漫画ネタバレ

とうきょう便利屋24時【2話】ネタバレ!恋人代行で鬼母と仲直り

\画像クリックで無料試し読み/

【とうきょう便利屋24時】普通のOLでいることに嫌気がさした”水木遊(みずきゆう)28歳。転職も立て続けに失敗・・・その結果行きついた先は”便利屋のバイト”だった?!

今回の依頼は”恋人代行”

過去に元カノへ数々なイビリをしてきた依頼主の母親のを回避し、

元カノの代わりに仲良くなり無事ミッションクリアなるのか?!

 

【とうきょう便利屋24時】2巻のネタバレを紹介します!

とうきょう便利屋24時【2巻】ネタバレ!

「どうしてマスラオちゃんはこんなブスがいいのかしらね。

目がおかしいから眼科行きなさい」

さっそくジャブをかましてくる依頼主マスラオの母・・・

遊は、自分が元カノではないと気づかれていないことにほっとします。

居間に通されると、冷蔵庫が圧倒的存在感を放っていました。

遊が話題を振ろうと

「それにしても大きい冷蔵庫ですね」

と言うと、母親はよくぞ聞いてくれましたと言わんばかりに

それはね~うふ、んふふマスラオちゃんがお母さんのために♡って

買ってくれたのよ。あんたにはそんなことしてくれたことある?

とないでしょうよ」

それから、母親は怒涛のマスラオラブ話をし始めました。

もういい加減にしてくれやと思うたびに、この仕事は

3万円、3万円と念仏のように唱えるのでした。

そして夕方には

「さっそろそろご飯でも作ろうかね・・・」

と母親が言うので、これは仲直りチャンスが来た!と思い

「あっお手伝いします!」

と遊は言いましたが、母親は

あ?いい子ぶりたいのかい?他人に炊事場入られるのは

大嫌いなんだよ。ぶりっこ失敗おめでとう!!

と、ものすごい顔で言ってきました。

そんな母親の態度がムカつきながらも、料理をしているところは

見てはならないと言われたので、マスラオと二人で山中を散歩しました。

「・・・今日はすみません」

とマスラオが謝ってくるので遊はこう言いました。

「パンチ効きすぎでしょ。元カノさんもドン引きのはずですよ・・・」

そしてマスラオは

「水木さんにお話があります。俺これから頑張るので・・・」

真剣なマスラオの様子に、遊は何?!告白!?とドキドキします。

するとマスラオは

「母が納得するまでここに来続けてくれませんか?」

とお願いしてきました。告白じゃなないんかい!と心の中でツッコミながらも

絶対嫌だと遊は断りました。

家に戻ると、おいしそうなハンバーグが出来上がっていました。

いただきますをしようとする遊に母親は待った!をかけました。

「せっかくの親子2人の幸せな時間を邪魔してほしくないからね。

あんたのは特別に廊下に置いてるよ!お残しは許しまへんで!

そう言われて遊もムキになって、

「残すわけないじゃないですか」

と言いました。廊下へいくとそこにあったのは・・・

フードファイターが食べるような超特盛のご飯たちがずらり・・・

でも遊は絶対に負けたくない一心で、なんとか気合で食べきりました。

その姿にさすがの母親もびっくりです。

そんなびっくりした母親の姿がちょっと可愛いやんけと思ったのも束の間、

悪趣味なパジャマを借り、お風呂に入って

出ようとするとタオルの代わりに、キッチンペーパーが置かれていました。

そんなことされてもへでもない遊は笑いながらキッチンペーパーで

身体を拭きました。

そして今回の依頼の仲直りミッションは不可能と判断し、眠りにつきました。

眠りについて数時間後・・・

「あああああ!助けて~!!!」

隣の部屋から母親の尋常じゃない叫び声が聞こえました。

すぐさま駆けつけると、そこには母親の布団の上でとぐろを巻いているヘビがいました。

なんだただのヘビかと遊は思うと

「火箸貸してください。余裕です」

そう言って華麗にヘビを捕まえ外へ逃がしました。

そんな遊の姿に母親は

「あの・・・ありがとう。本当にありがとう。そして・・・ごめんね。

私、すごく意地悪したのに・・・前にマスラオが連れてきた女より

ずっとワイルドで優しくて強くて、最高だよ

と言ってきました。

そして元カノじゃないこともバレたと思ったマスラオは

「実は・・・この人は便利屋さんで、雇ってきてもらった人なんだ。

母さんイビる癖があるからそうしたんだよ。」

と種明かしをしました。そしてマスラオは続けて遊にこう言いました。

「水木さん・・・もうこんなとこ来るのも嫌かもしれないけど、

これから・・自分も努力して何かあったら君を守ろうと思う。だから・・・

僕と付き合ってもらえないかな。ヘビを退治する姿を見て君しかいないと思ったんだ」

突然の告白に遊はビックリしました。

便利屋は客と付き合うのは絶対にご法度だけど、

遊は初めての男性からの告白につい、ふらっとしてしまいました。

「承知しました。お付き合いします」

母親にも祝福されて二人は付き合うことになりました。

後日

社長にご法度を破って、客と付き合うようになったので

社長に謝り、今までお世話になりましたとお礼を言って立ち去ろうとしました。

すると社長は

いやいや、今まで通り働いてくれたら全然続けて欲しいけど?

てか、辞めないでくれ!!」

と引き留めてくれました。

そして

「それよりお前がしなくちゃいけない重要なことは、

ヘビ駆除料金の追加請求だ!早く取り立ててこい!」

そう言われマスラオの元へ走らされました。

・・・ここでまだまだ働くことになりそうです。

 

 

とうきょう便利屋24時【2巻】感想

母親のイビりも打ち勝ち、ヘビを駆除したことによって

母親の信頼を勝ち取った遊!!すごいですね!根性あります。

そしてその姿に惚れこんでマスラオが告白してきましたが、

10年前に別れた元カノどこいった!!ってなりました(笑)

そんな長い間引きずるぐらい好きやったんちゃうんかい!って

思わず突っ込んでしまいましたよね。

まぁ母親に認められて交際スタートですし、

仕事も失わずに済んだし、万々歳ですよね♪

まとめ

いやあ、笑いましたね!!

便利屋の仕事初めて遊は初めての経験をたくさんして

そして楽しく今のところ仕事で来てるんじゃないでしょうか?

もっともっと便利屋の仕事ってどんなものなのか見たくなってきちゃいました。

続話が出るのが楽しみですね♪

\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/
漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ