漫画ネタバレ

【性と罰】12話ネタバレ感想!怒りの犠牲者

香莉から過去に襲われた事があると告白されて、梶木は自分から道路に飛び込んで命を投げました…

病院にかけつけた香莉は、保護司の男性から梶木の過去の話を聞きます。

梶木が自分を襲った犯人だと確信した右腕の火傷のアザは母親から虐待を受けた痕だったのです…

【性と罰】12話のネタバレ感想を紹介します!

【性と罰】12話ネタバレ

保護司の男性は、梶木の過去の話をしました。

初めて会ったのは少年院を退所してきたときで、深い怒りにつつまれていたと…

そして…保護司の男性はゆっくりと香莉に語り掛けました「君は彼の怒りの犠牲者なのかな?

香莉は「そ・そうです…」と言うと咳を切ったように涙が止まりませんでした。

親にも話していない、唯一 事件を知っている姉からも逃げてきた…その時。

辛かったな」と保護司の男性は香莉の肩に優しく手を置きました。

肩に置かれた暖かい手に、梶木が言っていた言葉を思い出しました。

杉浦さんがいなければ、僕は立ち直れなかった」と…

保護司の杉浦さんの優しさに接して癒されて梶木は本当の自分を取り戻したのに、私が壊してしまった!

怖くて、梶木の事を信じてあげられなかったと杉浦さんにつたえる香莉。

でも、昔の彼と今の彼は別人で…と戸惑いの気持ちを杉浦さんにぶつけます。

すると看護師さんが杉浦さんを呼びにきました。

梶木の意識が戻ったのです!

でも、梶木に手がつけられないという看護師が言うと同時に
わぁーーー!ウォーーーーッ!
何で助けたんだーー!殺せ!」と けたたましい唸り声に香莉はビクつきます。

そしてガクガクと震えが止まらなくなり、梶木の うなり声で恐怖でいっぱいになって逃げ出してしまいました。

あの声が聞こえないところへ…

(12話おわり)

【性と罰】12話感想

保護司の杉浦さんは香莉が、梶木の犠牲者だということを察してしたんだなぁ~と感じました。

それを前提で梶木の過去の話をしたのかな?って思います。

香莉も親にも言えなかった過去を杉浦さんに話しをして、梶木への怖いという正直な思いも伝えます。

それを踏まえたうえで、杉浦さんは香莉に話しかけていて、知らず知らずのうちに心を開いている香莉が印象的でした。

杉浦さんとの会話で香莉が今の梶木と過去の梶木は全く別人で、今の梶木を受け入れようとしていた時に…

梶木が目を覚まして、まさかの唸り声に香莉が恐怖におびえているシーンは可愛そうでした。

今でもずっと過去に囚われたままなんですね…

香莉と梶木の関係も気になります。

まとめ

【性と罰】12話のネタバレ感想を紹介しました!

梶木の過去を聞いた香莉は、どう感じたのでしょうね?

かといって梶木が香莉にした事は許されることではありません。

でも、今の梶木は杉浦さんによって本来の姿になっていったのに、全部壊してしまったと思う香莉。

葛藤が痛いほど伝わってきました…

梶木と香莉は再び顔を合わせるのは、もう少し先になりそうですね。

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ