選定会のために、

日付が変わるまで試作品を作っていました。

「まだやってるの七桜ちゃん」

多喜川は一心に作り続ける七桜にそう声かけました。

「諦めるつもりはないんだね。

光月庵を乗っ取って君の物にすること

そう言われた七桜はこう答えました。。

「ママの残したお菓子を光月庵から出す。

あの日そう決めたの。今度こそ誰にも邪魔させない。」

ーーーその頃、椿も試作品を作っていました。

「これはまた繊細な・・・」

”空の鏡”という名のお菓子を見て職人たちが褒めました。

しかし、その中で一人だけ浮かない顔をしていたのは栞でした。

「あ あの たしかに美しいお菓子ですけど

選定会に出すにはなにか物足りないというか・・・

それに五月雨亭の銘々皿は白磁のものだったと思います。

淡い色のお菓子だと沈んでしまうんじゃないでしょうか?」

そう意見された椿は

「・・・皿のことまでは考えてなかったな。ちょっと考え直します」

と言ってまた厨房に戻っていきました。

ーーーそして次に仕上がったものは”空明”という綺麗なお菓子でした。

それを見た全員そのお菓子に見惚れてしまいました。

「かつて名月は見上げてじっと眺める物ではなかった。

昔の人々は月を直視せず、池の水面や盃に映った付きを見て楽しんだものです。

空明”二つの月”・・・・」

明日までに6個作らないといけないので山口に手伝いを椿はお願いしました。

そんな中、

「こんなすごいのが作れるのに・・・

どうして店のお菓子をもっと作らないんだよ」

と城島がボソッといっているのを栞は聞き逃しませんでした・・・

ーーーその頃、椿の母親は市議会議員と料亭で待ち合わせていました。

「お忙しいのにすみません先生。

小耳にはさんだんですけど先生、五月雨亭の選定員をされているそうですわね。」

椿の母親は「これを・・・」と言うと、風呂敷を議員に渡しました。

すると

「こんなものがなくても光月庵の事はちゃんと考えてますよ女将」

と議員が言うので、椿の母親は

「いやだわ先生ったら。これはただのお菓子ですわよ

と不敵に笑いました。

ーーー選定会当日

「この選定か会いも参加してるんですか?「花がすみ」という店は・・・」

椿が五月雨亭の女将にそう聞くと

「してますよ」

と言われました。椿は光月庵から五月雨亭のお菓子の座を奪った

「花がすみ」の店主がどんな人物なのか興味がありました。

お菓子の結果が出るのはまだ先で、椿が帰ろうとすると

目の前がかすんで見えてふらつきました。

「・・・すみません山口さん。茶庭にも挨拶していくので先に戻ってください」

椿はそう言って山口を先に返し、フラフラになりながら気にもたれかかりました。

ーーーその頃、七桜はお菓子を携えて椿と入れ違いに選定会にやってきました。

お菓子を渡すと、七桜は久しぶりに五月雨亭に来たのでその庭を

歩くことにしました。

するとその先に・・・木にもたれかかっている椿を目にしたのです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

七桜の用意したお菓子は”明月”雲一つない空に輝く今の自分の気持ちでした。

審査員たちはシンプルな団子の中から黒蜜と金木犀の花びらが出てきて驚きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「誰かいるのか?」

視界がぼやけている椿は人の気配は感じますが、誰とまではハッキリわかりませんでした。

そして・・・

【光月庵の正式な後継者は私。

今の光月庵には消えてもらう。誰にも邪魔させない】

七桜が意を決して近づいて行っても

椿はその姿を確認することが出来ませんでした。

そして足元を椿がぐらつかせたので、七桜はその体を支えました。

「すみません すぐ治まりますので大丈夫です!」

自分に気付かずそう答える椿の姿に七桜は違和感を覚えたのです。

ーーー今夜は紅い月 月はどこまでも私達をおいかけてくるーーー

>>全話ネタバレはココ

まんが王国で2,520円もお得に読む方法!

私たちはどうかしている

まんが王国半額クーポンを使って最新刊までお得に読むことが出来るんです!

本来12巻までそろえると5,040円ですが!

半額クーポンを利用すれば2,520円で読むことが出来るんです!!

 

まんが王国はメールアドレスTwitterアカウント無料登録ができるので簡単に半額クーポンをGETできます!

2019年11月~最初に漫画をダウンロードしちゃえば、ネット通信がなくてもオフラインで読むことが出来るようになりました!

通信料を気にしなくても漫画を楽しむことができて漫画好きにはうれしい限りです♪

まんが王国【私たちはどうかしている】はこちら!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非【私たちはどうかしている】を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

【私たちはどうかしている】41話(8巻)の感想

椿・・・目が見えてないの?だからお菓子を作れなかったの?

毎日目が見えてないのではなくて、時折見えない・・・そんな感じです。

重症なんじゃないか?失明するんじゃないかと思うと心配で仕方ないです。

そして・・・・椿の母親また裏で金積んできましたよ。

さすが悪い事大好きですね。

真剣に頑張っている人に無礼ですよ(怒)

店を守りたい・見栄・プライド・・・怖い女です。

まとめ

【私たちはどうかしている】8巻に掲載されている41話のネタバレ感想を紹介しました!

なんと椿の姿を見つけてしまった七桜!

でも、自分が光月庵の後継者だと堂々と近づいて行ったのですが

椿の様子がおかしい事に気付きます・・・

目が見えてないと知った七桜はどう思うのか?

次回の話の続きが気になります!

 

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【私たちはどうかしている】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ