漫画ネタバレ

さんかく窓の外側は夜【9話】ネタバレ!誰かが見てる

「さんかく窓の外側は夜」書店員の三角は、昔から不気味なものを見てしまう体質で、除霊師の冷川にその才能を見出され、無理やりコンビを組まされてしまう。そんな中、ある殺人事件に遭遇し・・・?!

迎と生霊退治にアイドル宅へ行った三角。

冷川とはまた違った迎との霊への向き合い方に三角は感心する。

そしてなぜかそんな中でも冷川に「会いたい」と思ってしまう自分が不思議に思う

ようになり・・・?

【さんかく窓の外側は夜】9話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料試し読み/
まんが王国公式サイト

さんかく窓の外側は夜【9話】ネタバレ!

三角の中学時代の知人が、三角に霊感があった事を思い出して

自分の婚約者がおかしいから1度見て欲しいと依頼してきました。

心霊現象なんてまったく信じない友人がそう言って来たので、

押しに弱い三角はその依頼を受けてしまい、冷川に謝りました。

「・・・あんたってさ、まぁ周りにどう対応してんの?

霊的な事ふられたとき親とか友人とかさ」

三角がそう聞くと、

「親も友達もいません」

と冷川がキッパリ答えるので、三角はなんだか申し訳ない気持ちになりました。

「感覚が違う人とはお付き合いしなければいいのでは?」

冷川が冷たくそう言って来たので、「え?」と三角が冷川の方を向くと、

丁度知人の家に着きました。

オートロックを抜け、玄関が開くと

「なんだよ 会うなり」

と知人は不機嫌そうな顔をしましたが、横に立っている婚約者の顔が

歪んで見えている三角は恐ろしくて思わず顔を手で覆ってしまいました。

「・・・これはこれは。はじめまして冷川です」

冷川はそんな状況でも冷静に自己紹介をしました。

三角に冷川がどう見えてるか説明しなさいと言って来たので、

三角は婚約者の顔がホイップクリームみたいにねじれて、手も

ものすごく強くつねられたみたいな形になってると説明しました。

それを聞いた知人は「マジで?!」と驚き、

婚約者は何となくギクッとした表情になりました。

ーーー部屋に入るなり、三角はこの部屋が怖くて冷川に必死にしがみつきました。

「ダメ 怖い。この部屋やばい。目開けてらんない」

そんな風に言う三角に

「はぁ!?さっきから失礼だろ」

と知人はキレそうになっていますが、

「なんでですか・・・?」

と婚約者は聞きたそうにしました。すると、三角は棚の方に指を向けて

「目が・・・合いそうなんです。物と物の隙間・・・から・・・見てる・・・

と説明しました。

すると、その話を聞いた婚約者は膝からその場へへたり込んでしまいました。

そして顔面蒼白になりながら、

「おかあさんだ・・・・」

と言うので、知人が

「お義母さんって亡くなったんだろ?」

と聞くと、

「い 生きてるの」

と婚約者は答えるので、そんなの聞いてない!と知人が言うと、

「だって・・・結婚の事知ったら二世帯にされるかもしれないし、

お式だって絶対めちゃくちゃになる。

もうお母さんの番号で履歴埋まるのやだ。

夜中にピンポン鳴るのも聞きたくないよ。」

と婚約者が言い始めるので、三角はこれは本人が起こしてる現象なのか?

と冷川に言うと、おそらく母親からかけられた呪いだと冷川は答え、

「何か心当たりの品はないですか?」

と婚約者に聞くと、婚約者が答える前に

「窓際の小さい引き出し」

と三角が答えました。冷川は言われた通りに窓際の小さい引き出の元へ向かい、

そこからを取りだし、

「これですか?」

と持ち上げて見せました。すると、先ほどまで怯えていた婚約者が

人が変わったように

それだめ!おかあさんがくれたのに!!

す 捨てたりしたらおかあさんにまた抓られるぅ・・・・」

と泣きながら冷川を襲おうとするので、知人がそんな婚約者の体を止めました。

「素人の業にしては素晴らしい。

これはこちらで処分しても構わないですか?」

と冷川が知人に聞くと、「お願いします」と言われました。

そして泣き崩れる婚約者をその場に置くと、

「わざわざ来てもらってなんだけどもー帰って。

・・・そんで連絡とかしてこないでくれよな

と言って知人は依頼料の金を床にバラまきました。

その金が舞うのを呆然と立ち尽くしながら三角が見ているところに、

「三角くん。お金拾って下さい。おいとましましょう」

と冷川が言うので、その後を付いて家を出ようとすると、

「俺の弱味握ったとか思って調子こくんじゃねーぞ。」

と知人が去り際に言ってきたので、

「・・・俺に吠えてるより、もっとやることあんだろ。

・・・彼女が泣いてんじゃんかよ!」

と三角は言い捨てて部屋を出ました。

ーーー家に帰ると、母親が急に「あんた変な仕事してないでしょうね?」

と聞いてきたので、三角はギクッとしながらただの清掃員していると答えました。

そして、三角は女手一つで育ててくれた母親に

「あのさ・・・俺の父親ってどんな人?

と初めて思い切って聞いてみることにしました。

すると母親は

「んー・・・・わかんない!」

と答えてきたので、三角は拍子抜けしました。

「あんたが4つまではいたんだけど、でも、ふらっといなくなっちゃってね~。

なーんにも分かんないのよねぇ。」

そんな母親の話を聞きながら、

三角はなんで急に父親はいなくなってしまったんだろう・・・変な人だな・・・

そう思ったのでした・・・

 

さんかく窓の外側は夜【9話】感想

まじでこの知人(友人と書きたくなかった。だって三角のこと変な奴とか

思ってるんだもん。)嫌いだわ~!!

「弱味握ったって思うなよ!」って、婚約者のこと「弱味」と思う限り

この2人は幸せにはなれないかも。てかモラハラしそうだし・・・

母親の呪いから解けても、この女性には幸せな結婚生活が待って無さそう・・・

自分が頼んできたくせにあの態度はないわー!

ありがとう!の一言もないのかよって感じ(怒)

まとめ

三角の母親に霊能力がないのなら、父親に何かありそうですね・・・

その父親は突然いなくなったって言うし・・・何か繋がって行きそうな予感・・・

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ