漫画ネタバレ

社内探偵【9巻】ネタバレ!困ったときはお互い様

【社内探偵】企画部の女性社員はモヤついていた。限界に達し、人事部へ向かった企画部の松原を出迎えたのは、「社内探偵」こと久我ありさだった・・・

誰かが高井に責任を押し付けようとしている・・・?

久我は若林に言われた事が引っかかり、三屋に伝えるが

三屋チェックを持って三屋が町上を呼び出したので不安になる・・・

【社内探偵】9巻のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料で試し読み!/
まんが王国

社内探偵【9巻】ネタバレ!

もしかしたら町上が異動になるかもしれないと、

久我は自分の報告が悪かったかもしれないと焦りました。

その後、町上が席に帰ってきたので久我は誰にもバレない様に

パソコンメールで町上を会議室に呼び出しました。

「異動になったの?」

久我がそう聞くと、町上は驚きました。

さっき三屋チェック部長が持ってたから気になってたのと久我が言うので、

あーそう言えば部長持ってたなと思いながら、

久我が自分の事が異動になるかもと心配していたのが分かり嬉しくなりました。

町上は高井の事を聞かれただけだと言うので、久我はホッとしました。

「昨日私言わなかったんだけど、あの件について「高井は関係ない」って

若林課長から聞いてるのよ

それを聞いた町上は、じゃあ馬場が聞いた高井が加担したとんでもないことって?!

と困惑しました。じゃあ高井本人をヒアリングしようと久我は言い、

「町上くん 私に嘘ついてないよね?」

と目を見て聞くと、

「うん ついてないよ」

と町上も真っすぐな目でそう答えました。

ーーーその後、会議室に高井を呼び出すと嫌そうにやってきました。

さっさと終わらせろと言う高井にそれは無理かもしれないと久我は言い、

「例の飯田さんの不正昇進の件なのですが、

当時あの昇進を人事で承認したのは高井さんですよね?

と聞きました。すると高井は

は?いや?俺じゃないよ。

・・・なるほどね それを調べてたのか。こないだから妙な動きしてたもんな。

でも、俺じゃないよ。いつも言ってるだろ?ズルは駄目だって」

と答えました。そんな高井に久我は

「けど高井さんは当時「とんでもない事に加担した」とこぼしていたそうじゃないですか。

とんでもない事とは何ですか?」

とさらに追及しました。すると、高井は先ほどの余裕の表情とは違って

急に「君には関係ない」と言って焦り始めました。

「このままでは高井さんが不正に承認した犯人にされてしまいますよ?

御存知ないなら弁解しないと。

・・・では、私が手に入れた情報から導いた仮説があるので申し上げますね。

高井さんがこぼしていた「加担」とは、飯田さんと若林課長の事ではなく、

一之上家長と半澤専務の不倫についてですよね?

久我がそう言うと、一緒に居た町上は「ええええ!!」

と驚きの声を上げました。

「って一之江課長って、しゃ・・・社長の奥さんなのに半澤専務と・・・・」

町上がそう言った隣で高井の表情を見るなり、

その仮説は図星のようで久我はこう続けました。

「高井さん、半澤専務と一之江課長の逢引のアリバイ工作に使われてたのですね?

だから「クビになるかも」とこぼしてたんですよね」

ここまでくると、もう高井はお手上げです。

ああ もう面倒くさい!そうだよ!

たまたま2人がいるところに遭遇しちゃってな!脅されて協力させられたんだよ」

この言葉で、飯田の件は高井が関係してないことがハッキリ分かり

「じゃあ一体誰が・・・」

と町上が呟くので、久我は黙ってしまいました。

すると高井がこう言いました。

「あのさー普通に分かんない?

部長が持ってる権限は必ず上長も持ってるんだよ。

つまり僕が承認できるすべてのものは上長も承認できるの!」

それを聞いた町上は

「じゃあ・・・まさか・・・?」

と気付いたようでしたが、久我はすでにそんな事検討済みでした。

だけど、まさか三屋部長が不正するなんて・・・

ーーーその頃、飯田はテレアポ1000件をこなすため、

一之江課長にうるさくて仕事に集中できないと言われ、

1人でミーティングスペースで電話をかけまくっていました。

そんな飯田を松原と林が偶然通りかかり見つけたので、

「飯田さん?テレアポしてるの?」

と声を掛けました。ノルマを聞くと1000件という無茶ノルマなので

どう考えても一之江課長の意地悪だと分かった松原は

「手伝うわ」

と言って林と2人で飯田のテレアポを手伝うことにしました。

「何ですか。いいですほっといてよ」

そう断ってくる飯田に対して松原は

「いいじゃない手伝わせてよ。1人じゃ絶対無理よ。

絶対できないと一之江課長も思ってるわ。ギャフンと言わせましょ

ーーーーその後3人で手分けしてテレアポをしていきましたが、

松原と林は次の仕事が押してきていたので、ここまでしかできなかったけどと

リストを送ってきました。

「じゃあ一之江課長にバレない様に送ったリストは破棄してね。

じゃ 私たちはこれでね。何かあったら遠慮せず連絡して」

リストを見た飯田は400件ほど2人がしてくれていたので驚きました。

「あ・・・りがとうございました」

飯田が2人の去り際にそうお礼を言うと、

「困ったときはお互い様」

そう言って飯田はその場を後にしました。

林がなんで飯田さんに優しいんですか?と聞くと、

飯田は彼女をちゃんと教育できていなかったし、追い出す形になってしまったから

後悔してるのと答えました。

ーーー2人が去った後、飯田は自分が新人だった時の事を思い出しました。

要領の悪い飯田に色んな事を遅くまで教えてくれるのは若林でした。

そんなある日、残業で遅くなったので奥さん心配してませんか?と

飯田が聞くと、夫婦仲は悪いらしく若林は自分が帰らない方が

奥さんは喜ぶからなと答えました。

「どうして?課長はこんなに優しくて素敵なのに」

飯田の家庭はシングルマザーで母親が育ててくれて、

父親への憧れが強く、今まで飯田が付き合って来たのはかなり年上の男性ばかりでした。

そこから飯田と若林の不倫は始まったのです・・・

飯田はこんな自分のために動いてくれる人なんて貴重だと、

松原の顔を浮かべていました・・・

その後も1人でテレアポを続けていると、情報大好きな山本がやってきて

”若林課長がクビらしい”と飯田に教えてきたのです・・・・!

 

社内探偵【9巻】感想

やはり・・・・三屋部長が黒幕?いや、でもなんでそんな事したんだ?

飯田を昇格して会社に何が起こる?

一之江課長が不倫してたのも衝撃的だけど(ケバくて太っちょのおばさんなのに)

まだまだまだこの会社は闇に包まれていそうですね・・・

飯田が松原の優しさのお陰で、徐々に改心していきそうな感じですね~

元はそんなに悪い子じゃなかったんでしょうけど、

ちょっとずつ歪んだ考えになっちゃっていってたんですね~

まとめ

若林課長がクビになることを聞いた飯田。

それを聞いたからには黙ってられなくて・・・・?次回の話の続きが気になります!

社内探偵
社内探偵【無料】で最終回結末まで一気に読む方法!『社内探偵』無料で最新話まで読む方法。最新話ネタバレも更新!企画部の「飯田美和」を囲む男性陣の行動が女性陣のモヤつきに拍車をかけていたのだ。...
漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ