漫画最新話ネタバレ

スキップビート最新話268話(44巻)ネタバレ感想!捻れて捻れて

スキップ・ビート】花とゆめ2019年3月20日に8号が発売されました!

と会っていた事が蓮にバレてしまったキョーコ。

勿論キョーコ本人は会いたくて会っていたわけではないけれど、蓮に内緒にしようとしていた事が返って蓮の不興を買ってしまう事になりました。

キョーコは誤解されているからだと蓮に話しかけますが、かえってそれが余計に火に油を注いでしまいます

あろうことか、蓮はキョーコに対し復讐すると決めた男、尚にもう一度恋してもおかしくないと言い放つのでした。

スキップ・ビート[最新話]268話(44巻)のネタバレ感想を紹介します♪

【スキップ・ビート】最新話の268話(44巻)ネタバレ

に尚にまた恋してもおかしくないと言われてショックを隠しきれないキョーコ。

しかし、何か言い返そうにも、キョーコは蓮への想いは隠し通そうと決めたばかりなので、その想いなどは言えません。

 

「なんで勝手に決めつけるんですか…わたし……っ。なんにも知らないくせに…。…っ、…敦賀さんなんて…。…まるでその目で見て来たみたいに…っ。勝手に決めつけないでくれますか…!!」

 

「思いやりとか、包容力とかそんなもの。今でもアイツにアリの子程だって存在しないのは包容力だけで、思いやりなら昔からちゃんとありました。表現するのが下手なだけで、あれでもアイツには優しい所があるんです!!」

「“昔はなかった”とか!!見た事もないクセに勝手に決めつけないで下さいーーーーーー!!」

 

そこまで言い切ってからキョーコは、自分が反論したい事とは別の事を反論していたことに気付いたのでした。

 

場で自分のダメさに落ち込むキョーコです。

なんで意趣返しみたいな事を言ってしまったのかその理由を思い返して泣いてしまいます

 

つて蓮に尚との関係は何でもない、関係もなくただの家政婦かつ財布としか思われてなかったと説明していたのに、信じてもらえてない発言だったからです。

それどころか、キョーコにとっては惨めでしかなかった同居時代尚とそういう関係を持っていたと思われていた

そうとしか思えない発言に、キョーコは蓮を慕っていたので、蓮の根底にそういう思いがあるなら自分の声は響かないし、覆せない、その事がショックで泣いていました。

 

ョーコが泣いていると、急に着信音が聞こえました。

顔をあげると気怠げに携帯をいじっている古賀がいました。

 

っくりしたキョーコは思わず古賀に何をしているのかと聞きます。

古賀返答はメールを打っているという、キョーコの聞きたいニュアンスと別の返答が返ってきました。

キョーコは凹んでいる人がいる所には普通同席せずに避けるだろうというニュアンスで聞いていたと説明します。

 

明し終わる前に古賀が、先に来てたのは自分リラックスしていたら、キョーコがきて泣きだした。自分の憩いの場勝手に湿度上げて不快にしないで欲しいと伝えます。

 

ョーコも自分の殻にこもってしまうと周りが全然見えなくなる悪い癖があるのを自覚していたので、素直に謝ります。

 

賀はどうでもいいけどと言いながら、キョーコが泣いている理由が蓮にいびられたからとかなら最高に面白いのだけどと言います。

蓮の名前が出て一瞬固まったキョーコの反応をみて、古賀はアタリかと嬉しそうにします。

 

ョーコは蓮にイビられたわけではないので、否定します。

古賀はバカ正直過ぎるキョーコに、そういう事にしておけば自分の中でキョーコの好感度上がったのにと世渡りが下手すぎると言います。

返す言葉もございませんとキョーコが謝っていると、古賀の携帯の着信音が鳴ります。

 

賀のマネージャーからでそろそろ全員揃うと連絡でした。

古賀はそろそろ稽古場に戻らないと言い戻ろうとするので、キョーコも稽古場に一緒に行こうとしますが、古賀に断られます。

 

古賀にみっともない顔をなおしてからくるように、そうしないと自分が泣かせたと勘違いされると指摘します。

キョーコは指摘された通りなので、メイクで直してから行くことにしました。

古賀は立ち去る前にキョーコに一言だけ言います。

 

「残すなよ」

 

「―もちろんです」

 

の言葉の意味を理解しているキョーコは、流石だなと言いながら泣いて腫れた目の下を丁寧にメイクで隠していくのでした。

途中蓮の顔がよぎり、持っていたミラーを膝の上に落としました。

メイクはまだ終わりきってませんでしたが、キョーコは鞄から携帯を取り出します。

 

面は変わり、車内にいる社の携帯が震え出します。

社が携帯を取り出すと、キョーコからメールが入っていました。

 

内容は『しばらく頭を冷やしたいので車の送迎を遠慮したい』というものでした。

 

それをみた社は思わず

「あ〜〜〜〜〜あ〜〜〜〜…」

と呻くのでした。

【スキップ・ビート】最新話の268話(44巻)感想

続・修羅場回です。

キョーコの傷ついた顔で終わっていた前回から、言い返すのは言い返すだろうと思ったら、明後日の方向でした。予想外です。

蓮はこの反論で余計にキョーコはやっぱり尚に惹かれていると勘違いするだろうし、キョーコはキョーコで蓮に言われた事のショックが大きすぎて絶望しているしで、捻れに捻れてしまいました。

本当は両想いの筈なのに、どうしてこうなった…としか思えないですね。

今回の衝突はかなり大きいので、またしばらくスレ違いで長引きそうです。

賀に言われた「残すなよ」からの下りがとても印象的です。

稽古や演技に影響をさせるなよという台詞、古賀のトップレベルの役者の心得を言われて、キョーコも顔が変わるんです。

 

メイクしながら改めて、トップレベルの役者の心得を言うのが流石と思っている所からの蓮の顔がチラつくのはしょうがないですよね。

キョーコにとって役者の心得を教えてくれていたのは今までは蓮だったのですから。

そこまで含まれているからこそ、ここの下りは印象的になるのです。

まとめ

スキップ・ビート【最新話】268話(44巻)のネタバレ感想を紹介しました!

ョーコは自分の声は蓮には届かないと思い知らされてからの、あの送迎お断りのメールですから、キョーコ的にはしばらく蓮を避ける方向になるのかなと思います。

かし、それを蓮が許すかどうか、蓮の方からアクションがあるのか、次回は蓮側の視点になるかもしれませんね。

もしくは、キョーコが影響を隠しきれずに稽古で出してしまうか。

どちらにせよ、まだまだハラハラ展開は続きそうです。

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ