漫画ネタバレ

さんかく窓の外側は夜【3話】ネタバレ!バラバラ殺人事件

「さんかく窓の外側は夜」書店員の三角は、昔から不気味なものを見てしまう体質で、除霊師の冷川にその才能を見出され、無理やりコンビを組まされてしまう。そんな中、ある殺人事件に遭遇し・・・?!

霊のせいで怪奇現象が家に起きてるんじゃないか?と相談してきた女性宅へ向かうと、

そこにはまったく霊の気配がない・・・三角が家中捜索しているとそこに現れたのは?!

【さんかく窓の外側は夜】3話のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

さんかく窓の外側は夜【3話】ネタバレ!

冷川の元へ警察から1年前にあったバラバラ殺人事件

被害者の体の一部が未だに見つかってないので捜索するのを

手伝ってくれないか?と依頼が入りました。

「・・・合わせて1人分の遺体の部分が見つからない。

探して欲しい。可哀想だろう?」

ーーー除霊でもなんでもない仕事を手伝わされることになり、

三角は帰りたいと言って嫌がりました。

刑事の半澤の話によると、切断された遺体は9つのパーツに切り出された

3人の遺体の部位は見つからないパーツを組み合わせると、

ちょうど1人分の人間になると言うのです。

犯人で捕まえたのは殺された3人の会社の近くのコンビニの店員で、

自宅の風呂場で作業をしていたと半澤は言いました。

「だがなぁ こっから釈然としねぇことだらけだ。全く胸糞悪い。

おれの見立てじゃコンビニ店員はストーカーでもなけりゃ

殺し屋でもねぇ。つまんねぇ野郎なんだよ。

前科なし・トラブルなし・面識なし・遺体を隠匿しておける知恵もなかった。

しかも拘留中に首を吊って自殺。

なんだそりゃ?それで遺体の残りが1年も見つかんねぇときた。」

ーーーその後、冷川と三角はそのコンビニ店員の当時死んでいた自宅に向かいました。

三角が警察犬でもないのに1年前の遺体の部分なんか探せるのかよと聞くと、

冷川は「うん」と答え、もう少し三角の幽体を引きずり出して自分の

感覚を共有してもらうからとニコッと笑いました。

「いい?いいよね 入るよ

そう言って冷川の手が中に入ってくると、

いつもより深いところを触られている気分になり

三角の身体は大きくビクンと跳ね上がりました。

「いつもと違うでしょ?

何が聞こえる?耳は私の方が・・・いい。」

そう言って冷川は三角の首筋に舌を這わせました。

「私の聞こえてるものが君にも聞こえますか?」

連れて来られた風呂場で三角と冷川は

”非浦英莉可に騙された”

という言葉を耳にしました。

そして手を抜かれた三角はその場に崩れ落ちました。そして三角は

冷川にこうやって感覚を共有して研ぎ澄まして探すのだと教えられました。

「・・・か 噛んだり舐めたりする必要性は?」

三角が首筋を押さえながらそう聞くと、

「・・・・興奮してつい」

と冷川はスンッとした表情で答えました。

ーーー色んな感覚をたどり着いたのはある空き家でした。

そこへ半澤を呼び、3人は中に入りました。

「よし どう探せばいい?」

そう聞かれた冷川は再度三角に手を入れて、

「三角くん よく見て 私は聴きます。

それを共有する・・・そう・・・」

と耳元で囁きました。左に変な感じがし

「ボイラー室!!」

と三角は指を指しました。それで霊感のまったくない半澤は

怖がることなくガムテープでドア周りを密閉されたそれをこじ開けようとしました。

すごいな・・・と三角が驚きながら見ていると、

昔から半澤を知っている冷川は、あの人は決定的に自分の目で

確かめたことしか信じないし、信じないものはその人に作用できないと言いました。

バンッ!!

やっとドアが開き中へ突入すると、

そこにいたのは・・・9つの別々のパーツが組み合わさった状態の遺体が

綺麗に縫い合わされ、寝かされているものと

その枕元に禍々しい気が流れている霊でした。

それを見た三角は一瞬固まりました。

「・・・大丈夫 息・・・して 深く・・・」

冷川にそう言われた三角は

「全然大丈夫じゃねーよ。

あれ 何?あれ霊なの?あんたにはああ見えてんのかよ?」

と言って血の気が引いてきました。

遺体を発見した半澤はいち早く署に連絡を入れていました。

冷川が近くで遺体を見ようとボイラー室に足を踏み入れようとすると、

半澤に「入るな!」と止められました。

「・・・よくできてる。ばらした部品のそれぞれに優れた場所を繋いで

ひとつにして・・・・部品の元の人選は理不尽であればあるほど有効。

こうして道具が見つかった時点でおそらく効力は失われるが・・・

道具が出来上がった後は標的に「おまえを呪った」と告げるだけでいい。」

冷川の話を聞いてこれは「呪い」のための「道具」なんだと三角は理解しました。

そんな風に話す冷川に半澤は

”非浦英莉可”か?そんなしょうもねぇもんが

万一存在してたとして警察の領域じゃなねぇな!

事件に関係ない名前は捜査できねぇんだよ。

と返しました。

もう何が何だか分からない三角は気分が悪くなってその場で嘔吐してしまいました。

ーーーその日、ニュースにはバラバラ遺体の発見が大きく報道されていました。

それを実家で見ながら、今日見た禍々しい霊の正体も

かつては生きてた人間で化物じゃなかったんだと思うと頭が痛くなりました。

 

さんかく窓の外側は夜【3話】感想

今度はバラバラ殺人事件でまだ見つからない遺体の操作・・・

めちゃ怖いですやん・・・(涙)

まだ普通の感覚の三角はそら嘔吐しちゃいますよ!!

しかも、なにかの呪いのために集められたようでしたし

更に恐ろしい・・・見てはいけないものを見てしまったという感覚です。

非浦英莉可ってどんな人物なんでしょう?

この人がこの「呪い」を計画した犯人?なんだか探すと

良くないことが起こりそう・・・

まとめ

警察未介入・・・霊的ものは捜査対象じゃないと言われ、

非浦英莉可は冷川と三角の2人で探すことに・・・!?次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ