漫画ネタバレ

親友は悪女【11巻】ネタバレ!私はいい女

【親友は悪女】高校時代、真奈にとって唯一の友達だった妃乃。社会人になり再会した妃乃はさらに綺麗になっていたが離婚したばかりであることを聞く。そんな彼女を元気づけるため同僚たちと行くバーベキューに誘うが、そこで徐々に妃乃の別の顔が見え隠れしていく・・・

会社のロビーに東雲と妃乃がホテルから出てきた写真が貼られていて大騒ぎ。

「妃乃って・・・私って分かって抱いてくれたじゃない」と妃乃が言った瞬間、

東雲と真奈は抱き合い「裏切ってなかった」と涙し・・・?

【親友は悪女】11巻のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料試し読み/
まんが王国

親友は悪女【11巻】ネタバレ!

抱き合う2人を見て妃乃は何が起こったのか分かりませんでした。

困惑している妃乃に東雲がこう言いました。

「今の話で確信が持てた。全部君の作り話だってね。

申し訳ないけど、俺女性は苗字しか覚えてないんだ。

相当親しい人以外はね

それを聞いた周りの社員たちは驚き、さすがにそれはないでしょ!と

言いますが東雲は他が信じてくれなくても、真奈が知っていてくれてるから

それでいいんだと言って真奈と見つめ合いました。

すると妃乃がワナワナしながら、

「私の名前よ!?この私の名前を覚えてないなんてありえない。

言い逃れに決まってる!

アンタたちいつも2人の時だって大抵どうでもいい話ばっかりだったじゃない!」

と言うと、まだ電話が繋がっている橋井がその話を聞いていて、

『普通は聞けないよな~2人の時の会話なんて。

そんなこと聞き逃すなんてさ、

せっかく仕込んだ盗聴アプリが無駄だったねぇ。

と言いました。そんなことをみんなの前でバラされた妃乃は

マズいと思い、その場を走り去って行きました。

ーーーその後、東雲は橋井に電話でお礼を言うと、

橋井は前川部長と妃乃が繋がっていると東雲に教えました。

その後、東雲は前川部長の元へ行くと盗聴アプリについて話しました。

そして、こんな危険な人を入社させるなんてどうかしてると問い詰めると、

自分は何も知らなかったんだと前川部長は青ざめました。

「・・・分かってます。部長も被害者だ。

うちの部署としては橋井と堀江を戻してくださればそれでいい。

他の事はご判断に任せます」

と東雲は低い声でそう言いました。

ーーーその頃、走って逃げた妃乃は息を切らして街の真ん中に立ち尽くしていました。

そして今まで全部うまく行ってたのに何が起きたのか頭がついていきません。

イライラしていると、ヒールがマンホールにはまってしまいその場にこけてしまいました。

【あんな男こっちから願い下げだわ。

だけど、こんな目に合わせたケリはちゃんとつけてやるわ。

2人まとめて地獄に落としてやる】

そう思いながら妃乃はスマホを手に取り、前川部長に電話しましたが

拒否されているのか繋がりません。

その様子からバレたことが分かり、使えない男!と怒り心頭していると

先日東雲とホテルから出てくるところを撮らせた凝業者から

作業代の請求の電話が入ってきました。

結局無駄になったなと思いながら、「払えばいいんでしょ!」

と言って妃乃は電話を切りました。

前川部長は金払いもよかったのに、使えなくなった妃乃は

今はとにかく金だと思い、パパ活の条件を広げて

多少質が悪いパパでも今は我儘言えないと思い、

自分は可愛いくて特別なんだから、この先も大丈夫よと次のパパを探し始めました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

翌日、真奈は妃乃に連絡を取りますが全然既読にもならないし

心配していました。そんな真奈に気付いた東雲が正直妃乃と

縁が切れた方がいいと思うがと言うと、

「妃乃はいっぱい人に迷惑かけて酷いことした。

だから私は・・・妃乃がもうそういうことをしないように

立ち直れるように力になりたい。そうでないと後悔するし、

彼女の友人を名乗れなくなっちゃうから

と真奈が言うので、罪を憎んで人を憎まずって中々思えないものだと

思うけど流石だなと思いました。

「君らしいって惚れ直したよ。思う通りにすればいい」

そう言われた真奈は嬉しくて赤面しました。

そして、妃乃には心から応援してくれる誰かや

叱ってくれる誰かはいなかったのかな・・・?そう思いながら、

妃乃の連絡を待ち続けました。

ーーーその頃妃乃は、新しいパパと食事を楽しんでいました。

店員には偉そうだし、自慢話ばかりだし、寝てやらないとお金

出し渋るような奴だけどこの際仕方ないと思いながら

笑顔でパパの話に頷いていました。

【この私とすぐ寝られるなんて運がいいわね成金さん】

妃乃が目の前のパパを上から目線で心でそう思いながら会話していると、

「いやぁ今日は来てよかったよ。

会えるの本当に楽しみでさ、来てくれて嬉しよ。

君 有名だもんパパ活で。頭空っぽの勘違い馬鹿女って

と言われて妃乃は頭を打たれた衝撃が走りました。

「知らない?さすがにパパ同士の情報交換までは追えないか。

晒してあったまんまで笑ったよ。

典型的なさしすせそで会話のレベル低いって。

頭空っぽのくせにイイ女って勘違いぶりがとにかくすごいって。

あっ!でもいいことも書いてあったよ。何回か粘ればやらせてくれるとか。

友達いなさそうだから美人局はできないと思うとか。

勘違いが凄くかえって面白いから、怖い物見たさで時々会いたくなる・・・とかね。

あんまり高望みしない方がいいよ。

ちゃんと君のレベルに会ったパパに貢いでもらいなね。」

そう言って去って行こうとするパパの腕を必死で掴んで、

「そんなの嘘です。わ 私自分の話得意じゃないだけで その

これまで気が合わなくてお断りした方もいたんで、

そういう人がきっと私を悪者みたいに言ってて・・・・

意地悪言って私の気を引きたいだけなんです。

あなたもそうなんでしょう・・・?

妃乃は心の中で【取り消せよ!私は見下される側じゃない。

私は可愛くて特別なんだよ!】と思いながら、

必死で笑顔を作り、

「いいですよ!?あなたなら・・・!」

と上目遣いでパパを見上げました。すると、パパは大笑いし

「何その顔!!すっごい必死すぎ!!」

と言ってお金に困ってるならちょっと変わったプレイに付き合ってもらうよと

言いました。

「いいよね?君なら何しても手加減なしでもいいもんね♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

妃乃はホテルから出ると、ヨロヨロしながらタクシーに乗り込みました。

タクシーの運転手も妃乃の只ならぬ様子にオロオロしながらも、

言われた場所で妃乃を下ろしました。

降りた妃乃の鞄にはお札が沢山詰め込まれていました。

よろけながら落ちた札を1枚広い、妃乃は人の家の壁にもたれかかりながら歩きました。

【痛 くそ・・・好き勝手痛めつけてくれちゃって・・・】

しかし、必死で場所を言ったまでは覚えていますが

降ろされた場所は自分の自宅近くではありません。

ここはどこだ?と思いながら歩いていると・・・

「えっ 妃乃!?」

そう、ここは真奈の自宅の近くの住所だったのです!

我ながら最悪・・・妃乃はそう思いながら力尽きてその場に倒れ込みました。

ーーー気を失っている間、妃乃は幼いころの夢を見ました。

それは母の再婚相手の継父が最初自分を可愛がっていたのに、

妹が生まれてから母も継父も自分そっちのけで妹を可愛がって、

それが面白くなくて妹を泣かしていると継父に殴られるという夢でした・・・

妃乃はその夢を見て嫌でガバッと飛び起きて目覚めると、

そこは真奈の家でベッドに寝かされていました。

「気が付いたんだね!びっくりしたよ。なにがあったの?!

ああ でも今はそんなのどうでも・・・本当に良かった・・・・!

真奈は本気で心配して妃乃に付きっ切りだったようで、

起き上がった妃乃にそう言いました。

親友は悪女【11巻】感想

真奈ってマリア様なのかな・・・?めちゃくちゃ優しすぎんか?!

こんな悪い女なのに許して、妃乃は大事な友達だから更生させたいとか

凄すぎる・・・こんな考え出来る人なんて一握りだと思います!

私だったら絶対縁切ってたと思うし、訴えてたかもしれないぐらい

酷い事されたのに真奈はすごい・・・(涙)

パパ活失敗して悪口言われ、私はザマァって思っちゃった・・・

なんだか自分心汚れてるとまで思ったわ(笑)

まとめ

真奈に助けられた妃乃。幼少期の妃乃から

今の歪んだ考えの妃乃が形成されていたようですね・・・

裏切った自分を助けてくれた真奈に対して、妃乃はまだ偏屈な考えをしてしまうのか?

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ