漫画結末ネタバレ

【年下さまが夜な夜なに】結末7巻ネタバレ!ついに二人が…

フリーライターで恋愛経験ほぼゼロの日下千晶。

依頼された恋愛コラムが全く書けず、部屋の掃除すら手付かずで「なんでも屋」に依頼することに。

訪れた「なんでも屋」の松雪絢人は掃除だけでなく、恋愛コラムのテーマに沿って千晶に手ほどきをしてくれることになります。

 【年下さまが夜な夜なに】結末7巻のネタバレと感想を紹介します

【年下さまが夜な夜なに】あらすじ

フリーライターで、大スランプ中の日下千晶は25歳。

亡くなった祖母と母から受け継いだ、離れの小屋がある一軒家に一人暮らしをしています。

あまりにも部屋が汚いので、「なんでも屋」に掃除の依頼をしたら大学生の松雪絢人が現れ、手際よく掃除をしてくれます。

その間、恋愛コラムを書くのに悩む千晶。

相手を虜にするキスの仕方」というテーマを書くのに困っていると…。

絢人が「キスの仕方を教えてあげるよ」と千晶にキスしてきます。

千晶は動揺しますが、この経験を記事にすると編集者からは大好評だと褒められます。

そして、もう少し大人な内容の恋愛コラムを依頼されて困ってしまう千晶。

ネットカフェ生活をしているという、絢人の元を訪れて助けてもらうことにします。

千晶の家に着くと、キスマークのテーマについて絢人から実践的にレクチャーを受けることになります。

レクチャーが終わり、帰ろうとする絢人を引き留めた千晶は…

依頼料として寝床を提供するから恋愛コラムの手伝いを続けてほしい!と、絢人に大胆な依頼をします。

絢人は快く引き受け、料理も家事もやるからという約束で離れの小屋を使わせてもらうことになります。

この契約が成立してから、二人の生活が始まります。

男性経験がない千晶にとって、絢人のレクチャーはいつもドキドキです。

絢人のおかげで、千晶が書くコラムは大好評。

やがて、お互いに惹かれあっていき、思いを伝えあって恋人同士になります。

【年下さまが夜な夜なに】前巻の6巻あらすじネタバレ

コラムの編集部の担当が変わり、もっと過激な恋愛コラムのテーマを依頼されてしまった千晶。

今回のテーマは一緒にお風呂に入る、お風呂プレイ

お互いに思いを確認しあって恋人同士になったものの、千晶にとってはとてもハードルが高いテーマです。

思い切って絢人に提案すると、絢人は驚きますが一緒にお風呂に入ってくれます

千晶は、事前に恋人同士のお風呂プレイについてネットで調べていました。

実践しようとしますが…なかなかうまくいきません。

湯船に一緒に浸かりますが、だんだん絢人が我慢できなくなり、千晶を抱きかかえて部屋の布団まで連れて行ってしまいますww

【年下さまが夜な夜なに】最終回結末7巻のネタバレ

お風呂から布団まで抱きかかえられ、千晶と絢人はいよいよ結ばれるのかと思いきや…。

千秋の携帯にコラムの担当者から電話がかかってきます。

お風呂プレイのコラムの催促と、次のテーマ「彼との初エツチ」を依頼されますが、絢人との雰囲気はぶち壊されてしまいます。

お風呂のコラムを納品した後、絢人から連絡が入ります。

二人は絢人の大学の図書館に向かいます。

大学の図書館で、千晶は最近なかなか他のジャンルの本を読んでいなかったのでいろんな本に囲まれてはしゃいでしまいます。

そんな千晶がとても愛おしく、絢人は後ろから千晶を抱きしめます。

数日後、絢人はスーツ姿で千晶の家に帰宅すると、教員をめざすと言います。

そして、この家を出て千晶に甘えずに自立しようと思っていることも伝えます。

着替えるために一旦離れの小屋に戻った絢人のところに、なんと千晶は前々から準備していた勝負下着姿で

「初エツチしよう」と勇気を出して言います。

驚く絢人ですが、嬉しくて初めて二人は結ばれます。

一週間後、千晶の家を出て行った絢人ですが…

引っ越し先は、千晶の家から徒歩30秒のところでした。

これからも、千晶の依頼されたテーマに沿って絢人のレクチャーは続きます。

【年下さまが夜な夜なに】結末7巻の感想

千晶の、純粋であるがゆえのしぐさや言葉が変貌しないところがとてもかわいく思えて仕方がありませんでした。

年上なのに、恋愛コラムのことでは絢人のレクチャーどおりでしたが、恋人同士になってからの絢人への気遣いはお姉さんのような千晶。

そんなところが絢人にとって、とても愛おしいのだろうなぁと温かい気持ちになりました。

恋愛コラムの依頼がなくても、ずっとずっと恋人でいられる二人だと思います。

印象に残ったシーンは、絢人の大学の図書館で千晶が「いつか自分の名前で本を出すのが夢なんだよね」と絢人に話します。

そして「このこと話したの 絢人くんがはじめてだよ」と言うシーンです。

ひたすらwebの恋愛コラムを完成させることに必死だった千晶ですが…。

こんなに強く、秘めた思いを持っていたことに感動しました。

また、なかなか他の人には言えなかったことを絢人にだけ話したところに、絢人の存在がとても大きくて、彼を信頼していることが伝わってきました。

自分が絢人だったら…好きな人に言われる言葉でこんなに嬉しいことはない、と幸せな気持ちになりました。

まとめ

【年下さまが夜な夜なに】結末7巻のネタバレ感想を紹介しました!

千晶は男性経験が全くないのに恋愛コラムを引き受け、とにかく「いつか自分の名前で本を出版するんだ!」という夢に向かって頑張っている姿がとても好きでした。

最終話で初めてわかるのですが、主人公の千晶が「自分の名前で本を出版する」という、強い夢を持っていると思っていませんでした。

1話を読んだ時には、大スランプ状態で家の中も汚くて…千晶がこんなに前向きな女性だと思いませんでした。

話が進むにつれて、コラムを書くことへのひたむきな姿に応援したくなりました。

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ