漫画ネタバレ

【性と罰】14話ネタバレ感想!姉の登場で嵐の予兆…

香莉は保護司の杉浦さんと話していると、自分の気持ちがハッキリとわかりました。

「梶木くんの事が好きなんだ」

そう思った香莉は、急いで梶木が寝ている病室に戻ろうとします。

その姿に保護司の杉浦さんも感謝するのでした。

【性と罰】14話のネタバレ感想を紹介します!

【性と罰】14話ネタバレ

病室で香莉は梶木に声をかけました。

梶木くん…お願い…生きて

すると梶木の目からスーっと涙が流れます。

そして、目を開く梶木に「うそだよ?死んでなんて欲しくない」「本当は好きだから…」涙をながす香莉。

梶木は「たちばなさん…ほんとうに生きていいんですか?」

「生きて欲しい!」と伝えた香莉は過去のシガラミから開放されて軽くなった気持ちになりました。

病室のドアの外では杉浦さんがそっと二人の姿を見守っています。

職場で香莉は主任に今月いっぱいで辞めるといった話を梶木くんが戻るまで延期してほしいと頼んだのでした。

チーフは「職場としては大助かりだけど実家の介護のほうはいいの?」と聞きます。

姉に事情を話して結婚を待ってもらうことにしたという香莉。

香莉は、姉との電話のやり取りを思い出していました。

その事をつたえると姉は「あんたな そんな人がいたなんて知らなかったわ…

でも、よかったわね…」最後の言葉が香莉は引っかかっていました。

病院では、杉浦さんが梶木のお見舞いにきてケガの経過を聞いています。

早くリハビリをしたいという梶木に安心した様子です。

よかったな」という杉浦さんの言葉に、なんていい人なんだろうと思う梶木でした。

そして、香莉の事も思い出して自分はなんて恵まれているんだろうと感じます。

そして、自分は今まで恵まれているなんて感じたことがなかったと改めて感謝をする梶木。

杉浦さんが梶木の病室からでると、女性に声をかけられました…

こちら梶木祐さんのお部屋ですよね?

杉浦さんは「そうですが…あなたは?」女性は「立花沙織といいます」と答えました。

とっさに「というと…香莉ちゃんの…」と言いかけた杉浦さんに対して「姉でございます」という女性。

(14話おわり)

【性と罰】14話感想

ついに香莉が梶木に告白しました!

梶木が目を覚ましたら言いたいことは?」との杉浦の質問に答えが出たみたいですね。

過去に傷をつけてしまった好きな女性に「死んで」と言われた後だけに、梶木はビックリしたでしょうね!

まさか香莉から好きと言われるなんて想像していなかったのだと思います。

今回はなんだか久しぶりに安心して読んでいたのですが、ラストにきましたね~!

香莉のお姉さんの登場にはビックリです。

お姉さんは過去の香莉の事を知っているのですが、その相手が梶木だと言う事を知って会いに来たのでしょうか?

ただ、電話で話していた香莉の相手を見に来ただけなんでしょうか?

そこが重要で、この先の展開にも関係してくるだけに、めっちゃ気になっています。

しかも今回のタイトルは、「嵐の予兆」…って事は、お姉さんは梶木が香莉を襲った相手だと知っているってことですよね?

なんだか、次の展開がドキドキと緊張します。

まとめ

【性と罰】14話のネタバレ感想を紹介しました!

香莉が梶木に想いを告白して「生きてほしい」と伝えました。

やっと自分の気持ちに正直になれた香莉にホッしたのと、過去から開放された香莉によかったね!って声をかけてあげたいです。

でも、香莉のお姉さんの登場で結末はピリピリ感がハンパなく漂っていました…

次はどうなっていくのでしょうか。

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ