漫画ネタバレ

閏うこの月【3巻】ネタバレ!まだ何も終わってないのに始まってしまった

【閏うこの月】付き合って10年、同棲して5年の里と光。一体いつからシテないんだっけ?女としてもう一度向き合って欲しい里は、思い切ってラブホテルに誘うが玉砕。ラブホの前で立ち尽くしていた時「俺が一緒に行ってもいいよ」と6歳下の俊に声を掛けられて・・・・?

俊の恋愛観は分からないと反論した里ですが、

見えない「気持ち」に固執してるだけじゃないかと言われ、確かにと思た里。

そして今置かれてる自分の状況を何かに

「責任転換」してるんじゃないかと思ったのです・・

【閏うこの月】3巻のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

閏うこの月【3巻】ネタバレ!

――5年前、初めての就職先を里が辞めた時も

無理しないで仕事変えたら?と言ってくれた光の言葉を鵜呑みにして

その後、正社員になかなかなれず派遣を転々としました。

「いつまで派遣でいるの?本腰入れないと何もなれないよ」と光に言われた時は、

「光が仕事変えた方がいいって言ったのに」と

紛れもなく責任転換をしてしまっていました。ーーー

人の言葉に乗っかって自分で決めずにその人のせいにするなんて

自分の嫌な部分を俊には見透かされているような気がしました。

里はもう俊には会わない・・・そう思いながら、

貰ったネックレスを引き出しの奥に隠しました。

自分で決めて自分で責任を負わないと・・・そう思った里は

「光 ちょっといい?」

そう言って、今受けたい面接があってそこまで通勤が2時間かかることを話しました。

光はそれを聞いてそこまでやりたい仕事で

2時間かけて通勤できるのか?と聞いてきました。

そんな光に里はこう提案しました。

「受かったらでいいから引っ越しできないかな?

ほら この部屋の契約ってあと1年じゃない?ちょっと早まるけど・・・」

里がそう言うと、

「それは里の都合じゃん。解約金とか引っ越し代とかかかるんだよ?

里は甘いな。本当にやりたい仕事なら2時間ぐらい通えるだろ?

だから「里じゃ出来ない」って言ってんだけど。

と光が言ってきました。その言葉を聞いた里はこみ上げる思いを光に吐き出しました。

「なんで・・・なんでそこまで言われなきゃいけないの?

私が甘いのかもしれないけど、一緒に住んでるんだし協力してくれてもいいよね?

私が光の作家活動を拒否したことあった?協力してきたよね?!」

怒りをぶつけてくる里に光は

「は?なんなのいきなり。引っ越しとか言い出して喧嘩したいのかよ」

と言って来たので

「論点ずらさないでよ!」

と里はキレました。そんな里に呆れた様子の光は

メール帰すんだったわと言ってその場から逃げていきました。

その後、里はそう言えばネックレスまだ返してもらってなかったと思い

俊に連絡すると、「元気ないね?どうした?」と返信が来たので、

「やっぱり行ってもいいかな?」と返信し、俊のマンションへ向かいました。

ーーーインターホンを鳴らすと、いつもと違う妙に色っぽい俊が現れました。

「俊君 ネックレス・・・」

今持ってくるから上がってと言う俊に里は

「やっぱり帰る。ごめん・・・こんな風に会うのはやめる。

ネックレスだけ・・・」

と潤んだ眼で俊を見上げました。

すると、俊は里を玄関に連れ込むとドアを閉めキスをしてきました。

「だ だめ なのに・・・」

唇を離すと、里が罪悪感にいっぱいな顔をするので

「里・・・自分を責めないで。」

と俊は言いました。しかし、里は

「無理だよ。私には無理だよ」

そう言ってネックレスを受け取ると、俊のマンションから走り去っていきました・・・

ーーー里は帰り道の公園で一人ベンチに座り、光に貰ったネックレスを眺めながら

【何も終わってないのに始まってしまった。

私にはこんな恋愛無理だ。でもはっきりわかった・・・

私は俊くんに惹かれている】

自分の気持ちに気付いてしまったのです・・・

ーーー高校時代、あの時何の迷いもなく光が好きで

まっすぐに嬉しくて、こんな迷いがある未来は考えもしませんでした。

あの時・・・思い出のあの海での時間がいつでも続けばよかった・・・

今の光と自分の心はバラバラで、どんどん歪が生まれていくばかりだと思うと、

里は涙が止まりませんでした。

ーーーーそして、里は落ち着きを取り戻すと

同棲しているマンションに帰りました。

そして、仕事中の光の部屋に入ると

「光 話があるんだ」

と言いました。

「引っ越しの話だったら月またいでからにしてくれる?」

光がそう言うと

「違う話。別れて欲しいの

と真剣な顔で里が言いました。まさかの別れ話に

「え?そういうのやめろよ。

怒んのはいいよ?ふざけてそういう事言うのやめてくれよ」

と光は冗談だと思ってそう返しましたが、里の表情は揺るぎませんでした。

「なんで・・・?」

光にそう聞かれた里は「光といたら好きな事諦めないといけないから」と答えました。

すると、光は大きな声で反論してきました。

「そんなんじゃないだろ?!ならやれよ!引っ越しもしたらいいじゃん。

それとも・・・好きなやつでもいるの?

里は光にそう聞かれ、一瞬黙りましたが

「・・・・気になる人がいる」

と言いました。その言葉を聞いてカッとなった光が

「俺が嫌いなの?」

と言うので。里は首を横に振りながら

「光のことが嫌いとかじゃない。でも光に不満はあった

と答えました。

「・・・んだよそれ!だから浮気したって事か?不満があっれば言えばいい」

「言ってた!言ってたよ・・・」

そして里の言葉の後、光は

「別れない・・・絶対別れないから」

そう言ってきたのです・・・

 

閏うこの月【3巻】感想

光と里って元々考えが逆だったのかな?

それとも思いやりを光が忘れてしまったのかな・・・?

マンネリってこういうことなんでしょうか・・・・なのに別れないってどうして?

好きならもっと里の心の叫びに耳を傾けてやってくれよって話ですよね。

まぁ・・・・こちらと別れてないのに俊とキスしてしまったのは

やっちまったなぁ~って感じですが、

そのおかげで里は別れを決意できたから良かったのかなって思います。

このままいても2人にとっていいことなさそうだしね~

まとめ

「俺は別れない」と言って来た光。

セックスレスだし、なんだかマンネリだしどうしてよ?

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ