漫画ネタバレ

サレ妻の復讐~魔性の刺青~【4話】ネタバレ!タトゥー

【サレ妻の復讐~魔性の刺青~】5年間、献身的に義母の介護を続けた香蓮。義母が亡くなり、その四十九日に夫の浮気を知り・・・?!

新婚旅行の時に夫に買ってもらった真珠のネックレス・・・

柊哉の腕アクセサリーに引っかかり無残にも引きちぎられ壊れてしまいました。

辺り一面に散らばる真珠を見て、

自分達夫婦のように修復不可能だなと香蓮は思ったのです・・・

【サレ妻の復讐~魔性の刺青~】4話のネタバレを紹介します!

サレ妻の復讐~魔性の刺青~【4話】ネタバレ!

柊哉の身体に刻まれた「蓮」のタトゥーを見て、香蓮はドキッとしました。

「30万くらいで足りるか?あのネックレス」

そう聞かれた香蓮は

「本当に・・・もういいんです。

真珠の宝石の言葉は”無垢””信頼””円満”なんですって。」

と言いました。

そんなの全部壊れてしまったと思った香蓮は柊哉の前で泣き始めました。

「聞こうか」

柊哉はそう言うと、香蓮を落ち着かせるためコーヒーを淹れ

話を聞くことにしました。

「・・・・思えば介護は他人が言うほどつらくなかった。

お義母さんは私を必要としてくれた。

1日に何十回も私の名前を呼んで頼みごとをしたんです。

今はもう私は用済みで・・・

私は誰からも必要とされてない。」

話を黙って聞いていた柊哉はこう言いました。

「くだらない。どんなレアな話しを聞かせてくれるかと思ったら、

手垢のついた新鮮味のかけらもないありふれた恨み言を延々と・・・

その話はいつ面白くなるんだ?」

強面のその目からは涙がポロポロ落ちているのに気づき、

香蓮は驚きました。

「まさか何も盛り上がらないまま、

俺とぶつかって発作的に飛び降りようとするところまで進む訳か?」

そう聞かれた香蓮は

「いえ・・・・あの・・・ええ そうです」

と答えました。柊哉は鼻をすすりながら

「それならやめろ。聞き続けたら辛気臭すぎて俺の方が死ぬ」

と言いました。

表情と言葉が一致していない柊哉を見て、

こんな見た目なのに繊細で涙もろいなんてと驚きながらハンカチを差し出しました。

「あんたの命をどうしようがあんたの勝手だが、

亭主と愛人にはこの上なく都合よく話が進むだろうな。」

柊哉はそう言った後、一息置いて

「彫ってやろうか?

壊したネックレスの代金分」

と言いました。

ーーーそう言われた香蓮は、もう何でもいいやとやけになり

次の瞬間には上半身裸でベッドの上に横たわっていました。

タトゥーを彫るための針が胸の上に刺さり、痛みを感じました。

「香蓮・・・か。あんたの親が何を思ってその名前をつけたか知らないが、

蓮の花言葉は「清らかな心」。睡蓮の花言葉なら「滅亡」だ。

手垢のついたクオリティの低い下劣さしか持ち合わせない旦那を

地獄に落としてやれよ。どうせ死ぬのならその前に

 

サレ妻の復讐~魔性の刺青~【4話】感想

こんなにも強面の顔をしているのに、情に厚い人なんでしょうね~

涙が自然に流れちゃうなんて純粋なとてもいい人なんだと思います。

香蓮はもうどうでもいい!とやけくそになったんでしょうか?

まさかのタトゥーを彫ることを決意しちゃいました(汗)

人生ここから変わるという意味合いも込めて・・・なのかもしれません・・・

まとめ

柊哉に、タトゥーを彫ってもらった香蓮。

これから第二の人生を前を向いて歩いてほしいし、

旦那に復讐してほしいです!!

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ