漫画ネタバレ

私たちはどうかしている21話(5巻)ネタバレ!新しい敵

20話では、大事な茶会が終わった後、

その試練を乗り越えた椿と七桜の絆は深まりましたが

女将と一緒に二人の仲を城島が裂こうと企てていて・・・?!

【私たちはどうかしている】21話(5巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【私たちはどうかしている】21話(5巻)のネタバレ

椿の腕の中で幸せを感じるなんて自分はどうにかしてると

思いながらも、七桜は椿を受け入れました・・・

ーーー翌朝

目が覚めると椿の顔が目の前にあり、昨夜の出来事を

思い出した七桜は恥ずかしくなりました。

「・・・もう朝か。こんなにぐっすり寝たの久しぶりだ。七桜は?」

と椿が目を覚まし、聞いてきたので七桜はドキドキしながら

「う うん。寝たよ」

と答えました。

「この部屋・・・こんなに明るかったか?

変な感じだな。あんな出会い方だったし、あんたに惹かれるなんて

ありえないと思っていた。

正直こんなの俺も初めてだし、どうしたらうまくやれるのかも分からない。

でも・・・俺なりに大事にする

そう言って椿は七桜を抱き寄せました。

七桜はこんなことを言ってくれる椿に嘘をついている自分に胸が痛みました・・・

ーーー支度をする前に、光月庵の正式な作業着を椿に貰った七桜は

それに身を包みました。

母親が着ていた憧れのこの作業着をこんな風に着ることになるなんてと七桜は思いました。

七桜が廊下を歩いていると、

「七桜さん。ちょっといいかしら」

椿の母親に呼び止められ、七桜は客間にお茶を4つ持ってくるように頼まれました。

そのままの格好でかまわないから来てちょうだいと言われた七桜は、

椿の母親が自分を人前に出すなんて何があるんだろう?と

思いながら、客間にお茶を持って向かいました。

「失礼します」

そう言って客間に入ると、異様な空気を感じ取り

自分を試そうとしていることに気付きました。

七桜はお茶の出し方くらい知ってるし、落ち着いて対応しようと思いながら

上座の方からお茶を配りました。

最後に椿の母親に配ると、

「・・・ありがとう」

と言うので、よし完璧!と思った七桜は失礼しますと言って

その場を去ろうとしたその時

「お待ちなさい。まだ用があるかもしれないからそこにいて」

と言われ、後ろで正座をし部屋にしばらくとどまる事になりました。

ーーー「今日子さん その着物夏大島よね」

椿の母親の友人がそう言うと

「ええ”織り”のほうが好きなんです。」

と母親は答えました。そんな様子を見ながら椿は

着物関係のご友人かな?と思いながら、

自分の事は紹介もしてくれないんだなと思いました。

周りを見渡そうとすると、もうお茶を飲み干しそうな人がいたので

「あの お茶のお取替えいたしましょうか?

と七桜が声を掛けると、周りがざわつき始めました。

「ちょっと・・・・あなた。」

母親の友人が怒った様子で七桜を睨みました。

「とんだ失礼を!!本当に申し訳ありません」

慌てて椿の母親が友人にそう言いました。

その姿を見て、七桜は自分が何かしたかのか?と

理由が分かりませんでした。その後、部屋の外に椿の母親に呼び出された七桜は

「あの・・・私何かしたのでしょうか?」

と聞きました。すると椿の母親は

「あなた ほんとうに分からないの?

”お茶をお取替えしましょうか”って、

そろそろおいとましてほしいって意味なのよ」

と言いました。それを言われた七桜はしまったと思いました。

「そんなことも教えてもらわなかったの?あの母親に。

育ちが知れるわね」

そう言われた七桜は

「すみませんでした。でも、母は関係ありません」

と言いました。

「無知で馬鹿な一言のせいで、

今まで築いてきたものが一瞬で崩れてしまうの。

そうう世界なのよここは」

椿の母親はそう言うと、七桜の着ている光月庵の作業服を無理やり剥ぎ取りました。

「あなたにこれを着る資格なんてないでしょう?!脱ぎなさい!

育ちも悪ければこの世界の事勉強もしてない。

それで椿さんと一緒になる?結婚したい?浅ましい。

ほんとうにずうずうしい女。

今ならまだ間に合うわ。椿さんのためにも一刻も早く出て行ってちょうだい」

椿の母親はそう言うと、友人の待つ部屋に帰って行きました。

”今日子さんも大変ね。厚顔無恥なお嫁さんを貰うことになって”

そう言いながら部屋の中で友人たちと七桜のことを嘲笑う声が

外まで聞こえてきました。

それを聞きながら、お菓子のへの情熱がいくらあってもどうしようもない世界だ

と七桜は思ったのと同時に、どうして

自分は椿の母親を前にすると何もいえなくなるんだろうと思いました。

ーーー七桜が縁側で庭を見ながらぼーっとしていると

「雨が降りそうっすね」

そう言って城島が話しかけてきました。

「七桜さん、お昼休憩付き合ってもらえませんか?」

七桜が半ば強引に連れて来られたのは、

和菓子のアフタヌーンティーを提供しているカフェでした。

素敵なアフタヌーンティーセットを見た七桜は感動しました。

「こういう風に和菓子食べるのもいいね。

”おいしい”に”楽しい”が加わって」

「ですよね!」

七桜は、城島が相手だと純粋に和菓子の話だけできるし、

本当に安心するなと思いながらその場を楽しみました。

「よかった。なんかさっき七桜さん元気なさそうに見えたから」

それを聞いた七桜は、気を遣ってくれたんだと思い

「ちょっと疲れてたのかな」

と答えました。

「駄目ですよ。頑張り過ぎは!

でも・・・やっぱりもったいない。女将になるなんて

そんな風に言われた七桜は驚きました。

「光月庵の女将になんてなったら、やることは常連客の相手ですよ。

挨拶回りしたり、季節の挨拶状を出したり。

それも立派な仕事だけど、作れないですよ?お菓子。

そんなに好きなのに」

城島に痛い所を突かれた七桜は、

「‥‥鋭いね。城島くんって」

と言いました。すると城島は

「分かりますよ。俺も一緒だから」

と言ってくるので、七桜は

「そ・・・そういえば、城島くんは実家の店を継ぐんだよね?」

と話を変えました。そう聞かれた城島が

「覚えててくれてたんですね。小さな店ですけど、

味は石川イチ・・・いや!全国一ですよ!

わらび餅が名物で、口の中に入れると一瞬でなくなるんです。

プルプルでトロットロなんです。」

と言うので、七桜はわらび餅食べてみたい!と思いました。

「食べに来ます?ちょうど実家から送られてきたところなんです。

仕事が終わったあとにでも俺の部屋に

そう言われた七桜は、城島にどこの部屋?と聞きました。

「七桜さんは知らないと思いますけど、

従業員たちの部屋が集まった離れがあるんですよね。

狭い部屋ですよ。一番奥で角部屋なんですけど。

あ!今窓の外にくちなしが咲いててめちゃ綺麗です」

それを聞いた七桜は、自分が幼少期に母親と暮らした部屋だとすぐ分かりました。

「てゆうか・・・何言ってんだ俺。部屋に・・・なんて失礼ですよね すみません」

城島がそう謝ってきましたが、七桜は

「行ってもいいの?」

と聞きました。その返事を聞いた城島は

「じゃあ 待ってます」

と言って不敵な笑みを浮かべました・・・・

ーーーその夜

「七桜を見ましたか?」

椿が職人の山口にそう声を掛けると、片付けてあがっていったというので

椿は嫌な予感がしました・・・

その頃、七桜は城島に案内されて懐かしの部屋に向かいました。

部屋に入ると、糸がほつれるみたいに記憶がよみがえりました。

【間違いない。この部屋だ】

>>全話ネタバレはココ

まんが王国で2,520円もお得に読む方法!

私たちはどうかしている

まんが王国半額クーポンを使って最新刊までお得に読むことが出来るんです!

本来12巻までそろえると5,040円ですが!

半額クーポンを利用すれば2,520円で読むことが出来るんです!!

 

まんが王国はメールアドレスTwitterアカウント無料登録ができるので簡単に半額クーポンをGETできます!

2019年11月~最初に漫画をダウンロードしちゃえば、ネット通信がなくてもオフラインで読むことが出来るようになりました!

通信料を気にしなくても漫画を楽しむことができて漫画好きにはうれしい限りです♪

まんが王国【私たちはどうかしている】はこちら!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非【私たちはどうかしている】を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

【私たちはどうかしている】21話(5巻)の感想

惹かれあっているのに、嘘を重ねて側に居る限り

本当は結ばれないことを知っている七桜・・・切ない・・・

そして、また椿の母親が七桜に恥をかかせようとしてきました。

本当に女の嫌な部分全部持ち合わせている人ですね(怒)

イライラするわ~!!

七桜は城島が何かを企んでいるとも知らず、

幼い時に自分が母親と生活をしていた部屋に行きたいがために

城島の部屋を訪れてしまいました。

心配している椿・・・いい奴なんだよな~

たいへんな事になる前に間に合ってくれ!と祈ります。

まとめ

【私たちはどうかしている】5巻に掲載されている21話のネタバレ感想を紹介しました!

城島の部屋を訪れた七桜は、母親との思い出がよみがえります。

しかし、これは城島の罠で何か起こる予感・・・

何事もなくこの場は終わってほしい・・・そう願います・・・

 

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【私たちはどうかしている】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ