漫画ネタバレ

男のヒトが怖いのですが【6話】ネタバレ!少し触れてみてもいいですか?

【男のヒトが怖いのですが】学生時代の「あること」がきっかけで男性に触れれなくなった水瀬千歌。普通の生活がしたい!そう願うのですが・・・

まさかの相部屋になってしまった千歌と名瀬。

気を紛らわそうと温泉に入った後に、千歌が知らない男たちに絡まれて・・・?!

 

【男のヒトが怖いのですが】6巻のネタバレを紹介します!

男のヒトが怖いのですが【6巻】ネタバレ!

「嫌・・・いや・・・」

気が動転している千歌に、名瀬はどうしてあげたらいいのか悩みました。

そしてこう言いました。

「俺は水瀬さんを傷つけたりしないので、そこだけは・・・信じてください。

・・・少しでも信じてくれるなら、話してみてもらえませんか?

・・・俺は水瀬さんを困らせてばかりで、説得力ないかもしれないけど。」

そう言われて、少し落ち着きを取り戻した千歌がこう話始めました。

「ごめんなさ・・・名瀬君が怖いんじゃないんです。

私にもどうしたらいいのか分からなくて・・・

私、大学の時に誰かに付け回されたりしたことがあって・・・

地元にも・・・初めて働いた会社にも、どこにも・・・っ・・いれなくなって・・・

知り合いが誰もいない場所に来ても、ずっと誰かに追われているような気がして

逃げても男の人ってだけで、何もかも怖くなっちゃって・・・」

「ストーカー・・・・?」

名瀬は千歌の話をそこまで聞いて、そう聞きました。

千歌は涙を流しながら頷きました。そんな千歌の涙を名瀬は浴衣の袖で拭きながら

「すみません・・・ギリ触れてないのでセーフですよね?

・・・もし、ストーカーの野郎が現れたとしても俺が殴ってやりますよ!

と名瀬が突然言うので、そんな風に言ってくる名瀬が可笑しくて

千歌は笑ってしまいました。そして・・・

「ありがとう」

と笑顔で名瀬にお礼を言いました。そんな千歌の様子を見て名瀬が、

「・・・水瀬さんの笑った顔、初めて見ました。

・・・アウトだったらやめますけど、少しだけ触れてみてもいいですか?

と言ってきました。そんな事を言われて戸惑う千歌。

「えっと・・・どこに?」

そう聞くと、手とか・・・・?名瀬が手を握ってきました。

そして、顔が近づいてきて目が合いました。

そのままキスされそうになり・・・・?!

「ち・・・近すぎです・・・」

千歌は赤面しながら恥ずかしくなって、名瀬から身体を離しました。

「す、すみません」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

就寝時間になり、二人は離れて床につきました。

千歌は男の人は怖いはずなのに、名瀬の手は怖くありませんでした。

名瀬の触れた他のぬくもりがまだ消えない気がしながら、そのまま寝付きました・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そう千歌が眠りについている頃、ある男が千歌と名瀬の出張を知り、

嫉妬の炎を燃やしていました・・・・

男のヒトが怖いのですが【6巻】感想

これは!お互いもう恋しちゃってますね!千歌は男の人に対して

怖い思いしかしてこなかったので、これが恋なんだって気付いていないようです。

そして、その裏でストーカーの男がまだ千歌を追いかけているようです・・・

めちゃくちゃ怖い・・・大変なことにならなければいいですが・・・

まとめ

名瀬は身体を張って、これからも千歌を助けてくれそうですよね。

そして早く恋人同士になって、一緒に住んだ方がよさそうな気がします。

ストーカー男は千歌の家も把握してそうですし、怖いです!!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ