漫画ネタバレ

私たちはどうかしている28話(6巻)ネタバレ!決意

27話では、女将が悲惨な目に合わせたわらび餅は実はダミーで

わらび餅を守るために星形の最中の中に入れていた椿と七桜。

椿が言ったようにわらび餅は飛ぶように売れ、投票数一位となりました。

担当の松原に「わらび餅の商品名は?」と聞かれた椿は

「”しまや”で」と答えたのです・・・!

【私たちはどうかしている】28話(6巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【私たちはどうかしている】28話(6巻)のネタバレ

七夕が終わって、七桜たちは結婚式の準備で忙しくなりました。

なので、七桜と椿はまだ話が出来ていません。

白藤屋の女将が七桜の白無垢のコーディネートにやってきました。

お色直しをしないようなら、小物は「赤」にしたらいいのでは?と

白藤屋の女将が提案してきました。

「赤い色は血液の象徴で、嫁ぎ先の人間として生まれ変わると言う意味合いがあるの。

古来 婚礼衣装はどこかに赤を取り入れるしきたりがあったんですよ」

そう聞いた七桜ですが、赤はあの時の椿の花と血を未だに思い出してしまうので

「私は白がいいです。全部白にしてください」

とお願いしました・・・・

ーーーその頃

支払ってもらったお金の件で、城島が椿に頭を下げに来ていました。

「必ず返しますので時間を下さい」

そう言ってくる城島に椿は

「あれはわらび餅を買い取った金だ。返す必要はない」

と言いました。すると城島はこう言いました。

「でもあのわらび餅は”しまや”のものです。

いつか必ず俺のものにします」

失礼しますといって、城島が椿の部屋を出て行こうとすると

七桜をすれ違い、赤面した顔でペコっと頭を下げ去っていきました。

「どうやら当分ここで働くみたいだ」

椿が七桜に城島のことをそう言うと、七桜は「よかった」と言って嬉しい顔をしました。

そんな様子を見た椿は

「おまえな・・・あんまり隙を見せるなよ」

と七桜に言いました。

やっと2人きりになれたなと思った七桜ですが、

話さなきゃいけないのにいざとなると言葉が出てきません。

「そういえば、結婚式招待するの母親だけでいいのか?」

そう聞かれた七桜は

「あ・・・えと・・・ううん。それも・・・呼ばなくていいかなって」

と言いました。「母親もか?」と聞かれた七桜は

「う うん、お母さん身体弱くて遠くから来てもらうの悪いから」

と答えると

「遠く?おかしいわね七桜さん。

お母様はすぐそこの長町でお店をやってらっしゃるんでしょ?

と椿の母親が言いながら現れました。

どうしてそのことを知ってるの?と七桜は思いながら

椿の顔を真っすぐ見れず、七桜は部屋を後にしようとしました。

そんな七桜を追いかけてきた椿がこう言いました。

「七桜 明後日時間を作る。

店を早めに切り上げてお義母さんに挨拶に行く。それが礼儀だからな」

むこうの都合も聞くから連絡先を教えてくれと言われた七桜は

夕子に渡された名刺を椿に渡しました。

ーーー夕子の店に七桜と椿は向かいました。

「ほんとうびっくりしたよ。まさか椿さんから電話もらうなんて」

椿は手土産に葛桜を夕子に渡しました。

七桜は会うのも拒まれるんじゃないかと思ったけど、

とりあえずよかったと心をなでおろしました。

「で、結婚式だっけ?」

「はい お義母さんにも出席していただきたいと思いまして」

そう言ってくる椿に夕子は

「あー・・・悪いけど私行けないわ。」

と答えるので、椿は「どうしてもですか?」と聞きました。

なんだかんだ理由をつけて断ろうとしてくる夕子に

椿も負け時とお願いしました

「・・・でもねぇ」

夕子は椿の母親に脅された何て言えるはずもなく困り果ててしまいました。

そして・・・

「悪いけど、私はその子の本当の・・・・」

夕子が本当の事を話そうとした瞬間!

「お お母さん!!」

と七桜が必死に止めました。そんな七桜に夕子は

「まぁなんというかさ・・・母親らしいこと全然してこなかったし。

ほら、この葉っぱと同じだよ。式にはいらない存在」

と葛桜についていた葉っぱを見てそう言いました。

そんな風に言う夕子に椿はこう話しました。

でも葛桜はこの葉っぱがあるから桜なんです。

初めて七桜さんに会った時、結婚祝いのお菓子に七桜さんは葉桜を

模したお菓子を作ったんです。月日を重ねても末永く幸せにと。

うちの家族は複雑で私には家族は敵だという感情しかなかったんです。

お菓子に対してもそうです。

他人に対して自分を誇示できる道具、そんな風にしか思ってなかった。

だから特別に思えたんです。葉桜にそんな想いを込めた七桜さんに。

そんな七桜さんを育ててくれたのはお義母さんです。

七桜さんの晴れ姿をみてやってくれないでしょうか?

どうかお願いします。」

そう言って夕子に頭を下げた椿を側で見た七桜は

椿がここに来たのは礼儀のためでもなんでもなく

自分のためだったんだと知りました。

椿は仕事を残しているので先に自分は帰るが、

親子同士積もる話もあるだろうからと七桜は置いていきますと言って

夕子の店を後にしました。

ーーー2人きりになり、七桜は

「すみません 夕子さん」

と謝りました。

「それでどうするの?私行ってもいいのかい?結婚式。

更に嘘を重ねて・・・」

そう聞かれた七桜は首を横に振りました。

すると次の瞬間・・・・!

猛烈な吐き気に襲われた七桜は店の裏に走りました。

その姿を見た夕子は

「あんた・・・もしかして妊娠してるの?

と聞きました。そう言われた七桜は

「お お願いします夕子さん。椿にはまだ言わないでください」

と懇願しました。そんな風に言ってくる七桜に夕子は

「そうして・・・・おめでたい話じゃないか。

あの人と夫婦になるんだろ?

と聞きました。”夫婦”と言われた七桜は、

妊娠検査薬にうっすら反応しているのを見て、嬉しかったのを思い出しました。

母親が死んでから施設でずっと1人だった七桜は

自分にも家族が出来るかもしれないと思うと、

不安よりうれしさの方が嬉しかったのです。

”椿が好き”でも・・・”ママは許してくれる・・?”

思い浮かべる母親の顔が悲しげで、七桜は涙があふれてきました。

急に涙を流し始める七桜を見た夕子は驚きました。

「すみません私・・・一番喜んでほしい人が祝ってくれない気がして・・・

私が椿と結ばれること望んでないんじゃないかって・・・

そう思ったら・・・」

そんな風に言う七桜に夕子はこう言いました。

「詳しい事情は知らないけどさ、その人はアンタの事大事に思ってるんだよね?

だったら絶対アンタの幸せを望んでいるよ。

私がもし本当の母親だったら絶対そう言うよ。

幸せにおなり

七桜は手をお腹に当てながら、幸せになってもいいの?と

天国にいる母親に問いかけました。

―――屋敷に戻った七桜はすぐ椿の元に向かいました。

「泊ってくるんじゃなかったのか?」

そう聞いてくる椿に七桜は

「椿さんの顔が見たくなって」

と言いました。可愛い事を珍しく言う七桜に椿は

「・・・雪でも振るんじゃないか」

と言ってキスをしました。

ーーーこの人を信じて私の正体を打ち明けるーーー

>>全話ネタバレはココ

まんが王国で2,520円もお得に読む方法!

私たちはどうかしている

まんが王国半額クーポンを使って最新刊までお得に読むことが出来るんです!

本来12巻までそろえると5,040円ですが!

半額クーポンを利用すれば2,520円で読むことが出来るんです!!

 

まんが王国はメールアドレスTwitterアカウント無料登録ができるので簡単に半額クーポンをGETできます!

2019年11月~最初に漫画をダウンロードしちゃえば、ネット通信がなくてもオフラインで読むことが出来るようになりました!

通信料を気にしなくても漫画を楽しむことができて漫画好きにはうれしい限りです♪

まんが王国【私たちはどうかしている】はこちら!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非【私たちはどうかしている】を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

【私たちはどうかしている】28話(6巻)の感想

危ない危ない!!危うく夕子が本当の事を言いそうになりました。

セーフ・・・・でも、ずっと嘘をつき続けるのももうしんどいし、

そのストレスはおなかの赤ちゃんに悪そうです。

そして、椿を信じて真実をようやく話そうと決意した七桜。

これだけ愛してくれてる椿だからこそ大丈夫だと思うのですが、

何度も嘘ついちゃってますしね・・・

本心はドキドキものですね・・・

まとめ

【私たちはどうかしている】6巻に掲載されている28話のネタバレ感想を紹介しました!

自分の正体を打ち明けることを決意した七桜。

それでいい方向に進んでいくことを願いますが、

椿の反応やいかに?!次回の話の続きが気になります!

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【私たちはどうかしている】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ