漫画ネタバレ

私たちはどうかしている25話(5巻)ネタバレ!兆し

24話では、城島の父親のわらび餅を再現したくて奮闘する七桜。

そしてその頃椿は城島の母親が入院しているという中央病院に出向き、

そこで母親から椿も知らない城島の過去の話を聞かされることになるのです・・・

【私たちはどうかしている】25話(5巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【私たちはどうかしている】25話(5巻)のネタバレ

七桜はもう一度、作ったわらび餅を城島に食べてもらいました。

「弾力は出たけど、その分柔らかさが失われてる」

そう言われた七桜は

「そっか・・・火力が強すぎたのかな。練りはいいってことかな・・・」

と言いました。

「七桜さん 顔色がよくないけどあんまり寝てないんじゃないですか?

もういいですよ。諦めてください」

城島がそう言いましたが

「大丈夫。もう少し頑張ってみる」

そう言って七桜は鍋に向かいました。

【コンロから下ろすタイミングを見極める】

出来上がった鍋をコンロから下ろそうとした瞬間、七桜はクラっとよろけてしまいました。

そんな七桜をどこからか現れた椿が抱き留めました。

「もう作業を始める時間だぞ」

すぐ片付けますと言う七桜に椿は

「・・・ほんと馬鹿だな」

と言ってその場を去って行きました。

七桜は言い返したくもありましたが。こんなことしても無意味だって

椿の言いたいことは分かっていました。

でも、自分が城島のためにできることはこれしか思いつかないのです。

七桜は諦めることなく、その後もわらび餅の試作品を作り続けました。

「城島くん。ごめん 手が空いたらまた食べてもらっていい?」

そう言ってくる七桜に城島は

【いつまでやるつもりなんだよ。1週間もすれば諦めると思ったのに。

いいかげんに・・・・】

そう思いながら、渡された試作品を口にすると・・・

昔から食べ馴染んだあの父親のわらび餅と一緒の味がしたのです!

「どう?柔らかさどんな感じ?」

そう聞かれた城島は動揺しながら

「・・・近いです。限りなく・・・・」

というかほとんど一緒だと思いながらそう答えました。

「それってなめらかさはあと一歩?

火を弱めるのがちょっとだけ早いかなと思たんだけど・・・・

そこ注意してみる。ありがとう」

嬉しそうな顔をする七桜を見て、城島が自分も父親のわらび餅を再現しようと

何も作ったのにどうして近づくことが出来たんだ?と思いました。

「火加減にコツがいるみたい。完成したら城島君にも作ってもらえると思う。

そしたら店を開けていつか夢を叶えてね」

そう笑顔で言ってくる七桜に城島は

やめてもらえませんか。

本気で思ってるわけじゃないですから。夢を叶えたいなんて・・・

それは七桜さんの方じゃないんですか?小さいけどあったかい店?

現実はそれだけじゃ幸せになれない。そんなこと知ってる。

俺に押し付けるなよ

と言って厨房を出て行きました。

「だよね。やっぱり言われちゃったか・・・」

七桜はそう1人事を言いながら、出来上がったわらび餅を見つめました・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

数日後・・・

「入院費こちらへお願いします」

母親の病院で受付にそう言われた城島は財布の中身を見ながら

「すみません。来月まとめて支払ってもいいですか?」

と聞き、また女将に借りるかと思いながら、母親の病室を訪ねました。

何かの書類を見てぼーっとしている母親に

「着替え持ってきたけどなに?手紙?」

城島がそう聞くと、母親がこう答えました。

「借りてたお金・・・返済されたって・・・もう返さなくていいみたい。」

そう言われた城島は

「は?何言ってんだよ・・・そんなわけ・・・」

と言いますが、母親はその書類を見せながら

「でもこれそういう事でしょ?見て 完済証明書!!

と言ってくるので、城島はその書類に目を通しながら

「そんな・・・誰が一体・・・・」

と頭の中で考えながらある1人に人物を思い浮かべました。

ーーー急いで光月庵に戻り、椿の元へ向かった城島は

「何の真似だよ!!あんたにこんなことしてもらう筋合いはない!」

と抗議に行きました。

「作業中だ」

そう言う椿にお構いなしに城島はこう言いました。

「聞いてるのか?!あんたから施しを受けたくないって言ってるんだ!」

椿はそんな風に言ってくる城島にこう言いました。

「俺も施しをしたつもりはない。それは報酬だ。

音羽百貨店の催事に、あのわらび餅を出す。

出せば必ず売れる。その売り上げを本来の持ち主のお前に前払いしただけだ」

その話を聞いた城島が

「出すって・・・まだ完成もしてないのに」

と言うと

「今はな。でも、七桜が必ず作り上げる

椿はそう断言しました。

「3年前の四越でも催事・・・終わったあとふと気になって

見本として出された”しまや”のわらび餅を食べた。

嫉妬する一品だった。それだけは覚えている」

それを聞いた城島は

「よく言うな。あんなことしといて。

とにかくあんたの金は受取らない。余計な事するな」

そう言って部屋を出て行こうとする城島に

「金のためなら女将の犬にはなるのか?」

と聞きました。すると城島はこう答えました。

「あんたこそ七桜さんに言えよ。”しまや”はとっくに潰れてて、

なにやっても意味ないんだって。傷つけたくないのがバレバレなんだよ

そう言って城島は去って行きました。

2人のそんな会話をたまたま通りかかった七桜は全部聞いていました。

七桜がそこにいるのに気づいた椿は何も言わず七桜を見つめました。

「・・・なんなの?音羽百貨店の催事って・・・」

七桜にそう聞かれた椿が

「ちょうど今から下見に行くところだ。来たかったらついてくればいい」

そう言って来たので、七桜は付いて行くことにしました。

ーーー音羽百貨店に着くとそこは全部七夕使用になっていました。

「わぁ!音羽百貨店の七夕イベントって有名だけど、

屋上まで七夕一色なんだ。

さ・・・催事場に行くんじゃなかったの?」

七桜が椿にそう聞くと、

「まだ準備中だからな。

お客さんには必ずここにも立ち寄るらしいから見ておきたかったんだ」

と椿が答えました。

「よかったらどうぞ。願い事を書いて吊るしてください。

名前だけでも構いませんよ」

そう言ってスタッフに短冊を渡された2人は

描いてみることにしました。

前は迷わずに”ママの真相を知りたい”と書いていた七桜ですが

今は何も書けないと思い、名前だけ書いて吊るすことにしました。

すると、願いを書かない七桜の短冊を見た椿が

「まだ変わらないのか?”小さくても夫婦2人で店をやりたい”

と聞いてきました。そんな風に言ってくる椿に七桜が

「・・・椿さんにはくだらないことなんだろうけど私には・・・」

と言うと、椿はこう言いました。

「あれはお前がらしくないこと言うからつい・・・

やりたいなら信じて叶えればいい。

美味しいと思ったらどんなあんも炊き上げる。

俺や大旦那にも向かって行ける。

俺の助けや許しなんていらないだろ?一緒じゃなくたって

自分の力でやり遂げる。そういう女だ。

俺が惚れる女は

”信じて叶えればいい”

七桜の欲しかった言葉を椿がくれるなんて、七桜は思っても見ませんでした。

【やっぱり作り上げよう。あのわらび餅・・・】

「椿さん?!いらしてたんですか?!打ち合わせの時間はまだでしたよね?」

担当の松原が慌てて椿の元へ駆けつけました。

そして傍らにいる七桜を見て

「もしかして新婚の・・・」

と聞いてきたので、椿は七桜を紹介しました。

ごみを捨ててくると言って、その場を椿がいったん立ち去った時

松原は七桜にこう言いました。

「かっこいい旦那さんですね。もしかしてお邪魔しちゃいました?」

そう言われた七桜は赤面しながらそんなことないですと言いました。

そして、綺麗な松原から香水のいい匂いがしたその時!

「うっ・・・」

七桜は急な吐き気を感じ、その場に座り込みました。

「七桜さん!大丈夫ですか?」

急に何だろうと七桜が思っていると、その様子を見た松原がこう言いました。

「七桜さんもしかして・・・」

>>全話ネタバレはココ

まんが王国で2,520円もお得に読む方法!

私たちはどうかしている

まんが王国半額クーポンを使って最新刊までお得に読むことが出来るんです!

本来12巻までそろえると5,040円ですが!

半額クーポンを利用すれば2,520円で読むことが出来るんです!!

 

まんが王国はメールアドレスTwitterアカウント無料登録ができるので簡単に半額クーポンをGETできます!

2019年11月~最初に漫画をダウンロードしちゃえば、ネット通信がなくてもオフラインで読むことが出来るようになりました!

通信料を気にしなくても漫画を楽しむことができて漫画好きにはうれしい限りです♪

まんが王国【私たちはどうかしている】はこちら!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非【私たちはどうかしている】を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

【私たちはどうかしている】25話(5巻)の感想

七夕の催事にしまやのわらび餅を出すことにした椿。

本当にいいとこ見てますね~さすがです!カッコいい!♡

そして、城島家の借金ももう返済しちゃってるからこれもまたカッコいい!

それほど城島の家のわらび餅は心揺らぐ美味しさがあるんでしょうね♪

城島はああ言ってますけど、疑惑が晴れて

この催事が大成功すると本当にいいですね♪

まとめ

【私たちはどうかしている】5巻に掲載されている25話のネタバレ感想を紹介しました!

なんと!もしかしてここに来て七桜の妊娠疑惑?!

どうする七桜?このままだと幸せに子供を産んで育ててあげれない・・・

椿にはちゃんと話すのでしょうか?

次回の話の展開が気になります!

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【私たちはどうかしている】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ