漫画ネタバレ

さんかく窓の外側は夜【11話】ネタバレ!信じる心

「さんかく窓の外側は夜」書店員の三角は、昔から不気味なものを見てしまう体質で、除霊師の冷川にその才能を見出され、無理やりコンビを組まされてしまう。そんな中、ある殺人事件に遭遇し・・・?!

迎に嫉妬した冷川。切り離された「隔離」の世界で、その嫉妬心を三角にぶつける。

除霊によって気を失った三角に「君がいてくれないと困る」と冷川が言ってきて・・・?

【さんかく窓の外側は夜】11話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料試し読み/
まんが王国公式サイト

さんかく窓の外側は夜【11話】ネタバレ!

”君がいてくれないと困る”

そう言われた翌日、そのことが頭から離れなくて三角は熟睡できず

朝を迎えました。

ただでさえ距離感おかしいんだから、近寄りすぎないようにしないと

と思いながら三角は着替えて書店のバイトに向かいました。

三角は同僚に今まで告白されたりしていましたが、

変なものが見えてるとバレたらきっと変に思われて、

フラれてしまうと思い、その告白も断ってきました。

しかし、冷川には距離感はおかしいと思いながらも、

そこまで嫌だなとかバレたら怖いとか思ったことはない事に気付きました。

それは迎にも非浦にも感じたことで・・・

三角が冷川以外の人物を思い浮かべた瞬間、腰に電流が流れたような

強い痛みがして、三角はなんだ?と驚きました。

そんな中、書店で霊と目が合ってしまいバイト終わりの三角についてきてしまいました。

今まで見えるだけでこんなピンチになることがなかった三角は、

冷川に助けを求めようとしましたが、なぜか圏外で焦ります。

1人で対処しないといけなくなった三角は、なんかやりようはなかったかと

焦る頭で考えますが、大事なことを何にも教わってないことに気付きました。

”信じてないものはその人に作用できない”

そんな冷川の言葉がふと頭に浮かんだ三角は、この見えてるモノは

自分にとって”真実”なんだと思い、

「信じるぜ・・・冷川さん」

と呟くと、三角はその霊を掴んでぶん投げました。

すると霊はバチっと音を立ててその場から消えてなくなりました。

「あ や・・・・った!はは・・・」

自分1人で除霊しても全然気持ちよくないなと思いながら、

三角はその場にフラッとして倒れ込みそうになりました。

ーーーその時、近くに偶然通りかかった非浦はその気を感じたのか、

こっちかな?とその気を感じた方向に向かいながら、

「なんかすっごいいい匂いがするなぁ「ミカドくん」

と独り言をつぶやきました・・・

 

さんかく窓の外側は夜【11話】感想

三角もなんとなく冷川を意識してきた・・・?

普通の人に告白されても、自分が「霊」が見れると知られると

フラれてしまうかもしれないし、傷つきたくないと思ってきた三角は

普通の人とは付き合わなかったんですね。

でも、冷川・迎・非浦のような霊能力者なら共感できることも沢山あり、

自分の事も分かってくれるし、嫌われることもないと思ったから

好意を持ててるんでしょうね~。

冷川はそんな三角のことを見透かしたから、自分だけを見るような呪いを

かけたのかも・・・・これからこの恋もどうなるのか気になりますね~。

まとめ

三角の成長を感じた非浦。まだ名前名乗ってなかったのに知ってるって怖いわ・・・(汗)

これからまた非浦と再会するのか?次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ