漫画ネタバレ

鬼上司のヤキモチが可愛すぎます【3話】ネタバレ!今夜は眠れない

【鬼上司のヤキモチが可愛すぎます】野花清子は一見遊び人風だが、仕事の鬼・黒木部長に密かに片思い中・・・そんな二人が付き合うことに・・・?!

出張に2人出来た清子と黒木。

仕事終わりの懇親会で清子は飲みすぎてしまい・・・?!

【鬼上司のヤキモチが可愛すぎます】3巻のネタバレを紹介します!

鬼上司のヤキモチが可愛すぎます【3巻】ネタバレ!

「付き合ったらこの先、俺と何するか分かってる?」

清子はそんなことを言われて、清子はそんなことしちゃうってこと?!

と恥ずかしくなりました。その時、出張先の相手側の社員さんが丁度通りかかりました。

清子は慌てて黒木から身体を離しました。

ちっ違うんです!私が酔っぱらってふらついていたのを助けて貰っただけで!!

ねっ黒木部長!」

そう言い訳して、事なきを得た清子はほっとしました。

「・・・先に戻ってるぞ」

そう言って黒木は去っていきましたなんだったん。

清子は今のはなんだったんだろう?!とドキドキが止まりません。

それにしても、まさかここまでちゃんと彼氏っぽくしてくれるなんて、

嬉しくてますますやる気が出てきて仕事頑張ろう!と清子は思うのでした。

ーーーー席へ戻ると、相手側の男性社員に

「野花さんって彼氏います?」

と聞かれました。さっき清子がカワイイという話をしていたそう・・・

「で、彼氏いるんですか?好きなタイプは?俺 立候補していい?」

清子はそんなにグイグイ来られて困りました。

そして、その様子を黒木は見ていました・・・

ーーーー会もお開きになり、黒木と清子はホテルに着きました。

「楽しかったですね~!みなさんいい方ばかりで・・・

それじゃ おやすみなさ・・・い?!

清子は黒田の部屋に無理やり引っ張られて連れ込まれました。

そして、ベッドの上に押し倒されてしまい

状況が理解できません。

「あ あの、 く 黒木部長・・・?」

「野花・・・やっと二人きりになれたな。」

そう言って黒木の唇が近づいてきて・・・!?

「や やっぱりダメ―!!」

まだ頃の準備が清子には出来ておらず、顔を横へ向けました。

清子に避けられ、黒木は

「冗談半分のつもりだったけど、そこまで拒絶されると

さすがにちょっとへこむなぁ~」

と本気で凹んでいます。清子はあんまりこういうの慣れてなくて・・・

と言いましたが、どう弁解していいのかいい言葉が見つからず、

黒木に抱き着きました。そしてこう言いました。

「ゆくゆくは その・・部長と色々出来るように頑張りますから。

ちょっと待っててください!」

清子にそんなことを言われて機嫌がよくなった黒木は

「色々って何?」

と興味津々に聞いてきました。清子が答えに困っていると

黒木が笑いながらこう言いました。

「俺 お前にしたいこと沢山あるんだよなぁ。

早くいろいろできるように俺も手を尽くすから、覚悟しとけよ?」

そう言われて清子は

「う 受けて立ちますー」

と言いました。なるべく早く負けてくれよなと黒木が笑うので、

その様子をじっと清子は見つめました。

「さっきからなんだ?」

と黒木が言うので、清子はこう答えました。

「部長って意外とよく笑うんですね。

嬉しいです 好きな人が私といて笑ってくれるなんて

黒木はそんな事を言う清子をぎゅっと抱きしめてこう言いました。

何もしないから今夜はここで寝ろよ」

ーーーーーー二人で床につきましたが、清子は寝れそうにありません。

 

 

鬼上司のヤキモチが可愛すぎます【3巻】感想

なんやかんや黒木の方が清子の事好きそうですね♡

取引先の人に言い寄られている清子が心配でヤキモチ焼いちゃったんでしょうね~

そして強引に部屋に連れ込んで押し倒しちゃいました・・・

きゃーー♡展開早すぎて、ウブな清子には気持ちが追いつかないですよね~(笑)

まとめ

一緒に寝ることになった黒木と清子。

がっちり抱きしめられてるので、清子はドキドキして寝れそうにありません。

何もしないとはいえ、これは辛いですね~(笑)

次はどんな展開が待っているのか読むのが楽しみです♪

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ