漫画ネタバレ

最高の泥婚【6話】ネタバレ!緊張しすぎて抱きしめられない

【最高の泥婚】男運のない星岡明穂は取引先の社長に気に入られてしまい、息子とお見合いしてほしいと言われてしまう。どうせ社交辞令だと思いきや、実際には本格的なお見合いで焦ってしまい・・・?!

初めて明穂が自分の家に来ることになって前日ドキドキして眠れない樹は部屋中を掃除して回りました。迎えた翌日、お互いの趣味本を見せ合った樹と明穂は良い雰囲気になり・・・?!

【最高の泥婚】6話のネタバレを紹介します!

最高の泥婚【6話】ネタバレ!

「のっ のど乾きませんか?

この紅茶僕のおススメなんです。今日はアイスティーにしました!」

そう言うと、樹は明穂にアイスティーを出しました。

2人はただならぬ雰囲気に緊張してドキドキしていました。

「・・・この紅茶すごくいい香りでおいしい・・・」

明穂がそう言うと、

「お口に合ったみたいでよかった。ロゼの紅茶です」

と樹は答え、緊張から一気飲みしてしまったアイスティーの

お代わりを淹れてくると言って席を立ちました。

「その作品、続編もあってそっちも面白かったんです。

本棚フォルダに入ってるので、もしよかったら読んでみてください」

樹は緊張しすぎて駄目だと思いながらキッチンへ向かいました。

そして、明穂はというと・・・

樹に紹介された漫画はすごくいいものなのに

自分自身が落ち着きなくて内容がしっかり頭に入ってきませんでした。

なので、家に帰ってから自分で買って読んでみようと思い

タイトルを一応メモしようとスマホを取り出すと、

すでにいい時間になっているのに気づきました。

「すみません!私すっかり長居しちゃって・・・!」

明穂が慌てながらそう言うと、

「いえ、明穂さんと過ごせて嬉しかったです。

なんだかあっという間で・・・駅まで送ります」

と樹が言ってくれましたが、駅まで近かったから大丈夫ですよと明穂は

見送りを断りました。

「じゃあ・・・一つだけお願いしてもいいですか?」

樹はそう言うと、明穂の手を握りました。

僕の事名前で呼んでください。”樹”と。

ほら”佐嶋さん”じゃあ堅苦しいし・・・ね?」

ぎゅっと手を握られた明穂はドキドキしながらこう言いました。

「分かりました。佐・・・い 樹さん

本当に送らなくて大丈夫ですか?と樹が言うと、

明穂は大丈夫ですと言い、お邪魔しましたとお礼を言いました。

「今日は本当楽しかったです。ありがとうございます。」

そして樹は読み切れなかった1冊お借りしますねと言うと、

「ありがとう。大切に読ませていただきます」

そう言って笑顔で明穂を送り出してくれました。

ーーー樹の家からの帰り道、明穂は樹に手を握られたことを思い出していました。

【樹さんの手・・・大きくとあったかかったな・・・】

ーーーその頃、樹は

【本当は・・・できれば抱きしめたかった・・・】

「俺ってこんな意気地なしだったっけ・・・・」

と1人今日の反省をしていました。

 

最高の泥婚【6話】感想

なに!?このピュアなお付き合い!!

お互い初めて異性と付き合うわけでもないのに、

素の自分を見られたと思うと急に恥ずかしくなってきたって

パターンなのかもしれませんね~。

今までは作った自分で異性とお付き合いしていたけれども、

自分の恥ずかしい部分をさらけ出してお付き合いできるようになってからは

なんだか新鮮な気持ちなんでしょうね~。

大人になってからこういう恋愛ができる心があるのは羨ましいです♡

まとめ

いい雰囲気だったからキスするかと思ったけど、樹が

恥ずかしすぎて出来なかったパターンでしたね(笑)

まさかの自分の心境に戸惑っている樹。

これからの2人の恋愛模様がどうなっていくのか楽しみですね♪

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ