漫画ネタバレ

私たちはどうかしている17話(4巻)ネタバレ!嘘

16話では、掛け軸の前で「私は花岡七桜です」と

嘘をさらに重ね、七桜は地獄に落ちる覚悟をしました。

お茶会の前日、夕子の店に椿の母親がなぜか現れて・・・?!

【私たちはどうかしている】17話(4巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【私たちはどうかしている】17話(4巻)のネタバレ

「よくこの店が分かりましたね」

夕子が椿の母親にそう聞くと、

「もちろん七桜さんに聞いたんです。私達とっても仲がいいんですよ」

と椿の母親は答えました。

―――実は、落とし文を作り終えてほっと一息するために

お茶を淹れてくれ城島の持っていたお茶を

椿は”睡眠薬入りのお茶”にすり替えていたのです・・・・

眠りについてしまった七桜のポケットから夕子の名刺を

抜き取って、椿の母親はここを訪れたのでしたーーー

「お母様ともぜひゆっくりお話ししたくて。

でもお住まいは輪島だと思ってましたわ」

椿の母親がそう言うと、

「出身が輪島なんです。七桜が家を出た後私もこっちに越してきたんですよ」

と裕子は答えましたが・・・・

「・・・それにしては、この店のこの器・・・年季が入ってますわね」

と言われてギクっとしました。

「きゃあ!嫌だわこのお店はお客にこんなもの入れて出すの?!」

そう言って、椿の母親は大声を上げると

器から”蝶の死骸”を取り出しました。

店内の客がざわつき始めたので、

「ちょっと!変な言いがかりは辞めてください。

そんなもの入れるはずないじゃないですか!」

と夕子は言いました。

「そうですわよね。こんな立派なお店ですもの。

・・・でも、嘘をついている人の言うことは誰も信じないでしょうね。」

椿の母親は夕子に小さな声で、そう耳打ちしました。

「もうすぐ七桜さんもここに来ると思いますわ。

お母様に来月の結婚式に出て欲しいって。

是非いらしてください。ほんとうの母親だったら

そう言うと、席を立ち

【こんな店を潰すくらい わけないのよ】

と言わんばかりの冷酷な顔で夕子に笑いかけました。

それを見てゾクっとした裕子は

冗談じゃないと思い、悪いけど自分はこの役を降ろさせてもらうと

依頼主に言うことにしました。

ーーー茶会当日

「あ あの椿さん。今日はどうしても着付けてもらわなきゃダメなの?」

七桜がそう言うと、椿は七桜の着付けをしながら

「今日は正式な場に行くんだ。少しでも乱れていたら失礼になる」

と言いました。少しの沈黙の後・・・

「さっきの話・・・なんで聞きたいんだ?俺と大旦那の事」

と椿が言うので、

「それは・・・気になるでしょ?家族になるんだから。

2人の間はいつも空気がピリピリしてる。

わざとお互いが傷つけあってるみたいな。

血は繋がってないかもしれないけど・・・・

ずっと一緒に暮らしてたら、

情が湧いたり優しくなったり自然とそうなるものなんじゃないの?」

と七桜は聞きました。すると椿が

「・・・あんたの家族はそうなのか?」

と聞いてくるので

「私は・・・・分からないけど、周りのみんなそうだったから」

と七桜は言いました。七桜は自分が1人で寂しくて泣いていた時、

椿はきっとお母さんに愛されて、おじいさんに可愛がられて

幸せな毎日を送っているものだとずっと思っていたのです。

「俺の前にお前の事も1つ聞かせろよ。

小さいころの一番楽しかった思い出ってなんだ?」

そう聞かれた七桜は

「・・・桜を見たことかな。ママと幼馴染の子を一緒に。

楽しくて綺麗でおいしかった。」

と答えました。すると

「おいしかったって。どんだけ食い意地はってるんだよ」

と椿がぷっと笑いました。

「花見か。俺も小さいころは行ったな。

でも・・・楽しかったのはこの茶室でお茶を教えてもらってた時だと思う。

ときには父が、ときにはおじいさまが熱心に教えてくれて充実した時間だった。

父が死んでちょうど1年半たったあの日までは・・・・

ーーーーーーー幼いころのある日、お茶を習っていた時

椿はあやまって手を火傷してしまいました。

大旦那に背負われて病院に急いで行ったため、軽症で終えることが出来た椿に

大旦那はこう聞きました。

『心ここにあらずと言う感じだな。

あの事件のあとからずっとだ。何を隠している?

父親の部屋にあの女が居たんだとあの日お前は言ったな。

そして見たんだよな?2人がもめているのを。

違うのか?!じゃあなんだ2人は何をしてたんだ?!』

椿は本当のことを話そうと思い、

キスしてた・・・びっくりして僕・・・

部屋に戻って・・・でも気になって朝見に行ったらお父様が・・・

本当にごめんなさい・・・・

でもきっとあの人がお父様を・・・』

と泣きながらそう答えました。

すると、大旦那は震えながら

『どうして私は・・・世間に息子の死は病死だと嘘をついて・・・

真相もうやむやにして、息子の死をちゃんと弔う事も出来ず・・・大事な息子を・・・

やっぱりお前はこの家の人間じゃないんだ。

だからあいつの死も蔑ろにできるんだ。この嘘つきが!!

と言って椿を罵りました。

それからいくら謝っても大旦那は椿の作ったお菓子を食べなくなったのです・・・

完璧なお菓子を作ればまたこの家の子だって認めて食べてくれる!

そう思いながら、幼い椿は菓子作りの没頭していきました。

ある日・・・茶会の終わるころ、雪が降ってきたのに気づいた椿は

大旦那が傘を持っていないんではないかと思い、駅に迎えに行きました。

傘を大旦那に渡すと

『茶会で余った落雁だ。食べるなり捨てるなり好きにしろ』

と落雁を手に渡された椿は久しぶりに優しくして貰えたのが嬉しく思いました。

踏切を渡るとき、足早に先に行ってしまう大旦那に椿が

「待って!待ってくださいおじいさま」

と必死になって追いかけると

ガッ!

踏切の真ん中でつまづき、その場に転んでしまい

大旦那に貰った落雁が隙間に入ってしまいました。

椿がせっかくもらった落雁なのに!と必死になって、隙間に指を入れると

手が抜けなくなってしまいました。

すると・・・

カンカンカン

踏切が音を鳴らしながら下がってきました。

これはまずいと思った椿は

「おじいさま待ってください!手が抜けないんです!

助けて!おじいさま!

と必死になって大旦那に助けを求めました。

しかし、椿の方へ振り返った大旦那は冷たい表情でこちらを見つめるだけでした。

それを見た椿はゾクっとしました。

誰かが椿に気付いて非常ボタンを押してくれ、椿は間一髪で助かる事ができました。

いつかこの家の子だと認めてくれると信じて椿は

一生懸命になっていましたが

大旦那が一番大事なのは”高月家の血”なのは本当は最初から分かっていました。

だから、それ以外の者はどうでもよくて自分の命さえも

消したってかまわないと思われていることにこの日、気付いてしまったのです・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その話を聞いた七桜は驚愕しました・・・

>>全話ネタバレはココ

まんが王国で2,520円もお得に読む方法!

私たちはどうかしている

まんが王国半額クーポンを使って最新刊までお得に読むことが出来るんです!

本来12巻までそろえると5,040円ですが!

半額クーポンを利用すれば2,520円で読むことが出来るんです!!

 

まんが王国はメールアドレスTwitterアカウント無料登録ができるので簡単に半額クーポンをGETできます!

2019年11月~最初に漫画をダウンロードしちゃえば、ネット通信がなくてもオフラインで読むことが出来るようになりました!

通信料を気にしなくても漫画を楽しむことができて漫画好きにはうれしい限りです♪

まんが王国【私たちはどうかしている】はこちら!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非【私たちはどうかしている】を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

【私たちはどうかしている】17話(巻4)の感想

椿の母親まじで怖い女ですね・・・

権力でこの店を潰すこと何て簡単なのよと言いに来たようです。

そら光月家の女将なら、そんなこと容易にできちゃいますもんね。

そして、幸せに暮らしているものだと思っていた椿の

あれからの生活を聞いた七桜は驚愕してしまいます。

椿が血のつながらない孫だと感じている大旦那は、

椿の父親の死の直前の真相を知った途端、椿への見方が変わってしまいました。

そして一生懸命な椿を冷酷な目で見て、

あわよくば死んでもよかったのにという扱いをしました。

酷いです・・・椿が悪いんじゃなくて、殺した犯人が悪いのに・・・・

まとめ

【私たちはどうかしている】4巻に掲載されている17話のネタバレ感想を紹介しました!

重い椿の過去を知った七桜は、椿と一緒に茶会に向かいます。

どんな気持ちで大旦那のいる前に菓子を出すのかと思うと、

胸が張り裂けそうですね・・・

次回の話の展開が気になります!

 

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【私たちはどうかしている】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ