漫画ネタバレ

それでも男は信じません【2話】ネタバレ!最悪な元カレの登場

【それでも男は信じません】幸田ランは「男性恐怖症」。しかし、男性5人と関わるようになってランにも変化が・・・?

バイトに来た佐久間の手に触れてしまい、

過去の嫌な思い出をフラッシュバックしてしまったラン。

陶芸教室講師として不適格と言われて・・・・?

【それでも男は信じません】2巻のネタバレを紹介します!

それでも男は信じません【2巻】ネタバレ!

絶対に結婚しないと誓った群馬のいっちゃんは、

”赤城おろし”という風に吹かれて婚活を始め、

自分の事で精一杯と言っていた晴花もそれに同調しました。

そして、ランは2次元の彼から別れの予告を受けました・・・

仕事後、無気力になっているランが心配で

「ランさん大丈夫ですか?」

と、由美が声を掛けました。そう言われて、ランは「恋アクター」が

終わってしまうからだと答えました。それだけの理由で?!と由美がびっくりしていると、

佐久間がバイトにやってきました。ランさんどうしたんですか?と言う佐久間に

由美が気に入ってるゲームが終わるからだと言うと、

佐久間も由美と同じ反応で、「それだけで?」とクールに言ってきました。

祖父が講師としてスカウトしたから我慢するけど、こんな不愛想な奴

そうじゃなかったらすぐクビにしてた!とランは思いました。

「負の念をこめないでくださいよ。呪いの器でも作るんすか?」

イライラしながらランが作品を作っていると佐久間にそう言われてしまいました。

いっちゃんも晴花も婚活し始めちゃって、みんなに裏切られた気分だよ・・・

ランがそう思っていると、

「ランさんってリアルで彼いないんですか?」

と聞いてきました。唐突にそんな事を聞かれてランは赤面しながら

「関係ないでしょ?!そういうのセクハラになるんだからね」

と言いました。

「こんばんわー」

丁度、田辺と梶原が教室にやってきました。

「俺の友人が今日 新しく入るからさ。デザイナーやってる名取くん」

そう言って、田辺が一緒に来た男性を紹介しました。

「名取です。よろしくお願いします」

新しい生徒も男・・・男ばかりはいってくるのでランは泣きそうになりました。

ーーー1カ月前

2組のご夫婦で通われていた生徒さんたちが一気に教室を辞めてしまい、

とても生徒を選べる状況じゃなくなりました。

”人に触れるくらいでいちいち震えてたら、講師として不適格ですね”

佐久間のそんな言葉がまた頭によぎりながら、

男性だけ苦手なだけなの!と思いました。

そんな中、ランは良いことを思いつきました。

田辺はほっとかれたほうがいいし、梶原はきようでそこそこなんでも

そつなくできるし、名取だって直接手助けする場合は佐久間をに行ってもらえば

いいじゃないかと思ったのです。

ぶにゃ

地域猫の一匹が教室に入ってきて、棚に飛び乗り

生徒の作品を落としてしまいました。ランは作品が割れるのを避けようと

咄嗟に飛び込んでキャッチしました。

そんなランをケガさせまいと、梶原がランを受け止めました。

「・・・大丈夫?」

ランは梶原に触れられ、またフラッシュバックしてしまい

「や・・・!!」

と梶原の手を跳ね除けてしまいました。ランは震えながら

「かっ梶原さんすみません!気が動転してしまって・・・」

と謝りました。そんなランを見て、佐久間は

「奥で休んでてください。俺一人でできますし」

と言いました。そう言われてしまい、自分のふがいなさにランは悔しく思いました。

ランが奥に行ったのを見届けて、佐久間が名取に話しかけました。

「お騒がせして申し訳ありませんでした。え・・・と名取さん。32歳ですか。

そうですねまず・・・”これが作りたい”とかありますか?

そう聞かれた名取は

「作りたいもの・・・そうですね・・・田辺さんの使ってるようなろくろで

何か作ってみたいかも。ごめんなさい。作りたいものすぐ出てこなくて。

でも田辺さんがろくろ楽しそうでいいなって」

と答えました。

「そうだ!佐久間先生 土練りからろくろのデモンストレーションしてくれない?」

梶原にそう言われて、佐久間が一からデモンストレーションすることになりました。

スマートな手さばきに、3人は感動しました。

「さすが先生 違うなぁ」

「若いから心配してたけど、やっぱり先生だなぁ」

そう言ってくる梶原と田辺に、佐久間はこう聞きました。

「ラン先生はどんな指導してますか?」

すると梶原はこう答えました。

親切だよ?上手くできないときはちゃんと察して助けてくれるし。

でも‥最近の夜の部は男ばっかりだから、こっちも見てくれるけど

本来女性担当って感じだったなぁ。女性の方が助けを求めがちっていうのはあるかもね」

ーーーその頃ランは、祖父に任されたのにこんなんじゃダメだと反省していました。

人と関わる仕事なのに、男が恐いなんて・・・前は平気だったんだから

大丈夫・・・!!ランは気合を入れて、奥から出てきました。

すると・・・

ガラッ

「幸田ランさんは・・・」

一人の男がランを訪ねてきました。その男を見た途端!

ランの顔色がみるみる変わっていきました。

「な 何か御用でしょうか?」

ランの身体は震え始めました。

「御用って・・・半年ぶりとはいえ、そりゃないよ。急にごめんね?

新しい連絡先教えてもらってなかったから・・・」

そう言う男にランは

別れたんだから教えるわけないでしょ?!いまさら何!?」

と声を荒らげて行ってしまいました。そして、皆がいる前で

元カレだとばらしてしまって恥ずかしくなりました。

「ラン・・・何時に終わる?どこか店に入って待ってるよ。

訳もなく人前でカリカリしちゃダメだよ」

訳もなく?こいつは何も分かっていなかったんだ・・・そう思って

ランは誰が聞いていようがいいと思って、怒りに震えながら話し始めました。

「私がもっとちゃんと言えばよかったね。ごめんね!!

なんで別れたか自覚してたと勘違いしてたわ!!

去年 あんたと旅行に行った後、何が届いたと思う?わら人形だよ!!

釘の刺さった!!びっくりして色々理由探した!

そしたらあんたの裏のアカウント見つけて・・・

旅行の1週間前に笑顔で息子の出産報告!!奥さんがいるの知ってたら・・・

付き合ってなかった・・・」

ランは色んな感情があふれ出して、泣き始めました。すると・・・

「ラン・・・人のプライベート勝手に詮索するなよ・・・サイテーだな

そんな男の言葉を聞いて、ショックで意味が解らなくて

ランは目が回ってきました・・・そんな時

「わあ~~~高そうなコートっすね~~。教室の邪魔しないでくれます?」

そう言って佐久間が男のコートを、汚れた手で触りました。

「ちょっ・・・何すんだよっ」

キレる男に今度は梶原が

「あ~~僕の大事な時計が台無しだなぁ~~。材料費含め、

受講料請求していいですか?」

と言いました。そんな事を言われて男は

「ふざけんな!お前らこそクリーニング代だけじゃ済まねぇぞ!

なんだんだよこの失礼な奴らは!!”野蛮な陶芸教室だ”って

SNSで拡散してやる!!」

と言ってきました。すると今度は田辺が

「してもいいよ?俺ね、超~~強い弁護士知ってんの。

キミの話聞くが限り、君が一生後悔してもしきれない事が起こるけど、

それでも良ければど・う・ぞ♡

と汚れた手で更に男のコートをスリスリ触りました。

「さ お帰り下さい。またお越しになってもいいですよ?

そうしたら俺たちがまたラン先生を守るから♡

梶原がそう言って男を追い出しました。

皆が自分を守ってくれて、ランは嬉しく思いました。

ーーーー教室が終わり、ランは田辺、梶原、名取の3人に謝りました。

「今日は本当に申し訳ありませんでした!!

あ・・・あの、名取さん 普段はこんなでは・・・」

ランがそう言うと

「ですよねwけど、ヒーロー気分を味わえて面白かったですよ。

田辺さんのカッコいいとこ見れましたし」

と名取は言ってくれました。

「しっかし、ラン先生男運ないなぁ

田辺がそう言って笑って、3人は帰っていきました。

「ランさん 掃除は終わりました」

佐久間がそう言うと、ランは今日の事のお礼を言いました。

「本当に普段はあんなことないから・・・いい教室だから・・・」

そう言うランの肩に佐久間は手を置きました。

「ぎゃあああああ」

ランがそう反応するので、佐久間は

「こうなるのって、さっきの男のせい?

と聞きました。黙るランに佐久間は

「分かってた方が、こっちも対処できるんですけど。

生徒に迷惑かけるミスしたくないし」

と言いました。するとランは

「・・・田辺さんの言った通り・・・私 男運ないのかな・・・

初めてちゃんと付き合ったのあいつくらいなんだもの・・・」

と言って、ランは男性恐怖症になった経緯を話し始めました。

ランは27歳まで深くお付き合いを男性としたことがなく、

二つ年上だけど、屈託のない笑顔が可愛くて、何より自分の仕事を

認めてくれるそんなアイツの事が好きになり流れで付き合うことになりました。

”自分だけの時間を持つことが大事”アイツにとって、それがモットーであり

都合のいい言葉でした。家族との時間は当たり前に大事、

自分だけの時間に女と付き合うのも大事・・・オンオフを分けてるだけだから

アイツは相手を傷つけている自覚がないのです。

それ以来、だんだん家族とか歳の離れすぎた人以外の男の人が恐くなって、

喋れはするけれど、触ったり触られたりするのがダメになりました。

「元の私に戻りたい。”男の人を信じたい”私自身が一番そう思ってるのに・・

佐久間君にはバレたから言ったけど、本当は誰にも知られたくない!!」

そう言うランに佐久間は

「世の中の男が皆クズだと思われたくないっすね。

俺とか夜の部のオッサンたちで、少しずつリハビリすればいいんやないですか?」

そう提案してきました。

それでも男は信じません【2巻】感想

元カレクズ男すぎる~~!!腹立ちますね!!

訴えたら勝ちそうなぐらいです(怒)

そして不倫を知った奥さんから藁人形が送られてくるとか・・・怖すぎる!!

彼氏が妻子持ちなんて知らずに付き合っていたわけですから、

ランは寝耳に水ですよね・・・

そんな元カレも撃破してくれたみんなには感謝しきれませんね!

カッコいい・・・♡

まとめ

佐久間が自分たちで恐怖症を解決するために

リハビリしましょうと提案してきました。

確かにいい男ばかりなので、リハビリするにはいい環境だと思います!

ランはどうやって男性恐怖症を克服していくのか、

今からが楽しみです♪

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ