漫画ネタバレ

白無垢の秘めごと【3話】ネタバレ!結われた髪をほどかれて

「白無垢の秘めごと」”結婚相手を初夜で殺せ” 軍需成金の華族・鬼月雪嶺に嫁入りする沙世子。実は沙世子は偽りの花嫁、雪嶺を狙う刺客だった・・・。

初夜で眠ってしまって雪嶺を殺害することが出来なかった沙世子。

沙世子のお陰で睡眠薬を飲まなくても眠れた雪嶺は今夜も一緒に寝ると言うので、

これは好機だと「今夜こそ!」と沙世子は意気込むが・・・・?

【白無垢の秘めごと】3話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料試し読み/
まんが王国公式サイト

白無垢の秘めごと【3話】ネタバレ!

雪嶺が死ぬことなく迎えた朝・・・

沙世子(瑠璃)は本物の沙世子の乳母に若奥様なんだからと言われて、

束髪を初めて結われました。

二階の窓から外を眺めると、朝早くから出勤していく雪嶺を屋敷の者全員が

外へ出てお見送りしているのが見え、沙世子が慌てて声を掛けようとすると

雪嶺の養母が

「高いところから挨拶とは、まるで女王様のようだこと

と嫌味を言われ、敵の親に仕えるなんて嫌だけど、

誤解されるのはもっと嫌だと思った沙世子は急いで下へ降り、

養母を追いかけました。するとある部屋にたどり着き、

そこには等身大の絵が飾られていて、雪嶺の父親と3人の兄の絵だと分かりました。

そして、綺麗な女の人の絵の横には白無垢が置いてあり

沙世子が「この女の人は誰だろう?」と思っていると、

わたくしの家族の仏間です」

と言って養母が後ろから現れたので、先ほどの無礼を沙世子は詫びました。

すると、養父は笑いながら

「虚礼なんて無用です。

今は雪嶺さんが鬼月子爵・・・そしてあなたの御実家は

私の実家より格上の公家。

鬼月の支配者はあなた方です

と言いました。沙世子はここに来る前九条に

雪嶺は妾の子で正妻の男子は3人もいたから鬼月家では虐げられていたと

聞いていました。

全員死んでしまったので誰もが怪しみましたが証拠もなく、

襲爵のために3人のうちの一人の婚約者を雪嶺の妻にしましたが、

彼女もまた死んでしまったようでした。

そして雪嶺についたあだ名が「死神」・・・

養母も恐れる人を自分は本当に殺せるんだろうかと沙世子は恐ろしくなりました。

ーーその後養母も去って、自分の部屋に帰ろうとした沙世子ですが

屋敷が広すぎて迷い、ある部屋に迷い込んでしまいました。

そこは本だらけでごちゃついた部屋で、長椅子に布団が置かれていました。

その中を少し歩き回っていると、そこには雪嶺の軍服が置いてあり

ここが雪嶺の部屋なのが分かりました。

当主の部屋がこんな部屋なのを不思議に思いながら棚を見ると、

睡眠薬の薬が入った瓶が無数並んでいるのを発見しました。

そう言えば、今朝深く眠れたのは久しぶりだと雪嶺が言っていたなと

沙世子が思っていると、その棚の上の方に仏間にいた女性と

同じ顔のような写真が飾られていました。

高くてよく見えないと沙世子が棚に近づくと、上から無数の本が落下してきました。

「危ない」

後ろから抱き寄せられた沙世子が振り返ると、そこには雪嶺がいました。

忘れ物を取りに来たら迷子になった沙世子を見つけたと言うので、

ずっと後ろにいたってこと?やっぱり怖い人!と思いながら、

沙世子は雪嶺を睨みつけました。

すると・・・

「束髪?おろした方が可愛らしいのに」

そう言って沙世子の結っていた髪を雪嶺はほどきました。

「無理にらしくせずとも、あなたはもう俺の妻です。

もしや既成事実もお望みですか?」

”もう妻だ”と言われた沙世子は口をパクパクさせました。

すると、そんな沙世子を見た雪嶺はプッと笑って

「当分退屈しないな」

と言いました。またからかわれて悔しいと沙世子が思っていると、

雪嶺は猫の鈴を沙世子にお土産だと言って渡しました。

その鈴は猫の形を模しており、とても可愛く沙世子は喜びました。

「かわいい♡」

沙世子が緩んだ顔をしていると、

「・・・かわいいのはあなただ。こんな安物に」

と雪嶺が言うので、殿方がこんな可愛い物を持ってるはずないと沙世子が言うと、

これは自分の母親の”形見”だと雪嶺は言いました。

そして前の妻の物はすべて彼女の実家に返したと言い、

「一週間で妻を死なせた男に彼女を悼む権利はありません」

と悲しい顔をしました。

そんな時、使用人が2人に声を掛けました。

「九条様がお越しです」

それを聞いた沙世子はドキッとしました。

仇討ちのために自分を救ってくれた九条の命令を決行できず、

失敗に終わっていたと知ったらどう思うか・・・それだけでも沙世子は震えあがりました。

ーーー九条が待っている庭に向かうと、

「やぁ沙世子。鬼月殿も。睦まじそうでなにより」

と言って笑顔で近づいてきたので、沙世子は拍子抜けしました。

そして雪嶺は訪ねてきた九条に大きな箱を渡しました。

そして小さな声で、

「正直僕もいきなり事が成るとは思ってなかった。」

と言いながら、沙世子にお気に入りの化粧水だよと言って

小さな箱をお土産だと渡しました。

「この”毒”なら確実に死ぬ。お前の苦しみも終わるよ」

またそう言って小さな声で耳打ちをし、九条は去って行きました・・・

 

白無垢の秘めごと【3話】感想

雪嶺は何でこんなごちゃごちゃした部屋で寝てるんでしょうかね?

それは妾の子なのにこの家の家長になってしまって、

家に馴染めず居辛いっていうのもあるかもしれませんね・・・

でも、次々兄たちまで死ぬとか何があったんでしょうか?

しかも前の奥さんまで・・・これじゃ周りに呪われてると思われても

仕方ないのかもしれません。

そして九条は沙世子の器量を分かっていて、殺せないと思っていたから

毒を持参してやってきましたね・・・恐ろしい・・・

九条の妹の本物の沙世子も鬼月によって殺された?みたいな感じに

なっていますが、こちらもまだまだ謎ばかりです。

まとめ

九条に毒を持たされた沙世子。今夜こそ殺さなければ自分も許されない・・・

そう思う沙世子ですが・・・・?!次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ