漫画ネタバレ

高嶺の上司に恋してます!【2話】ネタバレ!責任取りますから!!

【高嶺の上司に恋してます!】「責任取りますから!」堅物でとっつきにくいと社内で有名な三希子は、自分とは真逆の性格で、周囲から信頼もある上司・蘭太郎に密かに思いを寄せていましたが・・・?

取引先と飲み会に一緒に参加した三希子に、飲みすぎないようにと心配してくれる栃木。

仕事が出来る人は何してもスマートだなぁと三希子はそんな栃木にドキドキします。

【高嶺の上司に恋してます!】2話のネタバレを紹介します!

高嶺の上司に恋してます!【2話】ネタバレ!

「じゃ 俺達二軒目行ってきます」

そう言ってくる郡山に栃木は

「郡山任せたよ」

と言い、三希子は

「お先に失礼します」

と言って、栃木と一緒に駅に急ぎました。

その途中、さすがに飲みすぎた三希子はふらついて

栃木の方に倒れてしまいそうになりましたが、

「危なかった・・・」

そう言って栃木が三希子の身体を支えてくれました。

「途中まで送るよ。」

栃木は三希子の手を取り歩き始めました。

「だから頼れって言ったろ」

そう言われた三希子は

「すみません・・・・」

と謝り、頑張りすぎたことが裏目に出ちゃったかなと思いました。

タクシーを止めてくれた栃木は

「これで送ってやってください」

とタクシー運転手にお金を渡し、気をつけてなと言ってくれました。

そんな栃木にお礼を言わないとと三希子は思っていると、

急に眠気が襲ってきて、目の前の視界がぼやけました。

「栃木さん・・・」

そう言って三希子は栃木の胸に顔をうずめて眠ってしまいました。

そんな三希子を見て、栃木は

「すみません。やっぱり俺も乗ります」

と言って一緒にタクシーに乗り込みました。

栃木の肩に頭を乗せて寝てしまった三希子に栃木は

「・・・たく。よく頑張ったな」

と言いました。

ーーーー三希子が目を開けると、目の前に誰かが居て

なんだかあったかいものに触れられてるような感覚を感じました。

「あ 起きたか。おはよう」

はっきり目覚めた目の前には、なんと!上半身裸の栃木がそこにはいました。

「とち 栃木さ?!」

三希子はがばっと起き上がり、状況を掴めず頭の中がパニックになりました。

「ゴメン。お見苦しいものを。今ちょうどシャツ乾いたから。

申し訳ないけど、洗濯乾燥機借りたよ。玄関ももう元通りだから」

栃木が自分の部屋に居て、しかも裸なのは

もしかしてそういうこと・・・?!いやまさか・・・三希子が

そう混乱していると

「野菜の生姜スープ作ってあるよ」

と朝食まで作って出してくれました。

昨日、タクシーに乗ってからの記憶が三希子にはまったくありません。

これってワンナイトラブだよね?!三希子は初めてだったのに?!

と顔から火が出そうになりました。

でも、栃木には大好きですっていつかきちんと言いたかったのに・・・

三希子は何て失態を自分はしてしまったのだろうと思いました。

「ありがとう。じゃあそろそろ・・・・帰る・・・清浜大丈夫か?」

そう言って帰ろうとする栃木じりじりと近寄って行った三希子は

「ぜんっぜん大丈夫じゃないです・・・!!」

ドサッ!

三希子はそう言って栃木の上にまたがりながらこう言いました。

「すみません!昨日の事私まったく覚えてないんですけど、

責任取りますからっ!!!

私は一夜限りなんて嫌です・・・っ」

 

高嶺の上司に恋してます!【2話】感想

飲みすぎて記憶を飛ばした三希子が目を覚ますと、

そこには栃木が上半身裸でいるなんて・・・!

何が起こったのか分からないけど、ドキドキしてしまいます!!

でも三希子初めてだったら、痛いだろうし覚えているのでは?

と思うし、栃木も誠実そうだから

泥酔している三希子とワンナイトはしない気がしますけどね~

勘違いして「責任取ります!」と言っちゃってるとすると、

こりゃ恥ずかしいですね~(笑)

まとめ

このままワンナイトで終わりたくなくて「責任取ります」=告白したようなもんなこと

言ってしまった三希子。果たして昨夜起こった真実とは・・・?

話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ