漫画ネタバレ

それでも男は信じません【5話】ネタバレ!偶然に会えたお正月

【それでも男は信じません】幸田ランは「男性恐怖症」。しかし、男性5人と関わるようになってランにも変化が・・・?

亡くなった今でも変わらず妻を愛し続ける田辺。

田辺の作った奥さんへの器を不注意で割ってしまった名取は

何度も謝り、教室を出ます。その様子が気になったランは追いかけて行って・・・?新しく教室に生徒として入会した青山。
付き合ったことナシ・童貞・40歳
男性みんなで青山と佐久間の歓迎会をすることになって・・・?

【それでも男は信じません】5巻のネタバレを紹介します!

それでも男は信じません【5巻】ネタバレ!

「ラン先生がいてくれたから僕・・・」

その雰囲気はもしかして・・・・?!ランは名取が自分に気があるんじゃないかと

思ってしまっていました。そんな事を考えていると、

仕事中も注意散漫してしまいます。田辺にクリスマスの予定は?

と聞かれ、ランは友達と食事しますけど何か?と言いました。

「梶原くんは恋人とデートだもんなぁ?」

と田辺が梶原に聞くと、

「いやーふられちゃって!家で静かに過ごします」

と梶原は答えました。こないだクリスマス会に連れてきたばかりなのに、

フラれたと聞いて、みんなびっくりしました。

「けどま!梶原君はすぐ新しい彼女できそうだな。なぁ、名取君!」

急に田辺が話を振るので、名取はびっくりして作成中の作品を崩してしまいました。

「す すまん」

「田辺さんのせいじゃないですよ。ただの失敗です」

名取の様子が気になって、ランはまだ田辺さんの器を割ってしまった事気にしてます?と聞きました。

「大丈夫です。気を遣わせちゃってごめんなさい」

「それならいいんですが・・・・」

いつもと変わらず元気に振る舞う田辺を見て、

「むしろ・・・田辺さんの秘密を知ってしまったのがショックでしたか?」

とランが聞くと

「・・・ちょっとショックでしたね。

でも、ラン先生と秘密を共有出来てるから救われます

と柔らかい表情で名取は言いました。そんな表情を見て、ランはドキドキしました。

これは自分に気があるって確定では?!とランは思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クリスマス当日

ランは女友達と一緒に、イルミネーションの街を練り歩いていました。

「マジな話、趣味の合わない男と行くより

楽しさ共有できる女友達と行った方が100倍楽しいっしょ。」

そう言う友達の晴花にランは

「最近婚活どーよ」

と聞きました。何人かは会ったけど”ヤリ目”もいないし、ちゃんとしてるサイトだから

お見合いって新鮮で面白いよと晴花は言いました。

「ランもさぁ・・・1歩踏み出してみるのもいいんじゃん?

あの二股ゲス男と別れて大分経つでしょ?まさか引きずってる?」

と言われ、ランは男に触れることが出来ない事を晴花にも言えていませんが

自分だって恋愛したいと思っていました。

そんな時、名取の顔がランの頭に浮かびました。

かくかくしかじか・・・名取の事を晴花に話すと

「超チャンスじゃん!ゲス男の記憶に上書きして、30歳はハッピー生活突入じゃん」

と言われました。上書きされたら男の人に触れるようになるかな・・・

男の人を信じられるようになるかな・・・

かと言って、名取の気持ちをすぐ確かめる勇気もなく、年が明けました。

「コーダ陶房」は1週間の正月休みです。

ランは毎年その休みを利用して、新宿の公園に描き初めスケッチをしに行っていました。

スケッチをしながら、とうとう今年30歳か・・・とランは思いました。

そして黒歴史を上書き消去してしまいたいけど、名取は自分にはもったいないぐらい

いい男だなと思いました。でも、付き合うとかって

ただ男性恐怖症を治したい手段になってないかと不安にもなりました。

すっかり日も暮れて帰ろうとしていた時、

「あ・・・れ?ラン先生?」

なんと偶然にも名取に会いました。

「あけましておめでとうございます。奇遇ですね。

僕丁度、仕事用の本を買いに来てて。そうだちょっとお茶しませんか?

友達の店に行く予定なんですけど、早く来すぎちゃって。

30分くらい付き合ってくれません?」

お互いの気持ちを確かめるチャンスかも?と思い、ランは名取の誘いに乗りました。

「スケッチって陶芸の作品用に?」

そう聞く名取にランはスケッチブックを見せました。

名取とは分野は違うけど、同じ美術系だけあって会話が弾みました。

名取との会話は心地よく、はたから見れば恋人同士に見えなくもないなと

ランは思いました。そんな風に思い、ランが名取に自分をどう思っているのか

聞こうとしたその時・・・!

「あれ・・?名取じゃね?

え マジ?久しぶりじゃん!分かるよな吉田だよ。お前も新春セールに来たとか?

今どこ住んでんの?同窓会いつも来ないけどハガキいってる?

うちのクラス仲良いから、よく同窓会するんだよ」

名取の同級生という男性が声を掛けてきました。そしてランの事を見ると

「なーんだ。女と付き合えるんじゃん。”性癖”治ってよかったなぁ」

と言いました。その言葉を聞いて、女と付き合えてよかった?性癖?ランは困惑しました。

「ラン先生出ましょう」

ID交換しようぜと言ってくる吉田に名取は

「誰がお前らにID教えるかよ。この人は彼女じゃなくて先生だし、

僕がゲイであることは”性癖”じゃない。

知識がないってのも憐れなもんだね。ちょっとはお勉強しな。

よ・し・だ・くん♪」

そう言って店を後にしました。ランは足早にその場を去る名取を追いかけました。

そして、名取がゲイだと分かり

ランは自分がめっちゃ勘違いしてたことを恥ずかしく思いました。

「ふ・・ふふ、また・・・ラン先生と秘密を共有しちゃいま・・・した・・・」

名取はその場に過呼吸になり、倒れ込みました。

「名取さん?!だ 大丈夫ですか?!救急車・・・」

ランは水を取り出して、名取に渡しました。水を飲んで少し落ち着いた名取が

少しずつ自分のことについて話し始めました。

「・・・過呼吸になるのいつぶりだろ。さっきの吉田・・・

”うちのクラス仲良い”ってウケる・・・いじめの加害者は加害者の自覚無いのかな。

名取は高2の終わりにバレー部の先輩が好きで、気持ちを抑えきれず

卒業間近でもう会うことはないと思って告白しました。

案の定フラれたけど、それは分かっていたことだから

今日のことを忘れてくれと先輩に名取が言うと、

誰にも言わないよと先輩も言ってくれたので、その言葉を信じてしまいました。

すると告白したことが翌日学校中に広まっていました。

名取は吉田たちにからかわれ、男とキスするのはキモイぜ?一回経験してみたら?

と身体を押さえつけられ、気持ち悪いって分ればそんな性癖治るんじゃない?

これは強制だよと言って無理やりキスさせられました・・・

「まさか、善意だと思ってたら笑うしかない」

名取はそう思い返して言いました。

「ひ・・・ひどい!!どうしてっちょっと考えれば名取さんの気持ち分かるのに!

そんなのレイプと一緒じゃん!!

泣いて怒るランに名取は

「・・・ラン先生優しいね。でも、吉田達は”吉田達の基準”でしか考えられない。

だから逃げてきたんだけどね・・・

僕がゲイだって、コーダ陶房のみんなには言わないでください。」

と言いました。そう言う名取にランは

「みtみんなそんな偏見持ってないと思います!今はオープンになって

認知も進んでるし、堂々と公言してる人多いし!」

と言うと、名取はこう言いました。

「なんでそう言い切れるんですか?コーダ陶房のみんなはゲイであることを隠して

築き上げてきた関係なんです。本当は・・・僕が僕のままで接することが

できたならどんなに楽か。僕だって受け入れられるって信じたい。

・・・でも、人は裏切るから・・・

間の前の人を信じたい・・・自分の本来の姿を見せた時、さげすまれるのも

特別な目で見られるのも絶対ないとは言えません。

目の前の人の本質なんて分からないからです。

そして信じれないのは愛した人に裏切られたから・・・

名取と自分は同じだとランは思いました。

「ごめんなさい。名取さんの気持ちを分かってなかったです。

名取さんは”自分らしくできればどんなに楽か”って言ってた。

もし今のままが辛いなら、私はやっぱり少しずつ自分を出していける機会が

あればいいなって思いました。

もしかしたら、コーダ陶房の誰かが戸惑うかもしれないけれど・・・

だんだんと分かってくれます。だってみんな名取さんの良さを分かっているから・・・」

名取なら触れて励ましてあげられるかもしれない・・・

ランがそう思い、名取に手を伸ばすと・・・

「分かってない!!」

そう言って、その手を名取は振り払いました。

「やっぱり僕を分かってない。僕は卑怯で嫉妬深くて

嘘をつくことだけ上手くなった最低の男なのに。

あの時、あの器は手前から2番目にあった。

わざとです。僕が田辺さんに愛されてる奥さんに嫉妬して

わざと奥さん用の器を割ったんです・・・」

 

それでも男は信じません【5巻】感想

やはり、名取の好きな人は田辺だったんですね~!!

ラン残念!!でも、私的には田辺さんの奥さんへの気持ちはそのまま

名取さんとは新たな恋愛をしてほしいなって思ったりします。

そして、名取の同級生の吉田!許せませんね~。

クリスマスだから彼女と一緒にいたようですが、彼女見る目ないですよあなたと

言ってあげたいぐらいです。(怒)

自分基準だから、人を傷付けているとかなんにも分かっちゃいない吉田とその周りの友達・・・

許せませんね!!まぁその前に、このことは内緒にしておくと言った

名取が告白した先輩が裏切ったのが悪いんですけどね~

まとめ

嫉妬によって田辺の奥さん用の器を割ってしまったのだとランに言う名取。

うーん・・・分かるけど・・・やりすぎちゃダメだよ?

亡くなった人への気持ちはもう届かないけど、

断ち切るのは本人次第だからね・・・田辺と名取に進展があるのか・・・?

それも見ものですね~

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ