漫画ネタバレ

それでも愛を誓いますか【61話】ネタバレ!愛のあるお節介

【それでも愛を誓いますか?】という漫画を広告で知りました。

60話では、子供がいて共働きでいいのか?と純が問いただすと、

「頑張る」と武頼が言うので、純は「自分の欲しい言葉を言わせてしまった」

と思わず家を飛び出してしまい・・・・?

 

【それでも愛を誓いますか?】61話のネタバレを紹介します!

それでも愛を誓いますか?【61話】ネタバレ!

その頃サオリは、神山に今日もテレビ電話で「学校にバラす。バラされたくなかったら

お金をちょうだい」と脅されていました。

でもその様子をサオリは何かあった時のために録画していました。

すると・・・

『うるせえよ クソババァが!!年寄りが口出ししてくんな』

『甲斐性なしのダメ男が!じいちゃんの遺産はあんたには一銭もやらんからね!』

という罵り合う声が神山の後ろから聞こえてきたので、

どうしたのか?とサオリが聞くと、

画面の前の神山は震えながら過呼吸になり、

『お母さん側のおばあちゃんが家に住むようになって、

おとうさんとおばあさん・・・毎晩・・・・

おとうさん、おばあちゃんとわたしの顔が似てる から・・・

わたしを 見たくないって・・・

おばあちゃんにおとうさんを悪く言わないでってたのんだら・・・

やっぱりお前はあの男の娘だって言われて・・・

おかあさんは たすけて くれない・・・

部屋の 外が こわい・・・』

と途切れ途切れに苦しそうに話してくれました。

その話を聞いたサオリは自分の生い立ちと似てるなと、神山と自分を

重ね合わせました。母親に「あんたは父親そっくりね」と蔑まれ、

母子家庭だからと変な噂が流れ、友達も出来ずサオリは寂しい学校生活を

自分も送っていたことを思い出しました。

ーーーこの子は 私だ 大っ嫌いな 自分だーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事を終えた純は急に降ってきた雨に傘を差しながら、

何度目かの帰りたくない自宅までの道を歩いていました。

そして、三好の言ってくれた

”自分を好きになりませんか?”

という言葉が頭に思い浮かびました。

でも、本当は自分の事を好きで自分の人生を諦めたくなくてここまで

頑張って来たんだと頭の中で三好に答えました。

そんな時・・・スマホが鳴ったので、画面を見ると「五郎」からの着信で

純は電話番号を交換していましたが、まさかかかってくるとは思ってもなかったので、

驚きながらもその電話に出ました。

すると、五郎は電話越しにこう言いました。

『タケちゃんから話聞いた。俺が全部悪いって落ち込んでたよ。』

そう言われた純は、五郎に相談するなんて武頼はよっぽど悩んでたんだと思いました。

そしてこう言いました。

「私も悪いんです。私が悪いんです。

武頼に嫌な思いばかり・・・一緒に笑っていたいのに。

武頼にためにって思うのに、私が彼の本音を殺してしまいました・・・!

そんな純にいたたまれなくなった五郎は、

『純ちゃんこれから家に来い!』

と家に来て晩御飯を一緒に食べることを提案してきました。

『腹減ってる時に考え事なんてダメだ。ロクなことないぞ。

あったかい飯を食べるのが先!な!』

そんな誘いをされた純は「はい」と答え、五郎の家に向かうことにしました。

ーーーその頃五郎の家では、

「夫婦の問題に口挟んでいいの?」

と隣で話を聞いていた妻が五郎に突っ込みました。

一旦冷静に考えた五郎は、これって老害って思われるかな?と焦りました。

でも、少し前も武頼の様子が変でだから食事に夫婦で誘ったけど、

初めて会う純も真面目で2人して「自分が悪い」と言うので、

ほっとけないと五郎は言います。

「それ聞いたら少し違うけど、外国の古い物語を思い出しちゃってよ。

貧しい夫婦がクリスマスに相手を喜ばせてあげたくて、

プレゼントをこっそり用意して送り合う話。

でも、そのプレゼント相手には役に立たない品物なのよ。

お互いを大事に思って必死に買った物なのに・・・

そこがタケちゃんと純ちゃんにな~んか重なってよ。」

とにかくいい2人なんだよぉ~と五郎が頭を大きくわしゃわしゃとかいていると、

妻はこう言いました。

「お節介やいたら?やきたいんでしょ?

いいと思うよ。陽気なじじいからの愛あるお節介なら。

総助言された五郎は穏やかな顔で、

「・・・夫婦が真剣にどうにかしたいって思ってるんだから、

仲を取り持ってやりたいんだわ。」

と言ったのでした・・・

それでも愛を誓いますか?【61話】感想

まずサオリの生徒の神山ですが、

サオリにSOSを出していたのは、家庭内事情があったからですね。

毎日罵声が聞こえる家で、心が休まるわけもないですもんね・・・

でも、その真実が分かってサオリは自分の生い立ちを神山に重ねました。

サオリ自身も「女」として生きるのではなくて、「母」として「先生」として

これから頑張って行って欲しいなって思います。

だって、なんで先生になりたくて教員免許取ったんだ!って話ですもんね。

何かし理由があって目指したんだと思いますし、それを思い出して欲しいです。

それから五郎さん・・・いい人ですね。

純と武頼は共通の友達もいなければ、知人もいないので

夫婦2人だけで何か問題を解決するしかありませんでしたが、

五郎さんに出会って少し2人の事を知って、気にかけてくれる人が現れてよかったですね。

会話もそこまで多くない2人だからこそ、間に誰かが入るのが一番いいかもしれません。

まとめ

「それでも愛を誓いますか」61話のネタバレ感想を紹介しました!

五郎の突然の誘いに五郎宅へ向かう純。

この五郎の登場で夫婦仲が改善されるのか?次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ