漫画ネタバレ

先日僕は死にました【3話】ネタバレ!僕は悪い霊ですか?

【先日僕は死にました】結婚してからわずか1カ月後、僕は不慮の事故で死んだ・・・

夏菜子が心配なので、智は占い師の女に自分の声を届けて欲しいとお願いします。

その智のお願いは聞けないと、女は断りました。

なら・・・と智が考えたのは・・・?

 

【先日僕は死にました】3巻のネタバレを紹介します!

先日僕は死にました【3巻】ネタバレ!

信号が青に変わり、夏菜子は行ってしまいました。

夏菜子の後を追って智は自宅へ向かいました。

「わ・・・昨日より散らかってる・・・」

夏菜子はまた智の服を着て、家の中で過ごしていました。

すると夏菜子がつけていた智のストールが物にあたって、机の物が落ちてしまいました。

それなのに、夏菜子は拾いもしません。

”あー!また引っかけてる!ストップストップ!ほらぁ気を付けてって言ってるでしょ”

智は生前、夏菜子によく言われていたことを思い出しました。

智との写真を抱えながらぼーっとしている夏菜子に智は、聞こえないのに話しかけます。

「・・・夏菜子、片付けようよ。いつもあなたが僕に行ってたことだろう?

そんなんじゃ死んでも死にきれないよ。」

自分たちの道はもう交わらないのか・・・どんなに伝えたくても・・・

そう歯がゆく思いながら、智はどうにか交わる方法はないかと考えます。

すると・・・智の心に黒い感情が湧き上がりました。

”例えば彼女が「こっち」に・・・”

ーーーーーーー「あんたクソみたいなこと考えたでしょ?

あー夢見悪かった・・・勘弁してよ」

占い師の女にそう言われました。

そう言われて智はハッと我に返り

「ぞっとしました。僕、悪い幽霊ですか?夏菜子の幸せを一番願ってる自信があります。

でも、声は届かないしなんにもできない。守ってやれない・・・

守りたくて、笑って欲しくて側に置きたい・・・そばに置くためには・・・、」

智がそこまで言って

うるさい!!八つ当たりはやめてって言ったでしょ?!

私にそれを言ってどーなんの?」

と女は智の言葉を遮り言いました。そう言われて智は

「ですね・・・」

と言いました。そして、女はどこかに電話し始めました。

「もしもし・・?粟地夏菜子さんですか?突然のお電話で恐縮です。

私、先日ルイマ8Fで占いさせていただいた者なんですが・・・」

 

先日僕は死にました【3巻】感想

言葉が届かないって辛いですね・・・

そして、夏菜子もとても荒れてますし心配です・・・

智はこんな状態なら夏菜子も一緒にいれるなら死んだらいい・・・

とまで考え始めてしまっているようです。それはヤバイ(汗)

でも、お互い相当追い詰められるとそう考えてしまうのかもしれません。

まとめ

占い師の女が、なんと夏菜子に電話してくれました!もしかして

智の気持ちを代弁して伝えてくれる・・・?!

次回の話に注目です!!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ