漫画ネタバレ

S王子と社畜姫の恋愛戦争【3話】ネタバレ!練習で見つめ合って・・・?

【S王子と社畜姫の恋愛戦争】仕事はできるが恋愛力ゼロな社畜OL・渚VS外面のいいS王子・成瀬のハイテンションラブコメディ!!

「コンペを成功させ、上に自分を売り込め」という成瀬に対して

「渚は大崎と恋人にして」という秘密の取引をした2人。

成瀬の言ったとおりに翌日渚がイメチェンしてきて・・・・?

【S王子と社畜姫の恋愛戦争】3巻のネタバレを紹介します!

S王子と社畜姫の恋愛戦争【3巻】ネタバレ!

「製図部の伊藤さんって、むちゃくちゃ綺麗になったよな

完全にノーマークだったわ。特にほら、

あの伏し目がちでおしとやかな感じがいいよねー。」

成瀬に同僚がそう言ってくるので、コミュ障で人と目を合せられないだけだし、

実際のアイツを見せてやりたいと心の中でそう思いました。

ーーー第三会議室にて

「だから ここは壁をぶち抜いてスペース拡張した方が

警官も同線も確保できるだろ!!」

「この築年数と梁の配置じゃ、他の部分も好感が必要になってくるでしょ!!

予算そこにあてすぎ!!」

コンペの話し合いのため毎晩そんな感じで渚と成瀬は会議室で言い合いしていました。

ひとしきり言い終わった後で、渚が

「さすがプリンス・・・横暴だわ」

とボソっと言うと、

「お前今なんつった」

そう言って成瀬が渚の顔面を手で掴んできました。

「いだだだ 何も言ってません!!」

レディに暴力振るうなんて!と渚が言うと、この部屋のどこにレディが?と

成瀬は言いました。

「さすがプレゼントを社内で即破棄する色男の言うことは違いますねー」

そう言う渚に、成瀬はお前キャラ変わりすぎだろと言いました。

「ここじゃあ 随分と遠慮がなくなったようで何よりだな~」

成瀬がそう言うと

「お互いこれ以上失うものはないですからね~」

と笑顔で渚は言い返しました。

それでも意外なほど成瀬との仕事は渚にとってとても楽しいものでした。

ある日・・・

「なぁ あんたさ、最近大崎さんとは話してんの?

そうツッコまれた渚は涙を流しながらゴニョゴニョ話し始めました。

それを聞いた成瀬は

「目を合せられない?それ終わってんなー!

どれだけ見た目が良くても愛嬌がないと興味わかねーよ。」

と言いました。それを聞いた渚は、ですよねーと更に落ち込みました。

「・・・あーもう。じゃあ練習すっか。

付き合ったらこんなもんじゃ済まないからな。

いいから5秒くらいは耐えろよ」

そう言って顔を近づけてきました。そんな成瀬に渚は

「大崎さんはそんなハンターみたいな目しないっ!」

と反抗しました。そんな渚に成瀬は

「ばか 何言ってんだ!あの人も男だぞ。変わりたいんだろ?」

と言うので、暴れるのを止め従う事にしました。

ーーーー「いいか お前の前似るのは大崎さんだ。」

渚は目を閉じて大崎のことを思い浮かべます。

そして、目をゆっくり開き 成瀬を見つめました。

「な・・・なんか言ってよ」

渚がそう言うと、

「あー・・まぁそんなもんじゃないの?」

とぶっきらぼうに成瀬がそっぽを向いて言われるので、

「ちょっ!?こっちは恥ずかしいの我慢して頑張ったのに!」

と渚はなんか遊ばれている気がして怒ったように言いました。

飲み物を買ってくると言って、成瀬は会議室を出ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドアを閉めた成瀬は

【・・・油断しすぎた。あいつ何つー顔してんだよ・・・】

心臓がドキドキしていました。

でも、あいつはイモ子だしいくら多少綺麗になったってナイ!

そんな女いくらでもいるし・・・そう思って自分を落ち着かせようとしました。

でも色々仕事押し付けられてるだけあって仕事を出来るのは認めるけどなと思いました。

すごく細かいうえに妥協しないし、うるさいけど

あんなに全力でぶつかってくる奴会社にいないしなと思うと

一生懸命な渚を思い出して笑ってしまっていました。

・・・・一方その頃

「伊藤さん」

渚に大崎が声を掛けてきました。

まさかの大崎の登場に渚は動揺します。

「コンペの準備は順調?うちのエースの成瀬が女子力高くて

仕事もできてすごいって褒めてたよ。さすがだね。」

そう言われた渚は成瀬=師匠がそんな事を言ってくれてたなんて!と嬉しく思いました。

そして、せっかく師匠と練習したんだから

このチャンスは無駄にしてはいけない!そう思い・・・

「大崎さん が 頑張ります」

渚は大崎の眼を射て笑いかけながらそう言いました。

「うん 期待してるから頑張ってね」

大崎が顔をそっぽに向けたので、渚はすべった・・・と落ち込みました。

慣れないことするもんじゃないなと思っていると、なぜか急にめまいがしてきました。

ーーーーガタンっ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ねーなんか製図部の人が倒れたらしいよ。伊藤さんだって!」

「あ なんか最近キレイになった人?」

「そうそう。ここだけの話、同じ課の人に妬まれて結構仕事押し付けられてたらしいよ。

「コンペもあるのに大変だねー」

「でも たまたまその場にいた大崎さんが医務室まで抱えて行ったんだって

えー超羨ましい♡と言う、女子の話を盗み聞きし、

成瀬は急いで医務室に向かって走りました。

―――成瀬が医務室のドアを開けると、

そこにはベッドで眠っている渚と、その横に座っている大崎がいました。

大崎の話によれば、倒れた理由は過労と睡眠不足が原因だと言いますが

残業に加えて朝も早くから来たり、休日出勤もしてたようだとのことでした。

そう言い終えると、もうすぐ先生も帰ってくるし俺はもう戻るよと

大崎は医務室を出ていきました。

2人っきりになり、成瀬は眠っている渚に

「無理しやがって」

と言いました。大崎に渚は頑張り屋だからなサポートしてやってくれと言われ、

そんな事言わなくたって俺が一番知ってるよと悔しくなりました。

【なんだろうなこの感情。すげー壊したくなる】

ーーーーしばらく眠った後、渚は目を覚ましました。

「あ 目が覚めたわね。あなた倒れたのよ。疲れ溜まってたみたいねー」

医務室の先生がそう言いました。

渚は辺りを見回し、何かすごく幸せな夢を見ていた気がしていました・・・

ーーーその頃、成瀬は一人で屋上にいました。

「あーーーくそっ!」

まじか・・・俺・・・自分の中で何かが変わっていくのを感じていました・・・

S王子と社畜姫の恋愛戦争【3巻】感想

可愛くなって、更に王子の成瀬と仲良く仕事している姿を見ると

成瀬の事を好きな女子は嫉妬してきますよね・・・

虐められているのを隠して努力でカバーして渚は仕事を頑張っていたようですね。

泣けます・・・・

そして、お姫様抱っこして憧れの大崎が医務室まで運んでくれました。

なんだか綺麗になった渚に大崎もイチコロになりそうな予感・・・

成瀬も渚への恋心が芽生えてきたようですし、三角関係になりそうな予感♡

これからどうなっていくんでしょうか?

まとめ

過労で倒れてしまった渚。そんな渚を見て、成瀬は恋心が芽生えてきたようです。

次回はどんな話の展開が待ち受けているんでしょうか?楽しみです♪

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ