漫画ネタバレ

最高の泥婚【9話】ネタバレ!結婚願望がなくてごめんなさい

【最高の泥婚】男運のない星岡明穂は取引先の社長に気に入られてしまい、息子とお見合いしてほしいと言われてしまう。どうせ社交辞令だと思いきや、実際には本格的なお見合いで焦ってしまい・・・?!

ある日、樹と待ち合わせをしているとあの最悪な別れ方をした元カレ・亮平と

町でバッタリ出会ってしまった明穂。

そんな亮平は結婚しているくせに明穂に身体の関係を再度迫ります。

その時、樹が丁度現れ亮平を追い払ってくれて・・・?

【最高の泥婚】9話のネタバレを紹介します!

最高の泥婚【9話】ネタバレ!

「あの 明穂さん?」

明穂は無言で樹をカラオケに引っ張っていきました。

そして部屋に入るとやっと喋り始めました。

「樹さん、さっきは絡まれているところを助けていただいて

ありがとうございました。

あれ実は元カレで・・・本当にすみません・・・」

そんな風に誤ってくる明穂に樹は

「なんで明穂さんが謝るんですか?」

と聞きました。すると明穂はこうバーッと話し始めました。

「樹さん1週間の出張から戻ったばかりなのに・・・

あっそうだ!樹さんに渡したい物があるんです!

実はイベント行ってきたんです!

樹さんの好きな漫画家さんもいらしてて新刊をゲットしてきたので

お休みの日にゆっくり読んでください!

ってすみません・・・先に私の話をしてしまって。。。

樹さんの出張のお話を・・・・」

樹はそんな様子の明穂にぎゅっと抱き着き締めました。

「僕が遅れたせいで嫌な思いをさせてすみませんでした・・・・」

明穂は樹にそう言われて焦りました。

「ち・・・違います!樹さんは何も悪くないです!」

やっぱり樹は優しい人だから、このままじゃ駄目だと思い

明穂は自分の気持ちを全て打ち明けようと決意しました。

「樹さん・・・私、樹さんが出張中に考えていたんです。

樹さんは『結婚を前提にお付き合いを』と言いました。

でも私は結婚願望は特にないんです。

恋とか愛とかもう懲りたというか・・・失敗ばかりしてきたので。

自分の選択に自信が持てないんです。

中途半端な気持ちでお付き合いしていくのは申し訳ないから・・・

自分勝手な話だって分かってはいます。

でも、友人と言う関係になった方がいいなって考えていて・・・」

明穂がそう言うと、一瞬その場はしんと静まり返りました。

そして・・・樹がこう話し始めました。

「明穂さん・・・僕一人で舞い上がって気が付かずすみません。

明穂さんが真剣に考えて導き出した答えなんですよね?

僕は結婚は必ずしも恋愛じゃなくていいと思っています。

一緒にいて楽しいとか落ち着くとかそういう幸福感を大切にしたい。

明穂さんが過去のことで悩んでしまうのは仕方ないし、

無理に忘れろなんて言いません。

”分かるよ”とか軽々しく言うつもりもありません。

ただ・・・僕は過去の人たちとは別の人間です。

僕自身を見てください。

父が強引ん見合いの席を設けたことは正直面倒だと思いました。

僕も過去の事を自分なりに悩んできたからです。

けれど、初めて明穂さんと会った時から

あなたの潔さに心から惹かれました。

”仲間”だからとかそれだけじゃなくて、

一緒に過ごしていると安心して幸せで胸の奥があたたかくて・・・

明穂さんとずっと過ごして行けたらと思ったんです。

明穂さんが自分の選択を信じられないなら、

あなたを選んだ僕を信じてください。

僕は掃いて捨てても余るほどに明穂さんを愛して裏切るようなことは絶対にしません。

樹は必死すぎるよな・・・と思いながらも

明穂と一緒に歩んでいきたい一心でこう告白してきたのです。

明穂は”掃いて捨てても”という言葉に反応して、

笑いが少しこみ上げてきました。

別に樹を試したわけではありませんが、

こんなに一生懸命になってくれた人は初めてでした。

そして明穂はこう言いました。

「私のために・・・ありがとうございます。

私、樹さんを信じてみます。

ええと・・・不束者ですが・・・よろしくお願いします」

明穂のその返事を聞いて、樹はパッと明るい顔になりました。

「あ・・・ありがとうございます!

今回は出張で逃してしまいましたが、次はイベント一緒に行きましょうね!

もっと色んな秘密の話もしたいし・・・

秘密?まだ樹はギャップ的な秘密があるのか?と明穂は思いました。

【もしや・・・特殊性癖?そういう内容の漫画はそれなりに読めるけど・・・

実際はちょっと・・・モノによる・・・】

「それと・・・・」

と言うと、突然樹は明穂にキスしてきました。

「こういうことも・・・したいです」

照れながらそう言ってくる樹を見て、明穂も赤面しました。

そしてこの人となら今度こそ幸せになれそうだと、明穂はそう思えたのです。

 

最高の泥婚【9話】感想

明穂は過去酷い恋愛をして、結婚は無理だと判断し

樹にそのことを伝えました。

でも、そんな明穂に自分は掃いて捨てるぐらい愛すから信じて欲しいと

告白してくれた樹に明穂は心を開き、

やっと本格的な付き合いが始まる感じです。

まぁ、悲惨な捨てられ方をしたら誰でも恋愛トラウマになりますよね・・・

でも、樹はそんな男たちの中でもビックリするぐらい良い人で

今まで大変な思いをしてきたのはこの人に出会うためかと思っちゃいますね。

まとめ

やっとキスまで進んだ2人。

いつきは”掃いて捨てるほど愛す”と宣言してくれました。

これからの2人の恋愛の進展がどのように進むのか見るのが楽しみですね♪

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ