漫画ネタバレ

サレ妻の復讐~魔性の刺青~【3話】ネタバレ!真珠のネックレス

【サレ妻の復讐~魔性の刺青~】5年間、献身的に義母の介護を続けた香蓮。義母が亡くなり、その四十九日に夫の浮気を知り・・・?!

誰かと電話をしている夫の話を聞き耳を立てて聞いていると、

なんと!浮気相手と電話中だった!

何とも言えない気持ちになり家を飛び出した香蓮が向かった先は・・・?

【サレ妻の復讐~魔性の刺青~】3話のネタバレを紹介します!

サレ妻の復讐~魔性の刺青~【3話】ネタバレ!

「うわ!これ真珠?本物?」

地面に散乱したそれを見て男性グループは騒ぎました。

踏むなよと言って、みんなは必死に真珠を拾い

「ごめんね おばさん。

とりあえずこれだけ持ってて」

と言って香蓮に手渡しました。

この真珠のネックレスは新婚旅行で夫の則弘が買ってくれたものでした。

香蓮は一瞬フッと笑うと

大笑いしながら、手渡された真珠をバラまきました。

「気にしないでください。拾っていただいても元には戻りませんから」

そんな風に言う香蓮に男性グループの1人は

「いや戻るでしょ!集めて糸を変えれば修理できる」

と言ってきましたが、香蓮は「いいんです」と言ってその場を去っていきました。

残された真珠を持って男性はどうしようと考えていると、

アクセサリーをひっかけてしまった張本人の男・柊哉

香蓮のことが気になって追いかけていきました。

ーーー香蓮はショッピングモールに向かうと、少しモールの中が見下ろせる場所で

その辺にあった椅子を移動しそこに登りました。

「待て」

香蓮は男の声にビクッとし、振り向くと

さっきの男性グループの1人・柊哉がそこに立っていました。

「地味な見た目の割に派手な死に方をしたがるんだな」

そう言われた香蓮は涙を流しながらこう言い返しました。

「電車に飛び込むよりは迷惑かけないでしょう?」

それを聞いた柊哉は

「止める必要なかった。死なないよあんたは。

人の迷惑なんか考えてるうちは自殺なんかしない」

と言いました。

その時!

「お客様!何をなさってるんですか!」

香蓮が飛び降りようとしているのを目撃した警備員が駆け寄ってきたので

「面倒だ!逃げるぞ」

柊哉はそう言うと、香蓮の腕を掴んで走りました。

ーーーそして連れて来られた先は柊哉いわく”スタジオ”でした。

スタジオと聞いた香蓮は柊哉にカメラマンなのか?と聞きました。

すると柊哉は「彫師」だと答えました。

「そこの台で人の肌に肌を刺す。タトゥーを彫るんだよ」

柊哉はそう言うと

「弁償するよ。いくらだ?あのネックレス。

今日は財布持たずに出たからここに戻らないと現金がなかった」

と言いました。すると香蓮はスタジオに飾られている絵を見てこう言いました。

「私の名前だわ。香る蓮と書いて「香蓮」っていうんです私。」

それを聞いた柊哉は

「その絵は俺の脇腹に入ってる」

と言い、服を脱ぎそのタトゥーを香蓮に見せました。

 

サレ妻の復讐~魔性の刺青~【3話】感想

出会った男はまさかの彫師!!

そんな漫画中々ないですよね~

今まで真面目に堅実に生きてきた香蓮にとって

この男は未知なる世界にいる住人ですよね・・・・

危険な匂いがするこの柊哉という男に香蓮は惹かれていきそうな予感・・・

まとめ

柊人のスタジオに来た香蓮。

自分の名前と一緒の「蓮の花」のタトゥーが入った柊哉を見て・・・?

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ