漫画ネタバレ

【性と罰】13話ネタバレ感想!香莉の梶木への気持ちは…

梶木の保護司の杉浦さんは、香莉が梶木の犠牲者だということを察しました。

杉浦さんと話をしているうちに今の梶木を受け入れようとしていると…

梶木が目を覚まして、怖いぐらい叫び声をあげています。

「ウォーーー!何で助けた!殺せ!」

香莉は梶木の声に震え上がりその場から逃げ出してしまいました。

【性と罰】13話のネタバレ感想を紹介します!

【性と罰】13話ネタバレ

梶木の叫び声を聞いていられなくて、病院から凄い勢いで逃げ出した香莉。

”怖い…あれ以上聞いていられなかった…”

タクシー乗り場まで走ってきた香莉は、手提げカバンを病院においてきたことを思い出しました。

取りに帰らなきゃ」そう思う香莉でしたが…

梶木の声を思い出して、取りに戻ることが出来ませんでした。

そんな時、杉浦さんが香莉の手提げカバンを持って追いかけてくれていたのです。

梶木が鎮静剤で眠っているから安心していいと杉浦さんから聞くと涙が溢れてしゃがみこんでしまった香莉。

香莉は確信したのでした!

梶木くんが好きなんだという気持ちを…

ベンチに座って落ち着いた香莉は杉浦さんに、梶木とデートしたときの事を話しました。

介護の仕事はお給料が安いから割り勘にしようと提案する香莉に、見栄を張りたくてデート貯金しているんだから!と言われたこと。

ケアーマネージャーの資格を取るという梶木に「仕事をしながらでは無理…」と香莉は言いました。

夢のための大変は大変じゃないし。大変の色が違うんです。きっと明るくて楽しい色をしています

その言葉に素直に素敵だなって思ったと杉浦さん伝えたのです。

そして、香莉は梶木の傍にいたいと杉浦さんにいいます。

今は鎮静剤で眠っているけど…また…」と言う杉浦さんに「それでもいいんです」と笑顔で返事をする香莉。

病院に戻って梶木が眠る部屋にいく香莉…

そして…梶木に声をかけます…「梶木くん、お願い…

(13話おわり)

【性と罰】13話感想

香莉が梶木に対する気持ちを認めたシーンがとても印象的です。

あんなにも復讐・復讐といっていた香莉の気持ちの変化に驚きました。

でも、杉浦さんに話していたデートでの会話を聞いて、最初は復讐のつもりで付き合っているフリをしていたのが、本当の素直な梶木の姿の方を信じたんだと思います。

香莉が怖いと逃げたしたのは、過去を思い出したからだと思っていました。

ストーリーを読んでいくと、梶木が苦しんでいる姿を見るのが怖かったんだと分かります。

杉浦が梶木が目を覚ましたら、なんて声をかける?と言われた質問に即答できなかった香莉ですが…

病院に戻っている香莉は、伝えたい言葉が見つかったみたいです!

そして、ラスト声をかけるタイミングで終わりました。

なんて声をかけたのか気になります!

まとめ

【性と罰】13話のネタバレ感想を紹介しました!

今までの香莉は過去に囚われている感じが伝わってきましたが、最近香莉が前向きに考えていることが分かるようになりました。

最初の方は、梶木をどうやってドン底まで落としてやろうか!と怖い顔をしていましたからね~。

今の香莉は、本当の梶木の姿を知っている。

そして、梶木もその事で苦しんで自分以上に悩んでいることを感じたのです。

次、目が覚めてベットの脇で座っている香莉を見た梶木のシーンに注目ですね!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ