漫画ネタバレ

わたしの幸せな結婚【8話】ネタバレ!手作りの贈り物

【わたしの幸せな結婚】異能の家系に生まれながら、その能力を受け継がなかった娘・斎森美世。邪魔者になった美世は冷酷無慈悲と噂される”久堂家”に嫁ぐことに・・・・

美世に似合う着物を仕立てにデートを計画した久堂。

櫛もその日にプレゼントすると、美世はとても喜びました。

ところが、久堂をつけ狙う式をよこしたものがいて・・・・?!

【わたしの幸せな結婚】8巻のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料で試し読み!/
まんが王国

わたしの幸せな結婚【8巻】ネタバレ!

美世は櫛を貰ってから、この家にお世話になっている日ごろの感謝を

形にしたいとずっと考えていました。

そして、ゆり江に久堂の喜びそうなものは何かないかと聞きました。

「そうですねぇ、坊ちゃんが普段使いできるものがいいですね。

ここはやはり美世さまの手作りがよろしいと思いますよ」

そうアドバイスを受けた美世が、

「目が肥えている旦那さまに私が作ったものなど渡しても、

みすぼらしいと思われないでしょうか?」

と、出来れば喜んでもらいたいとごにょごにょ言っているのを聞いて

ゆり江は笑顔でこう言いました。

「美世さまは本当にお優しいですね。

美世様がおつくりになるものならば、なんだって喜ばれるはずです。

大丈夫 坊ちゃんはそのようなこと思ったりいたしませんよ」

そう力ずよく肯定されるので、

美世は久堂を育てたゆり江が言っていることだから過言ではないなと思いました。

そして自分で作れそうなものは何か考えていると・・・

ゆり江が作り方の本を持ってきてくれました。

色んな種類が掲載されていたので、美世は悩みました。

「あ」

美世が声を出してあるページで止まったので

「良いのは見つかりましたか?」

とゆり江が聞きました。すると美世は”組み紐”のページを

開いていました。

「とても美しくて繊細な図案で・・・

旦那さまの髪に似合うと思うのです」

それを聞いたゆり江は大賛成しました。

ーーーその夜

夕飯を食べている久堂に美世はこう言いました。

「旦那さま 近いうちに少し出掛けても良いでしょうか?」

そのお願いを聞いた久堂は

「どうした?何か足りないものでもあるのか?」

と聞きました。そう聞かれた美世は

「いえ・・自分で選んで買いたいものができたのです。だめでしょうか?」

と聞きました。すると久堂は1人で行くのか?危なくないか?

と言ってとても心配してくるので、美世はゆり江と行くので大丈夫だと言いました。

「・・・私が一緒ではいけないのか?」

久堂にそう言われましたが、美世は

「あの・・・はい。ですが大丈夫です」

と久堂に知られてしまうのは恥ずかしいと美世ながらに

一生懸命お願いしました。すると久堂はそんな美世に折れて

「そうか。気を付けて行ってこい。

知らない人間には付いて行くな」

と言いました。

ーーー翌朝

「今日買い物に出かけるのだったな。」

久堂は玄関先で見送る美世にそう言うと”お守り”を手渡してきました。

「いいか。絶対に肌身離さず持っていろ」

そう言われた美世は、心配してくれることが嬉しくてつい頬が緩んでしまいました。

そして、久堂は行ってくると言って仕事に出かけてきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近、辰石家は当主である幸次の父親の機嫌が悪い事で

ずっと空気が悪い日が続いていました。

我関せずといった態度の兄、母親はすっかり引きこもり

使用人も父親の機嫌を損ねないよう気を張っているため

余計に屋敷の雰囲気が悪化していました。

「ねぇ 幸次さん。お買い物に付き合って?」

香耶が幸次にそう言ってすり寄ってきました。

幸次は”彼女”を虐げてきたこの女と結婚するのかと思うと虫唾が走りますが

それでもだれよ自分の大事なあの人へ害が及ばないように

誰よりも近くで斎森家を見張ろう・・・

彼女を守れるの配分しかいないんだと心に想いを秘めていました・・・

ーーーその頃

美世とゆり江は街へ出て、雑貨屋に足を運びました。

沢山の色があるので、美世は悩みます。

【旦那さまのあの薄い色の髪には濃い髪紐が似合いそう・・・】

けれど、悩んでいる時間も美世は幸せでちっとも苦に感じませんでした。

たとえ長くは続かないとしても、こんな幸せな時間を味合わせてくれた

久堂には感謝しかありません。

美世はようやく色を決め、店を後にしました。

安い糸で素人が初めて作る贈り物だから、

もらっても嬉しい物ではないかもしれないが

それでもいったいどんな顔で受け取ってくれるのか

美世はついつい期待してしまいます。

「ああそう言えばお塩を買ってこなくては。美世さまここで少しお待ちください」

そう言うと、ゆり江は美世を1人で待たせ

急ぎ足で買い出しに行ってしまいました。

美世は行き飼う人簿とを眺めながら、なんだか心細くなり

やっぱりゆり江に付いて行けばよかった・・・と思っていました。

そんな時・・・

「あら おねぇさまじゃない」

聞き覚えのある声がして、美世は振り返りました。

すると・・・そこへ立っていたのは香耶と幸次でした・・・!

 

わたしの幸せな結婚【8巻】感想

美世かわいい・・・言葉だけではなく、

何か気持ちを形に表したくて組み紐を作る事にしたようです。

私もゆり江が言うように、美世がくれるものなら

久堂はなんでも大喜びしそうです。

現に、久堂は過保護なぐらい美世を心配して

買い物に出るだけなのに、お守りまで持たせました。

きゅん・・・♡イケメンにそんなに心配されたい(笑)

そして・・・幸次は美世に害が及ばないように

自分が犠牲になって斎森家を見張ろうという気持ちで婿入りしたみたいですね。

なんと切ない・・・2人とも気持ちを伝えず離れちゃいましたしね・・・

まとめ

街で偶然妹の香耶と幸次に会ってしまった美世。

最近平穏な日々が流れていたのに、香耶に会う事でまた美世は

マイナスに考え始めそうですね。。。

次回の話の展開が気になります!

わたしの幸せな結婚
【わたしの幸せな結婚】を最終回結末まで全巻無料で一気に読む方法!『わたしの幸せな結婚』無料で読む方法!まんが王国独占先行!邪魔者になった美世は冷酷無慈悲と噂される”久堂家”に嫁ぐことに…しかし旦那様は素敵な人でした☆...
漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ