漫画ネタバレ

私たちはどうかしている19話(4巻)ネタバレ!父と息子

18話では、早く光月庵の屋敷から出て行った大旦那が庭探索からまだ帰ってこないと

聞いた七桜と椿は焦ります。五月雨亭の屋敷中を探すと

隊長の悪そうな大旦那を発見しますが、

「高月家のものではないのに触るな!」と言って手を跳ね除けられてしまいます。

しかし、何とか言ってお茶会を無事に始めることが出来た七桜と椿に

もう1つの試練が待ち構えていたのです・・・・!

【私たちはどうかしている】19話(4巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【私たちはどうかしている】19話(4巻)のネタバレ

七桜は急いで光月庵に必要な道具を取りに帰りました。

あんこを使わずに作れるお菓子とは”落雁”のことだったのです。

前に椿に閉じ込められた物置小屋に

奈々作rは落雁の型があるのを知っていたので、

急いでそれを手に取り、五月雨亭に向かいましたーーー

ーーーその頃

椿は五月雨亭で、落雁に必要な材料を借りていました。

寒梅粉と和三盆があったら一番良かったのですが、

今日は米粉と上白糖で代用することにしました。

刻一刻と、お茶の時間に近づいてきて

七桜はタクシーに乗っていましたが、焦って途中でタクシーを降り、

走ることにしましたが、途中人に当たってこけて下駄が脱げてしまいました。

当たってきた人物が、七桜の下駄を持ち上げて

「ああ これは申し訳ない大丈夫ですか・・?」

と声を掛けてきたので、その人の顔を見ると・・・

その人物はあの時母親の手紙を渡してきた”あの男”だったのです・・・!

「あれ・・・君どうしてここに?」

男にそう聞かれた七桜は偶然にまた会えたことにびっくりをして

声が出ませんでした。七桜が立ち上がろうとすると

「ああ!動かないで!度が汚れたら大変だ」

と言って、下駄をはかせてくれました。

「おっともおうこんな時間だ。酒の振る舞いもそろそろ終わるかな。」

そう言って去ろうとする男に七桜は

「待って!私聞きたいことが・・・

あなたに会ったら話がしたいと思ってたんです!」

と言って男の腕を掴みました。

どうして母親の手紙を持ってたの?母親とhどういう関係?

七桜は何から聞けばいいのか考えがまとまりません・・・

すると・・・

「これってナンパ?」

と男に言われた七桜は驚いて赤面しました。

違うという七桜に向かって男はこう言いました。

「でも誘いに乗ろうかな。茶会は退屈だし。

近所にコーヒーの美味しいカフェがあるんだ。

そこでゆっくり話をしようか」

ーーーその頃、七桜の帰りを今か今かと待っている椿は焦り始めました。

【なにをやってるんだ七桜。いくらなんでも遅すぎる】

すると使用人が入ってきて

「失礼します。もう人るのお菓子のほう

そろそろ準備していただいていいですか?」

と言われてしまった椿は、もう無理だと思い

用意できなかったと正直に言おうとしたその瞬間・・・!

「いま・・・すぐに用意いたします!」

遅くなってすみませんと七桜が走って帰ってきたので、

椿が何やってたんだと聞くと、

「この型を・・・」

そう言って可愛い動物の型を取り出しました。

「和菓子としてはちょっと変わってるけど、子供は喜ぶと思って」

その型を見た椿は驚きながら

「この型・・・どこにあったんだ?厨房じゃないだろ」

と七桜に聞きました。

「勝手に悪いと思ったけど、椿さんが前に私を閉じ込めた部屋があったでしょ?

あそこで見たのを思い出して・・・」

と七桜が答えてくるので、椿は何か思い出したようにその型を一時見つめると

「すぐ作ろう!」

と急ぎ始めました。

ーーー七桜は、あの男にカフェに誘われましたが断りました。

茶会が終わったらまた話すことを約束したのです。

「七桜。そっちの型を頼む。」

そう言われた七桜が粉を見ると色がついていて驚きました。

「きな粉とココアを借りて色を付けた。

カラフルな方が子供は好きだろう。

考えることが同じだな。

ずっと忘れていたけど、この型 父が俺に作ってくれたものだ

と椿が言いました。

ーー今日は父の日 愛情に感謝する日ーー

やっとできた落雁を亭主に渡した2人は謝りました。

すると、亭主がもう1つお願い事をしてきたのです。

「せっかくですから、お客様にお菓子の説明をしていただけないでしょうか?」

そう言われた、七桜と椿はお客の前に出ていきました。

もちろん・・・そこには大旦那の姿もありました。

「わあ!すごいっ凄いよ!お父さん見てこれ!ひよこ!

うさぎとねこもいる!これ食べてもいいの?!お父さん」

椿の作った落雁を手に取った子供客が、父親に向かってそう言って大はしゃぎしているのを

見た椿は昔の自分と父親の姿に重ね合わせました・・・

「光月庵さん 説明の方を」

そう言われた椿は、皆の目の前でお菓子の説明をし始めました。

「本日は父の日ということで”落とし文”というお菓子をご用意させていだだきました。

葉の上の玉は卵を模しております。

卵が孵ったとき、子はその葉に敵や悪天候から守られ

親から与えられた愛を感じる そんな意味を持つお菓子です。」

椿はそう言うと、隣にいる七桜の手をギュッと握りしめました。

そしてこう続けました。

私にとっての葉は光月庵のお菓子です。

父が遺してくれた大切な愛。

幼いころ父はよく教えてくれました。

小豆一粒、砂糖ひとさじ無駄にしてはいけない。

それがお菓子になってお茶の席”祝いの心”手土産となって世界が広がって行くのだと。

私もその父の考えが好きでした。

よく失敗し、叱られましたが愛を感じていました。

そんな父を私は一度裏切り・・・

その日から思い浮かべる父の姿は別人になってしまいました。

でも信じています。父の考えを継いで大切に残していけば

いつか いつか取り戻せると・・・・

光月庵を継ぐ 高月椿として

手を握られた七桜はその手を伝って、椿の緊張が伝わってきました。

きっとそれはずっと抱えていた望みが叶うことを期待してるからだと

七桜は感じました・・・

>>全話ネタバレはココ

まんが王国で2,520円もお得に読む方法!

私たちはどうかしている

まんが王国半額クーポンを使って最新刊までお得に読むことが出来るんです!

本来12巻までそろえると5,040円ですが!

半額クーポンを利用すれば2,520円で読むことが出来るんです!!

 

まんが王国はメールアドレスTwitterアカウント無料登録ができるので簡単に半額クーポンをGETできます!

2019年11月~最初に漫画をダウンロードしちゃえば、ネット通信がなくてもオフラインで読むことが出来るようになりました!

通信料を気にしなくても漫画を楽しむことができて漫画好きにはうれしい限りです♪

まんが王国【私たちはどうかしている】はこちら!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非【私たちはどうかしている】を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

【私たちはどうかしている】19話(4巻)の感想

なるほど!落雁!!そんな手があったのですね♪

しかも、七桜が持ってきた落雁の型は

椿の父親が椿のために作ってくれた落雁の型だったんですね・・・(涙)

父の日にそんな偶然が重なるなんて泣けてきます・・・

そして、茶会に参加していた”あの男”に七桜は偶然にも会うことができました。

ここでやっと真相げ聞けるのかは謎ですが、

何か重要なヒントが聞けそうな気もします!

まとめ

【私たちはどうかしている】4巻に掲載されている19話のネタバレ感想を紹介しました!

お菓子の説明をしながら、自分の想いも大旦那の前で言うことが出来た椿。

勝たして大旦那は椿の作った落とし文を食べてくれるのか・・・?

次回の話の展開が気になります!

 

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【私たちはどうかしている】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ