漫画ネタバレ

【子宮を貸して】ネタバレ・8話 お腹の子は高志と私の子よ!

\画像クリックで無料試し読み/

高志は茜に土下座をして、円花には自分たちの関係を

否定し続けてほしいと頼み込んできました。

その秘密を守るから、最後にもう一度だけ抱いて欲しいと

茜が頼み込んできて・・・?!

【子宮を貸して】8話ネタバレと感想を紹介します。

\今すぐ無料で試し読み!!/
まんが王国

子宮を貸して【8話】ネタバレ!

高志と茜は最後の夜になるだろうと、体を重ね合っている最中、

円花は自分のせいで茜を悩ませてばかりで申し訳ないと思いながら

自宅へ帰ってきました。

二階から茜の声がしたので、まさか斎藤満子に何かされているのではと

焦った円花は自宅に入り急いで二階へ駆けあがりました。

寝室を開けるとそこには、予想だにしない高志と茜が重なっている姿がありました。

「円花!?い・・・いや、これはその・・・」

うろたえる高志を見て、怒りを覚える円花が茜の方に目をやると

茜はこちらを向いて勝ち誇った顔で笑っていました。

”あのメールわざと・・・!!”

怒りが頂点にきた円花は、茜の髪をつかみ

「汚らわしい!なんて気持ちの悪い女!」

と言い、茜を殴ろうとしましたが茜のお腹には大事な自分の赤ちゃんがいると思い、

殴るのを躊躇ってしまいました。

「やめてくれ!俺が悪かった・・・けど、君だって隠し子とがあるんだろ?

中絶したことがあるんだってね

高志にそんなことを言われて、誰が高志にそんなことを言ったのか驚きます。

「僕たちには大事なことだろ?そのことが不妊と関係ないと言い切れるのかい?」

なんでそのことを知っているのかと問いただすと、高志は斎藤満子に聞いたと言います。

そして、斎藤満子は病院で問診票を見ていたというのです。

「お姉ちゃんが中絶してたなんて知らなかった。

もしかして、高校の時付き合っていた真春くん?

そう茜に言われて円花は反応しました。

「・・・本当なんだな。しかも高校生で・・・・」

「いえ・・・あの、これには理由が・・・」

円花は何も考えられなくなり、部屋を飛び出していきました。

ショックがる高志に茜は

「かわいそう・・・高志さん」

と高志に寄り添いました。

「・・・もうどうしたらいいのか分からない・・・

茜ちゃん・・・お腹の子のこと黙っていてくれてありがとう」

「いいの・・崇さん私のことを庇ってくれて嬉しかったから。大丈夫私がいるわ」

そう高志に言って茜は、これでこの二人は離婚ねとニヤっと笑うのでした。

次の日

斎藤満子が円花に会いにアパートを訪れました。

「やっぱりここだったのね。あなたが心配で来てみたのよ。

色々大変だったわね。」

円花のひどい顔を見て、斎藤満子は愉快だと思いました。

「私が力になるわ!なんでも話してちょうだい」

そんな風に言う斎藤満子に向かって、円花は

結構です。主人が渇したお金ももういらないか二度と関わらないで下さい。」

それじゃあと行ってドアを閉めようとしたところ、満子に止められました。

ちょっと待ちなさいよ!あんたの旦那が浮気したくなる気持ち

よーくわかるわ!昔っからそう!人を見下した物言い!

バカにしたその目つき!いまだに自分は正しいって信じてる。

憧れていたのよあんたにーーーセレブな奥様と同じ悩みを共有出来て嬉しかった・・・

なのに、あんたは私をとことん傷つけて裏切ったのよ!!

過去にランチに誘って、お金のない満子がランチを断ったとき

馬鹿にしたようなセリフを円花が言ったその日は、

満子が治療を諦めた日でした・・・

「人を傷つけてきた報いをやっと受けたのよ!ざまあみろ!」

そう満子に言われて、円花は今まで気づかずに人を傷つけていたことに気付きました。

高志も・・・茜も・・・

自分は最低な女だと・・・でも許されるなら、高志とやり直して

茜が生んでくれる子と三人で幸せになりたいと思うのでした。

その頃、

茜の旦那の陸は警察署で取り調べを受けていました。

そして目撃者の満子も警察に呼ばれました。

次の日

円花は児童相談所に向かいました。

茜の子がどうしているか気になったからです。

そこで偶然高志と居合わせました。言い訳も正当化もしちゃいけないと思った円花は

「・・・ごめんなさい。どうか私を許して」

そう言いました。高志は謝ってくる円花に

「何も言ってるんだ!悪いのは僕の方なのに。」

と言いました。そして円花は

「あなたを失いたくない…!愛してるのっ

と言って高志に抱き着きました。そう言われて高志も

「円花・・・本当にすまなかった。僕たちきっとやり直せる・・・!

そう言って円花を抱きしめました。

2人が再度気持ちを確かめあっていると、茜が子供たちとの面会を終え出てきました。

茜は二人が抱き合っている姿をみて、愕然とします。

「何してるの・・・?!」

茜に気付いた円花はこう言いました。

「茜・・私は何も見えてなかった。あなたは今まで通り大事な妹・・・

そして私たちの赤ちゃんを産んでくれる大切な代理母よ」

そう言われて茜はカッとしました。二人は離婚するんじゃなかったの!?

高志に詰め寄りましたが、頼むとしか言いません。

「そんなの無理よ!だってお腹の子は私と高志さんの子よ!

お姉ちゃんの受精卵なんて、とっくに流れちゃったわっ」

そんな酷い真実を聞いて、円花は驚きます。

「この子はね、私と高志さんが何度も何度も愛し合って授かったの!」

まだ信じられない様子の円花に、茜は母子手帳を見せました。

「お姉ちゃんみ見せるときだけ、予定日を換えていたのよ」

それを見た円花は、高志に聞きました。

「ほ・・・本当なの?高志さん・・・」

「ううぅ・・・すまない・・・すまない円花・・・」

ーーーーそんなことが起こる一週間前の三田園家のポストに、

手紙を入れていく一人の男性がいました・・・・

子宮を貸して【8話】感想

ついにバレてしまいましたね・・・

茜がすごく悪女すぎて酷いですね・・・

円花の幸せを羨む人物がこんなにたくさんいるなんて・・・

知らず知らずのうちに敵を増やしてしまってたんですね。

そしてお腹の子も自分の子ではないと知ってしまい絶望の淵に立たされてしまいました。

せっかく高志と再構築しようとしていたのに、全部茜が壊してしまいました。

次から次へと悪いこと続きで円花が可哀想です・・・

最後に出てきた男性、手紙の差出人には”相馬春馬”と書いていました。

円花の中絶したときの元カレ!?次はどんな展開になっていくのでしょうか?

まとめ

【子宮を貸して】8話のネタバレ感想を紹介しました!

面白い展開になってきましたね~。

やっぱり絵付で読むと面白さが全然違います^^

絵付で無料で読める方法があるので、詳しい情報はこちらからどうぞ!

子宮を貸して【全巻無料】最終回まで読む方法を調査『子宮を貸して』異色の不妊サスペンス!!あなたの子宮で私の子供を産んでくれない?すべてが崩れてしまうとは知らずに…気になるネタバレや最新刊まで無料で読む方法!...
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/
漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ