漫画ネタバレ

私の夫は冷凍庫に眠っている【7巻】ネタバレ!共犯になってくれませんか?

【私の夫は冷凍庫に眠っている】結婚以来、夫からの暴力に耐え続けてた夏奈。ある夏の日、彼女は夫・亮の殺害を決意し、実行に踏み切る。亮の死体を冷凍庫に隠し、あとは自由な人生が待ってるはず・・・だった。

不倫相手を連れてくると思って待ち構えていたのに、

亮が連れてきたのは職場の同僚だという蒲田だった・・・?!

【私の夫は冷凍庫に眠っている】7巻のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料試し読み/
まんが王国公式サイト

私の夫は冷凍庫に眠っている【7巻】ネタバレ!

蒲田は出迎えた夏奈を見てびっくりした顔で、

「亮の奥さんって夏奈さんだったんだ!」

と思わず言ってしまい、

「何?蒲田と夏奈知り合い?」

と亮に聞かれてしまい、2人は焦りました。

婚活パーティーで知り合ってなんて言っていいものか・・・

夏奈が悩んでいると、

「・・・あ。料理教室で知り合ったんですよ。

あ、俺は1階でやめちゃったけど」

と蒲田が言うので、

「そ、そうなの!すごい偶然。」

と夏奈も蒲田の話に合わせました。

まぁ立ち話はなんだし、早く上がってと夏奈が言うと、

「夏奈さんコレ。お礼です。

と言って蒲田がヒマワリの花束を渡してきました。

「お礼?」

夏奈が何かしたっけ?と不思議に思っていると、

「まぁまぁ。いいじゃん、このことについては後からで。」

と亮が笑顔でその話を終わらせました。

浮気相手を連れてくると思っていた夏奈は、

なんで蒲田を亮が連れてきたのか不思議でした。

ビールを買い忘れてたと夏奈が言うと、亮が「じゃあ俺買ってくるよ」

と言って出て行ったので、必然と夏奈は必然と蒲田と2人きりになってしまいました。

ーーーー2人きりになると、

「それにしてもさっきはびっくりしました。

あんな感じでごまかしちゃったけど、よかったですか?」

と蒲田が頭を掻きながら言って来たので、本当の事を言っても別に悪い

ことしたわけじゃないしと夏奈は言いました。

「そうなんですけど・・・なんか俺が後ろめたい気になっちゃって・・・

と蒲田が言うので、「どうしてですか?」と夏奈が聞くと、

「だって何かの間違いで俺と夏奈さんが結婚してたかもしれないんですよ?

俺が亮の将来のお嫁さんを奪てたかもしれないと思うと、

なんだか急に亮に悪い気がして、とっさにあんなこと言っちゃいました。」

そんな風に蒲田が言うので、夏奈はおかしくて思わず笑ってしまいました。

「あはは、本当蒲田さんっていい人ですね。」

すると、鎌田は「この家はなぜか懐かしい感じがして実家を思い出します」

と言いながら、家の中を見てもいいか?と夏奈に聞きました。

いいけどたいした家じゃないしと夏奈が言うと、

「懐かしいな~実家に似てるなぁ~」と言いながらズンズン家の中を

蒲田は歩いて見て回りました。

「この部屋はなんですか?」

そう言って蒲田は勝手に寝室の襖を開けました。

まさか勝手に開けるなんて思ってなかった夏奈は、

居間や台所以外の部屋は片付けていませんでした。

その部屋は畳にベッドを置いていて、昨夜亮に抱かれたので

シーツが乱れていました。

【やだ・・・何を思い出して・・・】

「恥ずかしいのでこのへんで。」

夏奈がそう断ると、

「夏奈さん、俺あの婚活パーティーで夏奈さんのこといいなって

ちょっと思ってたんです。

だからなおさら亮に悪い気がしたんだと思います。」

と言って蒲田はニコッと笑い「今のは忘れてください」と言いました。

「なんかまた思い出しちゃって・・・

あの時俺自分から積極的に行くのホントダメで・・・

何言ってんだろ はは。」

そんな風に自分のことを言う蒲田に夏奈は、

「・・・今からでも遅くないかもですよ。

蒲田さんのその性格を直して、次はガンガン行きましょう!」

と明るい声で慰めました。

ーーー次に開けたのは寝室の向かいの部屋で、今は物置になっており

亮を埋めるために夏奈が畳をはがそうとした部屋でした。

【この人なら畳を楽にはがすこともできるんだろうな・・・

亮を埋めるのもーーー・・・】

夏奈がよからぬことをボーっとしながら考えてると、

蒲田は次の部屋に行きました、そこは・・・亮を殺した場所・・・

「わっ。すみません引っ掛けました。」

蒲田が引っ掛けたのは亮の首を絞めたコードでした。

夏奈はその時のことを思い出して息がしずらくなりました。

「あ 庭も広いですね!」

そこから亮を引きずり出したんだ・・・

「倉庫もある!」

その倉庫には・・・

「・・・・あの倉庫には・・・古い冷凍庫があって・・・

祖父がガラクタ集めが趣味で」

夏奈はこの人にすべてさらけだしたら、どうするだろう?

一緒に亮を殺してくれるかな?と思いながらそんな話をし始めました。

すると、

「夏奈さん、立ち入ったこと聞いてもいいですか?

亮と夏奈さんて最近なんかあったんですか?

と急に蒲田が聞いてきたので、夏奈はドキッとしながら

「一体なんのことですか?」

と目を逸らしました。すると、蒲田はこう続けました。

「あいつ、俺と夏奈さんを会わせたがってたみたいなんです。

最近よく真奈さんの話をするんです・・・

それはいいんですけど、んて言うか前の亮となんか雰囲気が違うというか・・・

なんの意図があって会わせたがってたのか分からないんですけど・・・・

俺と夏奈さんが知り合いってことも知らないハズなのに・・・

夏奈さん俺・・・亮のことがちょっと怖いんです。

そう言った後、蒲田はさすがにマズいと思ったのか「俺の考えすぎかもですけど」

と笑いました。夏奈はその話を聞いて、

「もう、手遅れなんです・・・・」

と蒲田に縋りついたのです・・・・

私の夫は冷凍庫に眠っている【7巻】感想

亮は蒲田と夏奈が知り合いのこと知ってそうですね~。

そして最初の蒲田の「お礼」が気になる・・・

まさか!自分の肉が弁当に入ってると気付いていた亮は

「これお世話になってるから食べて」と言って蒲田に食べさせていたとか!?

十分ありえる・・・だから「美味しかったです」のお礼!?

ひえっ・・・怖い・・・

で、亮が蒲田と夏奈を会わせたがってた理由は、

生前の自分の罪滅ぼしのために真奈に再婚相手として蒲田を当てがったのか、

もしくは亮2号を再度2人で殺させて罪を重ねさせるつもりか・・・

いやぁまだまだ謎に包まれてますね~

まとめ

夏奈は蒲田に真実を話してしまうのか・・・?!

それともまだそこまでの関係ではないので話せないまま終わるのか?

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ