漫画ネタバレ

鬼上司のヤキモチが可愛すぎます【7話】ネタバレ!撮影で機転をきかせて

【鬼上司のヤキモチが可愛すぎます】野花清子は一見遊び人風だが、仕事の鬼・黒木部長に密かに片思い中・・・そんな二人が付き合うことに・・・?!

イケメン俳優の神園に、黒木が好きな事をバレてしまった清子。

神園に黒木は一人に人に本気になる事なさそうだと言われて・・・?

【鬼上司のヤキモチが可愛すぎます】7巻のネタバレを紹介します!

鬼上司のヤキモチが可愛すぎます【7巻】ネタバレ!

「黒木さんて 誰か一人に本気になる事なさそうだな~って」

そんな事を言われて、清子は黒木は自分のこと好きじゃなさそうって

言われてるのと一緒だよね?!ムッとしました。

「た・・・確かに以前はそういうお付き合いをしてたって言ってましたし・・・

それを聞いた時は、私のことはどうなんだろうって不安になりました。

でもそれも一年前までの過去の事って言ってたし、

私と付き合うってハッキリ言ってくれたんです。

その話を聞いて、神園はこう言ってきました。

「・・・なるほど。じゃあ君から告白して~

付き合うとは言われたけど、好きとは言われてない みたいな?!」

いちいち鋭い神園に、清子は動揺します。

そしてこう反論しました。

「まだ実際に好きとは言われてないけど、今の黒木部長は

ちゃんと私に向き合ってくれてると思います!」

その時、神園のスマホが鳴りました。

「あ ごめん俺もう行かなきゃ。楽しかったよ。え~っと・・・?

「あっ野花と申します。」

そう清子が言うと、神園は下の名前も聞いてきました。

下の名前も?と思いながら、

「?清子です」

と答えました。そして神園は少し笑って

「じゃ~また明日ね 清子ちゃん♪」

と去っていきました。

ーーー翌日

清子が出社すると、黒木が神園と話しながら困っていました。

何かあったのかな?と清子が思っていると、

「・・・野花 少しいいか?」

と黒木に呼ばれました。話を聞くと、なんと!野花が黒木の代わりに

神園とロケしてほしいと指名されたようです!

「どうする?急な変更な上、テレビ出演は初めてだし断っても・・・・」

黒木がそう言いますが、清子は元気よく

「やります!!」

と言いました。仕事のできる黒木は目標でしたが、

PRなら自分でも黒木ろは違う角度から、会社の役に立てるかも・・・!

そう思って、清子はやる気になりました。

「基本アドリブだから、大まかな進行だけ覚えておけばいいそうだ。

普段通りのお前で大丈夫だから頑張れよ」

そう黒木に言われて、清子は増々やる気になりました。

―――――撮影当日

清子は現場の雰囲気に押され、めちゃくちゃ緊張していました。

撮影を見に来てくれていた黒木の顔を見て、清子は少し安心しました。

「神園さん 餌が口に入るまで手は添えてあげたほうが良いですよ?」

神園に清子はそうアドバイスしました。すると、神園はつつかれるでしょ?

と聞いてきました。そんな神園の様子に

「あっ・・怖いんですか?

と清子がツッコむと、神園は青ざめた顔で

「俺に怖いものとかないから」

震えていました。ペンギン苦手なの?!と清子は思いました。

本番に入りそうになった時、

「すみません 5分ください!!」

と清子は撮影を止めて、ペンギンの飼育係のスタッフに何か話に行きました。

黒木はそんな清子を見て、何やってんだ?と心配になりました。

「すみませんでした!初めて下さって大丈夫です」

そう清子が言うと、撮影が始まりました。

撮影は順調に進み、ペンギンの餌やりの場面になりました。

「では早速ペンギンの餌やりいってみましょう!」

そう言って、清子は神園にペンギンの被り物を着せました。

「わー!さすが俳優さん!完璧になりきってますね!」

なんなんですか?この格好は?!と、予定してなかったことをさせられた

神園は抗議します。すると清子はこう言いました。

「神園さんは今から、先日孵化したメロンちゃんのお母さんです!」

そう言って、ペンギンの雛が現れました。

その姿を見た神園は可愛すぎてキュンキュンしました。

「雛にはすりつぶした餌をこの注射器で与えるんですよ」

そう言って神園に言いました。そんな様子の清子を見て

撮影スタッフが黒川にこう耳打ちしました。

いいですね 野花さん。実は彼、鳥類が苦手なんですけど

野花さんの提案と、さりげないフォローのお陰で自然に楽しんでます。

ありがとうございます

メロンちゃんに餌やりを終えた神園の顔は笑顔でした。

そんな神園に清子は

「神園さんもこれで、うちのかわいいペンギン120羽のうち

1羽は覚えましたね・・・!

と笑顔で言いました。そう清子に言われて神園は

「そっそうですね!ペンギンって思った以上に可愛くて・・・」

そう言って後ずさりすると・・・!

つまずいて神園が後ろへ倒れそうになり・・・・?!

鬼上司のヤキモチが可愛すぎます【7巻】感想

神園に声を掛けられた翌日、清子は黒川の代わりに

ロケに参加することになってしまいました。

そして、ペンギンが苦手そうな神園のために起点利かせて

雛の餌やりにチェンジした清子・・・ナイスプレーですね♪

そんな清子を見て、スタッフに褒められている清子を黒川は愛しい目で見ています。

俺の可愛い彼女さすがや!と思ってるんでしょうね♡(笑)

まとめ

清子のフォローと優しい言葉になんだか神園も

清子に♡になりそうな予感なんですが・・・・

ライバル出現になっちゃう?!次回の話気になりすぎます~

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ