漫画ネタバレ

【子宮を貸して】18話ネタバレ!和解

\「子宮を貸して」まんが王国だけで配信中/
まんが王国公式サイトはこちら 

[子宮を貸して]は、まんが王国のオリジナル漫画です!

漫画広告でも配信されていて、「お願い…五百万円払うから!」と言い寄っている姿が印象的でした!

円花の卵子で着床できなかった莉奈は

「あなたの卵子が老いてたからよ」と自分が妊娠できなかった理由を

円花の「老い」のせいだと電話をしてきました。

その言葉に傷ついた円花が泣いていると、徳永が食事に誘ってきて・・・?

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!

絵付で漫画を読みたい方こちらをチェックしてみてください☆

【子宮を貸して】絵付で最後まで無料で読む方法

【子宮を貸して】18話のネタバレ

お気に入りの大衆食堂に円花を連れてきた徳永は、

円花の泣いていた理由を歩いてここへ向かう間も何も聞こうとしてきませんでした。

「うまいもんでも食べれば少しは元気でますよ」

そう言われた円花は徳永おすすめだと言うメニューを一口食べると、

美味しくて感動しました。

目の前で無言のままガツガツ食べている徳永を見て、

何か気の利いた事を言ってくれるわけじゃないのに、

なんだかホッとしました。

そして、誰かと一緒に食べるご飯てこんなに美味しいんだと感じることができました。

ーーー食べ終わり、食堂を出ると雨が降っていたので

徳永は自分の作業着を脱ぎ円花にそれを頭から掛けると、

「行きましょう」

と言って車の止めてある駐車場まで円花を濡れないように走らせました。

汗臭いその上着を頭に被りながら、でも嫌じゃないなと円花は笑いました。

ーーー翌日、茜は家で破水し元気な女の子を産みました。

甥の宙からその連絡を受けた円花は色々あったけど、

心からおめでとうと茜に言いたい気持ちでいっぱいになりました。

宙の電話口から高志の嬉しそうな声が聞こえてきて、

「ちゃんとしろ」と叱ったのは自分なのに、

なんだか取り残された気分になりました。

「どうしたんですか?」

浮かない顔をしている円花に徳永がそう声を掛けてきたので、

円花は自分の事を聞いてほしいと思いましたが、

何回か食事をしただけだし図々しいかと思い、

「い・・・いえ何でもないです」

と円花が言うと、

「円花さん。明日は休みですし、お酒でも付き合っていただけませんか?

と徳永が言ってくれたのでこの人は何でこんなに察してくれるんだろうと思いながら、

その誘いを受けました。

ーーー徳永の行きつけの居酒屋に連れて来られた円花は

今日も何も聞いてこない徳永の空気がとても気が楽で、自らこう話し始めました。

「・・・実は妹に子供が生まれたんです。」

そのことを聞いた徳永は

「・・・・じゃあ何故あんなに悲しそうな顔をしてたんですか?」

と聞いてきました。

「・・・私の前夫の子だからです。そのせいで離婚しました。

ドン引きしました?酷い夫と妹でしょ?」

隣で驚いた顔をしている徳永にそう言うと、

「いや・・・あなたは2人に怒ってるんじゃなく、

ずっと自分を責め続けている。」

と徳永が言ってきたので、円花はこう話し始めました。

「そうです・・・私が子供産めないことがすべての原因なんです。

「卵子が腐ってる」となじられたり・・・

「女としての価値がない」とまで言われました。

認めたくないけど本当の事かもしれない・・・

だって不妊のせいで1人ぼっちになってしまったから・・・」

それを聞いた徳永は自分の母親も自分のせいで子供が産めない体になってしまいましたと

話してきたので、それはお母様から聞きましたと円花は言いました。

「だったら自分の事も否定しないでください」

そう言われて円花は少し嬉しくて「ありがとう」とお礼を言いました。

そして、徳永の母親の病気の事を話そうとした時

飲みすぎたのか徳永はその場で眠ってしまいました。

居酒屋の大将が徳永と仲がいいようで、家までその日は送り届けてくれました。

ーーーその頃、アメリカでは

莉奈がより優秀な卵子を手に入れ、着床に成功してご機嫌でした。

「こんなに立派な肩書の卵子で着床に成功して幸せだわ」

莉奈がそう言うと、

「いや・・・この子は莉奈と僕の子だよ」

と真春は言いました。

「嬉しい・・・私・・・いい母親になるわ・・・幸せよ」

ーーー茜はというと、

産後も上の子供たちの世話でやつれていました。

【光が生まれて一週間・・・お姉ちゃん一度も来てくれないんだ・・・】

アイロンをかけていた茜はついついウトウトしてしまって、

そのまま寝てしまいました。

次に起きた時には、光の布団にアイロンが倒れて発火していました。

「きゃあああ!!」

茜の叫び声を聞きつけた子供たちと一緒にお風呂に入っていた高志が

駆けつけると、茜は自分の身体で火から光を守ろうとしていました。

慌てた高志が消火栓で火を消し止めると、その後茜は救急車で運ばれて行きました。

ーーー知らせを受けた円花は顔面蒼白で病院に駆けつけました。

光は無事でしたが、茜は全身やけどを負っていました。

「その頭とその顔は・・・・」

ベッドに横たわる茜を見て、円花は青ざめた顔でそう聞きました。

「大丈夫・・・傷は少し残るけど髪はまた生えてくるから・・・」

それを聞いた円花は

「そんな・・・・傷が残るだなんて」

とショックを受けました。すると茜はこう話し始めました。

「・・・私が悪いの。私はお姉ちゃんにひどいことばかりしてきたから・・・

罰を受けて当然なのよ!!

お姉ちゃんごめんなさい・・・・本当にごめんなさい・・・・

子供たちが無事で本当に良かった。

空も海も星も光も・・・・」

茜の目からは涙がこぼれ落ちました。

そんな茜を円花は抱きしめながら

「罰なんかじゃないでしょ・・・・ほんと・・・馬鹿ね」

と言いました。

ーーーその後、円花は高志と子供たちの所へ行き

家事でマンションに帰れないのなら、あの家を返すと高志に言いました。

「・・・いいのかい?」

高志が申し訳なさそうにそう言うと、これから掃除に行こうねと子供たちに

円花はそう言いました。

そして、スマホが鳴ったので見ると徳永だったので円花が電話に出ようとするので

誰から?と高志が聞いてきたので、

「恋人よ」と円花は嬉しそうな顔でそう言いました。

ーーーその後、家に帰ると誰かのいびきが聞こえてきました。

誰かいるのか!?と怖がりながらリビングに行くと、

斎藤満子がソファーで寝ていました。

なんと満子は家に不法侵入をしていたのです!

 

 

>>【子宮を貸して】続きはこちらからどうぞ!

【子宮を貸して】18話の感想

なんだか徳永の空気感いいですね~

円花とぴったりな気がします。円花も高志に「恋人よ」と言ったし

無事付き合うことになったんですね~♡

今の円花には支える恋人が必要だと思ったので本当に良かったです!

そして莉奈は無事着床したようですが・・・・

申し訳ないけど、今回もダメで不妊症の辛さを味わって欲しいなと思いました。

円花をあれだけ馬鹿にしてきたんだから、

自分も同じ思いを味わってみろ!そう思ってしまいました。

そして、茜と円花は完全に仲直りできたようです。

これもまたかなり遠回りしてお互い傷つけあってしまいましたが、

姉妹仲がより深いものになったのでよかったと思います。

まとめ

【子宮を貸して】18話のネタバレ感想を紹介しました!

久しぶりに家に帰ると、そこには不法侵入した斎藤満子がいて?!

この後警察へ突き出そう!!やっちまえ!!(怒)

次回の話の続きが気になります!

やっぱり絵付で読むと面白さが全然違いますよ^^

絵付で無料で読める方法があるので、詳しい情報はこちらからどうぞ!

>> 【子宮を貸して】絵付で最後まで無料で読む方法 

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ