漫画最新話ネタバレ

俺様ティーチャー最新【166話】ネタバレ感想!後夜祭

俺様ティーチャーが連載されている〔花とゆめ23号2019年11月05日に発売されました!

事に解決し、鷹臣は祖父の病院へ駆け出していました。 

その間に今までの祖父とのやり取りと賭けをするまでの経緯を思い出します。 

慌てて着いた病院で嘆いているとぴんぴんした祖父が現れました。 

そして鷹臣は今までの事を祖父に話すのでした。 

 

俺様ティーチャー[最新話]166話のネタバレ感想を紹介します♪

>>前話164話タバレはこらちからどうぞ!

文字だけのネタバレはつまらない!俺様ティーチャー絵付きで読みたい方必見!今すぐ最新号【花とゆめ】をU-NEXTで無料で読むことができます!

詳しくはコチラ!⇒ 【花とゆめ】最新号を無料ダウンロード!人気漫画だけを読みたい

【俺様ティーチャー】最新話の166話ネタバレ

上では真冬と雅に抱き着いたまま泣いている藤子がいました。 

校内放送で、後夜祭の開始と生徒以外の一般参加の人は校舎の外へ出るようにアナウンスが流れだしました。 

 

子は真冬に制服を持ってきているか確認した後、どこかへ行くように促します。 

ショックを受ける真冬に、雅はフォローを入れます。 

藤子の発言は、真冬が真冬として文化祭に参加が今の今まで出来ていない事を気にけての発言でした。 

 

にフォローを入れられつつ、藤子はそれでも素直にはなれず、真冬は好きで捕まっていたし、今もここにいるのは自分の所為じゃないと言います。 

そして続けて、雅の胸に埋もれていた顔を少し起こして、真冬にありがととお礼を言います。 

 

冬は美少女からお礼を言われて興奮し、今ここが文化祭クライマックスと言って悶えます。 

雅はそんな事言わずに言っておいでと真冬を促します。 

しかし、真冬は今度は真面目にここまで欠席していたのに後夜祭だけ参加するのはと返すのでした。 

 

局真冬は制服に着替えて、渡り廊下から遠巻きにグランドで開催されている後夜祭を見ていました。 

早坂を探すと皆が踊っている輪には入っていませんでしたが、木陰で寒川と一緒に携帯をだして何か話していました。 

 

ろから通知音が聞こえたので真冬が振り返ると、真木が座り込んでいました。 

真冬は真木の様子を見て「結構派手にやられましたね何本折れましたか」と聞き、続けて鷹臣が今どこにいるか尋ねます。 

 

木は病院に走って行った事を話し、続けてお祖父さんは元気である事を伝えました。 

戸惑う真冬に真木は電話は仕込みであった事を説明します。 

ちゃんと表示が緑ヶ丘病院だったのにどうやって偽造したのか分からないと真冬は納得しきれません。 

 

木は仕込みの種明かしをします。 

病院の見舞客から押しの強そうなおばちゃんに協力して貰い、携帯を忘れた事にして病院の電話を借りてかけたと説明します。 

真冬はおばちゃんが協力してくれた事を疑問に持つと、それに対しても真木は丁寧に説明します。 

 

木はおばちゃんに喧嘩したまま意地を張って見舞いにも来ない家族をどうにかして仲直りさせたいんですと言い協力して貰ったと説明します。 

その説明を聞いた真冬は真木を非難します。 

 

木そんな非難をさらっと流したかと思いきや急に黙り込んでしまいました。 

真冬が気に掛けると、真木は自分の手を見つめながら「五条から君を守るんだ…なんて言ったのにそんな君を僕は殴り飛ばしてしまったんだね…」と言います。 

 

ち込む真木に真冬はケンカはそんなものだし気にしていない事を伝えます。 

真木はその発言に「とっくに君は五条色に染まってしまっていたんだね」と更に落ち込みます。 

そんな真木の発言に真冬はそもそもなんでそんなに自分を気にするのかと尋ねます。 

 

木はケンカで妹に会いに行けなかったあの時にあの場所で幼き頃の真冬が泣いていた事を話し出します。 

鷹臣は小さい真冬を連れまわしており、真木のきっかけとなった時も真冬は連れてこられていて、ケンカを見て泣いていたのでした。 

真木は真冬が泣いているのが妹が泣いているように見えて、再会したときに今度は守らないとと思ったと話します。 

 

冬はその事は忘れていましたが、お祭りの事は覚えていました。 

そして真冬はそのお祭りの時に真木から貰った金魚は長生きしたと話します。 

 

真冬が小さい頃地元であったお祭りに参加して迷子になっていました。

その時に若い時の真木と出会っていました。

そして真木が持っていた金魚をきっかけに幼き頃の真冬と真木は交流をしていました。

 

親にすぐ死ぬから金魚はだめと言われているけれど、真冬は長生きさせると豪語した事で、真木は真冬に金魚をあげます。 

そして真冬は真木と別れる前に誰と一緒にきたのかと尋ねます。 

真木は本当は一緒に妹と来たかったけれど、妹は金魚と一緒で小さな場所でたったひとり、弱くて小さくてすぐ死んでしまうと話します。 

 

真冬は真木の話を聞き涙を流しながら長生きさせるもんと言い離れます。 

別れて鷹臣に金魚をもう一匹とってくれと頼むのでした。 

 

冬の話を聞いて真木は驚きます。 

 

「つまり私はケンカを見て泣いていた真冬ちゃんではなく、先生から金魚を頂き!した真冬ちゃんなのです。 

 そう考えたら気にする事ないっすよ!!」 

 

そう言って真冬は真木の背中を叩きます。 

続けて、真冬は真木に「余計な感情はぬきにしてただ妹さんの事だけ思い出していいんじゃないですかね」と言って励ますのでした。 

 

木はそれでも「そうかな…」と戸惑っています。 

真冬はばっさりと「そうですよ、面倒くさい」と言いもう行きますねと離れようとします。 

そんな真冬に真木は瞳に涙を浮かせながら真冬に感謝を述べるのでした。 

 

の所で真冬が待っていると学ランを着た鷹臣がやってきました。 

学ランに突っ込みを入れる真冬と、校内を歩くのに自然だと言い張る鷹臣とたわいない会話のやり取りが続きます。 

 

冬は久しぶりの鷹臣との再会に喜んで鷹臣の周りをうろつきながら話を続けていました。 

そんなやり取りに鷹臣はまともな報告をしろときれます。 

報告で思い出した真冬は自分の携帯が戻ってきた事を報告します。 

 

それを聞いてどうしろとと突っ込む鷹臣でしたが、携帯が通知で光っている事に気付きました。 

鷹臣に指摘され真冬が携帯を見ると、寒川からのメールだと思ったメールは早坂からのメールでした。 

『携帯壊れたから借りた。今年の後夜祭はこんな感じだ』という内容でした。 

 

動して打ち震える真冬に鷹臣はぴんぴんして学校にきているって教えてやろうぜと言います。 

そして鷹臣は、少し間をあけて真冬にお祖父さんに賭けの事と今まであった事を伝えてきたと切り出します。 

 

ても嬉しそうなお祖父さんの反応は、鷹臣が思っていたものと少し違っていました。 

鷹臣はあと少しで学校が自分の手に戻って来る事に喜んでいるのだと思ってました。 

しかしお祖父さんは鷹臣が孤独でなかった事を一番に喜んでいました 

 

祖父さんは鷹臣が一人で無理するのではと心配していました。 

しかし鷹臣の報告から鷹臣と一緒になって歩いてくれて、はしゃいでくれて、走ってくれる子達がいた事を喜んでいました 

 

その事を鷹臣は思い返しながら、真冬に「自分で思うよりも自分は子供だった」と穏やかな顔で話すのでした。 

 

今回はここで終わります。 

【俺様ティーチャー】最新話の166話感想

大団円ですね。 

藤子と雅も解決して、真木先生やっと妹の事しっかり向き合えて、鷹臣も穏やかな表情で。 

綺麗に色々解決して良かったです! 

 

ある意味真冬がお祭りの事思い出したからこその大団円な気がします。 

あとは、賭けがどうなるか 

あと鷹臣は先生として復帰するのかどうかそこらへんが気になる所です。 

 

印象に残っているシーン幼き頃の真冬と若かりし頃の真木先生の祭りの話の下りを選ばせて貰いました。 

 

魚はすぐ死んじゃうからだめだってという幼き頃の真冬の台詞に、真木先生は金魚と妹を既に重ねてしまっていました。 

そこからの真冬の「まふゆとだったら長生きするよ!まふゆが大事にするから!!」に真木は心動かされて金魚を真冬に託します。 

 

別れる手前に真冬が何の気もなしに聞いた誰と一緒に来たのかという疑問から、妹の話になっていく下りが、真木の表情が心にきます。 

 

このお祭りのシーンがあって、思い出して貰ってからの、長生きしましたよという真冬の台詞には真木先生も救われたはずです。 

 

なのでこのシーンを選びました。 

まとめ

俺様ティーチャー【最新話】166話のネタバレ感想を紹介しました!

見事な大団円事でしたので、いよいよ最終章かと思います。 

そして扉絵にも来年の2月5日発売の花とゆめで最終回と書かれていますね…。 

最終回は寂しいもの…しかし解決はちゃんとして欲しい…いつもの好きな作品の最終回間近の苦悩です。 

 

感想でも述べましたが、あとは学校を取り戻せるかどうか 

あと鷹臣が先生として復帰するのかどうか。 

という所ですかね。 

 

個人的には恋愛要素はどうなるんだろうと思っていますが、これ特にどうともならなさそうな気が…。 

皆様はどう思いますか? 

 

何にせよ次回も楽しみです! 

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ