漫画ネタバレ

姉妹逆転ゲーム【10巻】ネタバレ!紫ノ宮のやり口

ノバラは、蒼衣に素顔を見せたくなくて正体を隠しますが、蒼衣にはバレてしまいます。

リラが吉良を消そうとしていると気づいた司馬は吉良に連絡をしますが、吉良はすでに刺された後でした。

リラは、光と椿の写真を見ながら、「次も楽しみ」と笑うのでした。

姉妹逆転ゲーム10巻ネタバレを紹介します!

本ネタバレは文字のみとなっています。

文字だけじゃつまらない!と思っていませんか?
漫画はやっぱり絵があってこそ面白いですよね。

ノバラとスミレのやり取りが数倍楽しめます☆
姉妹逆転ゲームを絵付で読みたい方は必見です!

今すぐ姉妹逆転ゲームを無料で読むことができます!

詳しくはコチラ!⇒ 【姉妹逆転ゲーム】全巻無料で読む方法!ネタバレ一覧も紹介

姉妹逆転ゲーム【10巻】ネタバレ!

スミレは、吉良が何者かに刺されて重体だという報道を聞いて驚きます。

もしかして、リラが…?

昨日の電話で協力できないと言ったのは、刺されたからだったのかと思うスミレ。

しかし、椿を取り戻すには吉良の協力が必要です。

その時、スミレに来客があります。

部屋から出ると、リラとノバラが待ち構えていました。

スミレはなんでこの2人が?と思います。

尋ねてきたお客様とは、光と椿でした。

スミレは涙を浮かべて椿との再会を喜びます。

光は、この一ヶ月半の事をスミレに尋ねますが、スミレは答えようとしません。

光は、無事で良かったと微笑みます。

しかし、椿はスミレと再会してもムスっとそっぽを向いてしまいます。

それを見たリラは、「お腹すいちゃったのかな?」と椿に話しかけます。

椿は笑顔になり、リラを「ママ」と呼びます。

驚いたスミレは、「椿は私の子よ!返して!」と椿を抱きます。

椿は泣き出してしまいます。

「なんでこの女の事をママなんて呼ばせてんの!?」

スミレは光に怒りますが、リラはスミレがいない間、色々と面倒を見てくれていたと言い返されます。

そして、リラは「私たち少し前からお付き合いしてるの」と言い出します。

それを聞いたスミレは、ショックで逃げ出してしまいます。

一部始終を聞いていたノバラは、庭先に光を呼び出します。

庭先にいた蒼衣は、2人の姿を見つけます。

ノバラは、光に「女性の中身を見てお付き合いされては?」と注意します。

光は、リラを見た目で選んだわけではありませんでした。

リラは、光の会社がピンチになった時、真っ先に支援してくれたようです。

今じゃ紫ノ宮の協力なしに会社は成り立ちません。

まるで自分を納得させるような言い方だとノバラは指摘します。

光には、会社の社長としても父親としても責任があります。

「そのやり方は、いずれあなた自身の事を傷つける」

ノバラはそれだけ言って、立ち去ろうとします。

しかし、光はノバラを引き留め、「僕はどうすれば…」と言うのでした。

一部始終を見ていた蒼衣。

いつのまにか司馬が背後にいて、声をかけてきます。

司馬は、ノバラと光のことが気になるかと、過去のことを話し始めます。

結婚式をドタキャンしたことを聞き、ノバラが言っていた「人生捨てちゃおうかと思った」というセリフを思い出します。

「あの様子じゃ彼、ノバラに未練があるのかなぁ」

司馬はそう言って去っていきます。

蒼衣は、この屋敷に来てからずっと心が休まりません。

後日、1人になりたくなったノバラは、街へ出かけます。

道を歩いていると、「紫ノ宮家の方ですか?」と声をかけられます。

「亡くなられた紫ノ宮厳先生の面影があったので…」

そう話す老人の言葉を聞き、紫ノ宮の事を何も知らないと思った図書館に行って調べることにします。

ノバラの祖父、紫ノ宮厳は、ノバラにそっくりでした。

次々と出てくる紫ノ宮の功績の記事の中に紛れ、女性トラブルの記事が出てきます。

ノバラが昔お世話になっていた秘書の柊竜二が、未成年女性暴行容疑で逮捕されていました。

しかし、詳しいことは何も載っていません。

帰り道、ノバラは救急車を目撃します。

近くにいた人々の噂からすると、自殺未遂のようでした。

「この辺で暮らすには紫ノ宮に逆らっちゃダメよねぇ」

それを聞き、ノバラは男性に声をかけます。

男性は、ノバラを厳と勘違いし、焦り始めます。

勘違いだと伝えるノバラ。

そして、紫ノ宮と何かあったのかと尋ねます。

老人の家はボロボロで、「紫ノ宮に謝罪しろ」「ウソツキ」などと落書きされていました。

紫ノ宮は、どんなに尽しても切るときは一瞬で、全て剥ぎ取って死ぬまで追い詰めます。

「俺だけじゃない、柊竜二も…」

報道ではぼかされていましたが、柊竜二は13歳だった紫ノ宮リラを暴行して捕まっていました。

紫ノ宮に関わるとみんな地獄に落ちる、老人はそう言うのでした。

気付くと雨が降っていて、司馬がノバラを迎えに来ます。

ノバラが落ち込んでいる事情を話すと、司馬は暴行事件の事を知っているようでした。

それどころか、司馬は柊竜二の息子だと言います。

柊竜二は、リラに嵌められて自殺していていました。

裁判で有罪判決。

無罪を訴え続けたけれど、覆る事はありませんでした。

事件後、両親は離婚し、司馬は母親の姓になりました。

しかし、紫ノ宮の息のかかった土地ではすぐにバレてしまいます。

それに耐えきれなかった司馬の母は、司馬を置いて何処かに行ってしまったのでした。

「紫ノ宮に人生を狂わされた」と言った司馬の表情を思い出すノバラ。

司馬は、それから生きるためにリラの犬になりました。

そして、ある日真実を知ってしまう事になるのでした。

司馬は、ノバラに手を組もうと提案します。

これ以上紫ノ宮による犠牲者を増やさないためにも…。

その頃、光と椿、そしてリラは屋敷から出てきます。

3人の目の前に車を止め、ノバラは車から降ります。

足を滑らせたノバラを支える司馬。

そして、小声でノバラに覚悟はいいかと聞くと、ノバラの額にキスをします。

それを、リラ達だけでなく、蒼衣も目撃してしまいます。

お父さんごめんね…

私 リラを、この家をぶっ潰す

ノバラはそう誓い、笑みを浮かべるのでした。

⇒ 姉妹逆転ゲーム【全巻】ネタバレまとめはコチラから!B

【姉妹逆転ゲーム】10巻の感想

光、椿がリラと仲良くしている事を知り、スミレはショックのあまり逃げ出してしまいました。

スミレの立場からすれば、すべてを失ってしまうのと同じ感覚ではないでしょうか。

しかし、光も父親として、社長として、紫ノ宮には逆らえないようです。

ノバラと何を話したのか気になりますね。

そして、司馬の過去が明らかになりました。

紫ノ宮に人生を狂わされたと言っていたのは、リラに嵌められて家族がバラバラになってしまったからだったのですね。

真実を知ってからも、リラの側に仕え、復讐の時を待っていたのでしょう。

同じ目的を持ったノバラと組み、上手くリラに勝つことが出来るのでしょうか。

そして、光、椿やスミレはそれにどう関わってくるのでしょうか。

たくさんの人の人生を壊したリラのやり方は本当に恐ろしいです。

まとめ

姉妹逆転ゲームの10巻ネタバレを紹介しました。

紫ノ宮を潰すと決心し、司馬と組む事にしたノバラ。

司馬には何か作戦がありそうですので、しばらくはノバラと司馬のターンが続きそうです。

ノバラ達は、リラに勝つことができるのでしょうか。

 

 

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ