漫画ネタバレ

S王子と社畜姫の恋愛戦争【4話】ネタバレ!現場視察に1泊

【S王子と社畜姫の恋愛戦争】仕事はできるが恋愛力ゼロな社畜OL・渚VS外面のいいS王子・成瀬のハイテンションラブコメディ!!

嫉妬により、同僚の女子に更に仕事を押しつけられ何も言わずに努力でカバーしていた渚は

限界が来て、大崎の前で倒れてしまいます。成瀬が急いで医務室に向かうと、

そこで見たのは・・・?

【S王子と社畜姫の恋愛戦争】4巻のネタバレを紹介します!

S王子と社畜姫の恋愛戦争【4巻】ネタバレ!

【何かの間違いだ。この俺が社会人デビューの芋女に惚れるなんて】

渚は回復し、笑顔で成瀬の元へ訪れました。

「お疲れ様ー!いやー!ご迷惑おかけしました!

倒れた時に様子見に来てくれたん・・・だって・・・?」

成瀬はそう言う渚をギロッと睨みました。

あれ?と思ったその瞬間

「いい大人なんだから自己管理くらいちゃんとしような~?

俺がむちゃくちゃ無理させてるみたいじゃねーか。」

と説教しました。そして・・・

「・・・仕事がきついならちゃんと言えよ。

コンペは俺がフォローできるだろ?

今更お前以外の奴とペア組まされたくないし、俺相手に遠慮すんなよ。

と言う成瀬に、急に優しくなって気持ち悪い!と渚が言うと

もう元気ならこき使ってやるからな~と成瀬は優しい笑顔を見せました。

そして成瀬は、どうせ今までだって本気で好きにいなったことなんてないし、

その内この気持ちは忘れるかと思いました。

すると、渚がこんな提案をしてきました。

「あ 今週末さ、コンペの現場視察行かない?長野だからせっかくだから1泊で」

「は?!」

成瀬は何言ってんだコイツと驚きました。

「あっもちろん部屋は別だよ。まぁ一緒でもうちらじゃ何も起きないけどねー

そう言う渚に、無防備すぎて逆にムカついてきた成瀬は

こうなったらいっそ全力で落としてやる!!と心に決めたのです!!

ーーー週末

「いい景色ー!いやー空気がおいしいっ。」

コンペに使う現場の視察を終え、ソフトクリームを頬張りながら

「やーやっぱあの設計で正解だったわ!

旅館も楽しみだし、今日はいい日だー」

と終始満足気な渚の頬にクリームがついてしまっていたので、

「---おい、ついてるぞ」

そう言って、成瀬は指でそれを拭ってあげました。

「へへ ありがと。」

笑顔でお礼を言う渚に、成瀬はやきもきしてしまいます。

ーーーそうしてる間に、急に天気が悪化し大雨が降ってきたので

予定を早め、旅館に向かう事にしました。

「予約してた伊藤と成瀬です」

大雨でびしょびしょな二人に旅館の女将がこうお願いしてきました。

「あの・・ちょっとご相談なんだけど、電車がこの大雨で止まって

帰れないお客様が何組かいましてね、お2人がお知り合いなら

1部屋他のお客様に譲っていただけるとありがたいのですけれど・・・

お願いできませんか?」

そう言われて、あれよあれよという間に

2人は相部屋になってしまいました。

くっつけて敷いている2組の布団を見ながら、

成瀬は元々別で部屋をとってた客の布団くっつけるか普通・・・と思いました。

「ぷっ!こんな漫画みたいなシチュエーションも私たちじゃね~。

間違いの起こりようもないってのに。

笑って話す渚に、成瀬はコイツ・・・とキレそうになりました。

ーーーーお酒を飲みながら2人はゆっくり話すことにしました。

「へぇ じゃああんたが設計士になったのって母親の影響なんだ。」

そう成瀬が言うと

「そう!小さいころから引っ込み思案だったから、

専門職がいいってずっと言われてたの。

色んな建物を見るのが大好きで、図面もずっと見てたいくらい。

成瀬さんは?」

と話して、成瀬に質問してきました。

「・・・涼介でいいよ。同い年だし」

突然そう言われた渚はビックリしました。

「いやいやそんなん社内の人に聞かれたら誤解で恨まれる!」

そう言う渚に今社内じゃないじゃん?と成瀬は言います。

そう言う問題じゃない・・・渚はそう言いますが、

成瀬は何かほかに問題でもあるの?と言います。

「も・・・問題はないけど・・・・」

「じゃあ いいじゃん」

そう押されて、渚は名前を呼ぼうとしますが恥ずかしくてなかなか言えません。

「いやいやいや無理!ハードル高い!名字でいいじゃん!!

あっでももしやこれも練習の一環?!」

渚がそう言うと

「そ 練習だよ。名前も呼ばずに付き合うんなんて無理だろ?

いいから呼んでみろよ 

と成瀬は錯覚でもいいからと思い、そう呼びました。

そしてこんな情けない自分を初めて知りました。

渚は恥ずかしくなって赤面し、

「あ・・・あたしちょっとーーー」

その場から離れようとしましたが、酔っぱらって足がもつれてしまい

よろけたところを成瀬に支えられました。

「--ご ごめん!トイレ行こうと思って、ふらついちゃった。もう大丈夫!」

さっきから雰囲気が違う成瀬に渚は気付きました。

「なんでそんなにテンション高いの?・・・ねんで緊張してんの?」

そう言われた渚は反論します。

「そんな訳ないでしょ?!あんたは唯一本音で話せる奴だし、

わ・・・私は大崎さんが好きなんだから、変にからかって遊ぶのもいい加減に・・・」

すると成瀬は照れた顔でこう言いました。

「ばーか これがからかってるように見えるかよ」

その表情を見た渚は、なんで?と思うと、

また足元がふらついてそのまま倒れてしまいました。

「ちょっあぶな!」

どさっ

成瀬が渚の頭を庇いながら、一緒に倒れ込みました。

 

S王子と社畜姫の恋愛戦争【4巻】感想

成瀬は今まで本気で人を好きになったことなかったんですね~

そりゃイケメンだから何かし近づいてくる女たくさんいるから大変だったでしょうね。

でも、本気で成瀬の事を恋愛対象として見てない渚に

イラっとしてきます。ここまで来たら本気で落としてやろう!と

心に誓った成瀬は、ドキドキするようなことをしかけてきましたね♡

流石に渚も成瀬の表情を見て気付いたようです・・・・

きゃー♡このままカップルになっちゃったらいいのにね♪

まとめ

2人きりの旅館の部屋の布団に倒れ込んで見つめ合った2人・・・

もうここまで来たら、流れに身を任せてください!そう思うのですが・・・

次回どんな話の展開になっちゃうのでしょうか?気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ