漫画ネタバレ

おじさまと猫 短編③④(1巻)ネタバレ!ペットショップとグランドピアノ

本編に通じる心温まる短編集です。これを見てまた本編を見るのは見方が変わりますよ☆

【おじさまと猫】短編③④(1巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【おじさまと猫】短編③④(1巻)のネタバレ

《出会いと別れ》

ペットショップの佐藤がここに来た頃、ふくまるはまだ小さな子猫でした。

変な顔の猫がいる!と思った佐藤は、ふくまるに興味を持ちました。

「よく見るとぶちゃいくで可愛いかも。早く良い飼い主さんが

見つかるといいね」

ーーーそれから時が経ち、ふくまるは1年近くこのペットショップで

売れ残っていました。値段を下げても買ってくれないなと佐藤が言うと

同僚は年齢もあると言いました。

「もううちの子にしちゃおうかな」

そう言う佐藤に同僚は

「止めときなよ。キリがないですよ」

と言いました。エキゾチックショートヘアのふくまるは

鼻潰れで涙が漏れやすく目やにが付き、飼いにくい品種と言われています。

その目やにを佐藤は取ってあげ、笑顔で

「うん。さらに可愛くなったよ」

と、なんだか自分の言葉が通じている気がするふくまるにそう声を掛けました。

同僚に人間の言葉を猫が分かるわけがないと言われながらも、

佐藤はふくまるに「今日も可愛いね」と毎日話しかけ続けました。

そんなある日・・・

「あの この猫をください」

男性がそう言ってふくまるの方を指さすので、見間違いじゃないか?と思いました。

「この猫をください」

それは間違いなくふくまるを指さしていて、見間違いじゃない!

と佐藤はようやく分かりました。

「プレゼントですか?」

佐藤がそう聞くと男性はこう言いました。

「私が欲しくなったのです。とても可愛くて」

そう言ってふくまるを抱きしめる男性の言葉を聞いて

その短い言葉はふくまるの瞳に光を灯したのを感じました。

「良かったね。幸せになるんだよ。うんと可愛がってもらうんだよ」

佐藤はふくまるを抱きしめてそう言うと、

男性の元へふくまるを手渡しました。

ーー元気でね 可愛い子ーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《ふくまると一緒》

ーーー鍵盤のようだと思った。

まるで他人事のように朦朧とする頭で考えていた。

あの日、私が覚えている景色はそれだけだったーーー

ねこふんじゃったを引く男性に生徒がこう言いました。

「先生!何かいいことあったの?」

そう聞かれた男性は

「みんなすごいね。確かにいいことがあったんだよ。

何で分かったんだい?」

と聞きました。すると・・

「えっとね、先生が珍しく元気な曲を弾いてたからだよ」

「ひとりで引いてる時はいっつも暗い曲だもん」

と生徒たちが口々にそうやって言って来たので、

その言葉が男性に痛く刺さりました。

「よく見ていてくれたんだね・・・

先生実はね猫を飼ったんだよ。」

どんな猫?と生徒が効いてくるので

「牛のようなブチ模様でね。鼻の横に黒丸がついてるんだよ」

と男性が言うと

「鼻くそだー」

と生徒は笑いました。

ーーー家に帰ると、今日も玄関でふくまるがお出迎えしてくれました。

「ふくまる いつもお迎えしてくれるんだね。」

男性はふくまるの頭をいい子いい子と撫でながら、

生徒の事を話しました。

「今日は子供たちにふくまるのことを話したんだよ。

凄いね。ピアノの授業より目を輝かせていたよ。

先生としては失格かもしれないけど、

私の目も輝いていたんだろうね。」

男性はそう言うとグランドピアノが置いてある部屋に向かいました。

「ふくまる 明日新しい曲を教える予定なんだ。

予習するから聴いてくれるかい?」

じゃあそこで聴いていてねとふくまるに言いましたが、

今日もお決まりの鍵盤の上でふくまるがデーンと横たわって邪魔をしてくるので

すぐに引くことが出来ません。

「私が弾くことを止めてくれたのはふくまると・・・妻だけだよ。

でも弾くなと言われると弾きたくなるな。

さぁ ふくまる。どこまで邪魔できるかな?

じゃあセッションしようか」

ーーー過去にピアノを弾いていると何度も奥さんに褒められました。

何度だって奥さんのためなら弾き続けられるとその当時は思っていました。

ーーーぽろぽろと優しい音とともに

思い出が鮮明にあふれ出してくる。

まるで君がいた時みたいだ。こんな気持ちで弾けたのは・・・

ふくまる 君のお陰なんだよーーー

 

【おじさまと猫】短編③④(1巻)の感想

ふくまるはペットショップでも一人じゃなかったんですね・・・

なんだか泣けました。こんないい店員さんがいたから

ふくまるはとても優しい子に育ったんですね。

そして男性がふくまるのために色んなグッズと買いに行ったときに

この店員さんがアドバイスを色々してくれたのもふくまるを思ってのことも

あったんだとこの話を読んでわかりました。

そして音楽を教える仕事をしている男性は子供たちに気持ちが

バレてしまっていたんですね~

奥さんが亡くなってから沈んでいた気持ちをふくまるが

補ってくれたのは本当に心からよかったです。

まとめ

【おじさまと猫】1巻に掲載されている短編③④のネタバレ感想を紹介しました!

実は素敵な人に守られながら生きてきたふくまる。

待ってると素敵な飼い主に巡り合うことが出来ました。

本当に良かったね♪次回は本編ネタバレです!

 

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【おじさまと猫】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ