漫画ネタバレ

スクリーンの外側で【ネタバレ5話】現実と運命

「スクリーンの外側で」ささやかな非日常を求めて映画館でパートを恥得た栞(38)圧力のある夫との結婚生活は息苦しく、虚しい・・・そんなある日主婦友達が出会い系アプリを使って男性と会ってることを知り・・・?

莉奈に紹介された湯川という男性と2人きりになってしまった栞。

「いいところがある」と言われ連れて来られたのはラブホの前で・・・?!

「スクリーンの外側で」5話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料で試し読み!/
まんが王国

スクリーンの外側で【5話】ネタバレ!

―――運命だって思う。

目の前の状況を受け入れると、好きになった人は人妻で

男とホテルの前で抱き合っている。

そこに立ち会ってしまうなんて、そんな確率って運命しかありえないーーー

東郷は偶然にも栞と湯川が抱き合っているところに通りかかり、

「柏野さん!!」

と大きな声で栞に声を掛けました。

その声にビックリした栞と湯川は身体を離しました。

なぜか鼻血を出している東郷に栞が駆け寄るって行くと、

「じゃあ今日はこの辺で」

と言って湯川は去って行きました。

ーーーその辺りの公園に2人で腰掛け、東郷は鼻血が止まると

「柏野さんはいつもフラフラ何やってんですか。」

と栞に行ってきたので、栞は

「いつもじゃないよ!今日だってこんなつもりじゃ・・・」

と言い訳しました。すると、

どういうつもりだったらホテルの前で男と抱き合うんですか?

旦那さんでもなさそうだし。

言い訳とかいらないですよ。」

と東郷がいうので、栞は困りました。

そんな栞の様子を見た東郷はこう言いました。

「ごめんなさい。言い訳してください。

俺は言い訳が聞きたいんです。

言い訳をしたいけどここでは話しにくいと栞が言うので、

近くの東郷の家に行くことになりました。

そこで栞は洗いざらい東郷に話しながら、

でもあの時東郷が来てくれてよかったと思いました。

あのままだと本当に流れにまかせてしまいそうだったからです。

全部聞いた後、東郷はこう言いました。

「本当はそういう願望があるからそのお茶会にも行ってしまうんじゃないですか?」

そう聞かれた栞は莉奈は綺麗になっていくのを見てるから・・・と

答えると、

「”楽しそうでいい”ですか?俺で楽しめますか?

と東郷が腕に触れてきたので、栞はドキッとしながら

「・・・私まだ気持ちの整理ができてなくて」

と答えました。すると、

「”まだ”ってなんですか?じきに整理がついちゃうんですか?」

と聞かれたので、グッと言葉が出ません。

そんな栞に東郷は「アプリをやめてくれ」とお願いしてきました。

栞がそんなことをしたら東郷と連絡が取れなくなると言うと、

東郷は抑えきれなくなったのかキスをしてきたのです・・・

「もう俺のこと好きですよね?」

目を見つめながらそう言われた栞は、

「言えないよ・・・」

と答えました。東郷は栞の手をグイッと引っ張ると

「じゃあ俺を受け入れて」

と言って栞をベッドに押し倒しました。

キスをして、服に手を入れて・・・・先に進みそうな所で

理性が働いたのか東郷のはピタッと止まって

「ダメですね・・・気持ちが固まったら連絡ください。」

と言って栞から身体を離しました。

栞はドキドキしながら、

「東郷くんは私が結婚してること全然聞かないけどどう思ってる?」

と質問しました。すると東郷は

「問題ないです。俺たちの問題じゃないですか。」

と答えるので栞は「問題だよ・・・」と返しました。

そして、

「私には娘がいるの。かわいいよ・・・

夫とはすれ違いもあるけど愛し合ったからその子が産まれたんだよ。

イメージできてる?」

栞がそう話すと、

「今も愛し合ってるんですか?」

と東郷が聞いてきたので、それについては栞はだんまりしてしまいました。

「俺たちの問題ですよ。

環境とか立場とかそのせいにするんですか?」

そう言われた栞は、

せいじゃないよ!現実はそこにあって・・・

イメージできないならもう会えない。」

と「私の立場をイメージいて」くれたら会えるというような

ニュアンスで返してしまい、何言ってるんだろうと栞は思いました。

東郷が自分の立場をわからないのなんて当然で、

これは東郷の問題ではなく自分の問題じゃないかと思うと、

栞は涙が溢れました。

そしてここにはもういられないと思った栞は、ごめんと謝り

東郷のマンションを後にしました。

ーーー東郷くんが会ってはいけないのではなくて、

「私」が会ってはいけないーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

栞は体調が悪いという理由でしばらくパートを休むことにしました。

自分が刺激を求めているのがあの時はっきり分かり、

問題に向き合わずにいたらどんどん悪い方向へ行ってるし、

世の中の不倫してる人の気持ちが手に取るように分かってしまっている

自分がいました。

そして「この失敗の結婚生活」を放り出したいという気持ちも

浮き彫りになってしまいました。

でも、自分の結婚が失敗であっても娘が生まれてきてくれたことは

紛れもなく幸せなことだったとは感じています。

栞は家族写真を見ながら、この時は確かに自分は和也を好きだったし

和也も自分の事を想ってくれてたのは分かっていました。

でも今は・・・

ーーー娘を寝かしつけてリビングへ行くと、和也が1人晩酌をしていて

明日からしばらく帰るのが遅くなると言うので、

栞は「なんで?」と聞きました。「なんでって仕事だろ」当たり前のように

そう言ってくる和也に栞は、パートも再開するし家事とか手伝ってほしいと

話しました。しかし和也はパートは昼間でだし無理のない範囲でやればいいと

言います。そんな和也に栞が、

「そうじゃないよ。和也さんは私に丸投げしすぎってこと。」

と言うと、

「俺は仕事して家に金入れてんだから家のことはやってくれなきゃ」

と和也が言って来たので

「感謝して欲しい」

と栞は返しました。すると和也は「は?」とした顔で、

「そんなこと言ったらお前は感謝してんの?

家族になって役割分担していくのは当然だろ?」

と言います。栞はその言葉を聞いてプツっと頭の中で何かキレる音がしました。

「違う。役割を担うために結婚したんじゃない。

あなたって今私の事好き?答えて。

あなたが私のことなんだと思ってるのか

大切に思ってるのか何難もずっと分からないの。

答えてくれないなら離婚を視野に入れよう。

我慢の限界を超えた栞は今まで言えなかった「離婚」をいう二文字を

吐き出したのです。

栞の様子が本気なのに気づいた和也はオロオロし、

「好きだよもちろん。離婚なんて・・・・」

と言い、話し合うことになりました。

スクリーンの外側で【5話】感想

東郷くんが男過ぎてドキドキしちゃう・・・

最初の物静かな感じから変わってそのギャップは萌えです♡(笑)

大人と子供の間って感じの考えが心を動かされますよね~。

マンネリして冷めきった家庭の中で生活してきた栞には、

そりゃ刺激すぎてたまんないですよね~。

女性が不倫したいときってこんな感じなのか・・・・なんだか勉強になるような・・・

まぁ何しても不倫に走る前にもっと夫婦で話合えてたら、

お互いの意見を擦り合わすことが出来たのならまた違ったかもしれませんけどね。

まとめ

やっと「離婚」を突きつけれた栞。栞がそんなことを考えてたなんて思っても見なかった

和也は焦りますが・・・・・?次回の話の続きが気になります!

スクリーンの外側で
スクリーンの外側で【無料】で最新話まで読む方法!『スクリーンの外側で』無料で読む方法。正当化する言葉の連打にトキメキマス !圧力のある夫との結婚生活は息苦しく、虚しい日々を送っていた栞は、主婦友達が出会い系アプリを使って男性と会っていることを知る。良くないことだとわかっていたが…...
漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ