漫画ネタバレ

おじさまと猫 6~10話(1巻)ネタバレ!一緒に眠ろう

1~5話では、男性とふくまるの出会い。そしてもう売れることを諦めてしまっていたふくまるに優しく手を差し伸べてくれたおじさまへのふくまるの想いが描かれていました・・・

【おじさまと猫】6~10話(1巻)ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!やっぱり漫画は絵付の方が面白いですよね~。

絵付でお得に漫画を読みたい方は、こちらもチェックしてください☆

【おじさまと猫】6~10話(1巻)のネタバレ

《6話》

「猫を飼ったんだ。名前はふくまる。

とても利口でこんなに可愛い猫だよ。

猫って柔らかくてとても温かいんだね。君が話してた通りだ。」

男性は亡き奥さんの仏壇の前でふくまるを紹介していました。

男性の腕の中でふくまるは誰に話しかけているのだろう?と不思議に思いました。

ーーー目の前には誰もいにゃいのに。

きっとふくまるのは見えにゃいだけで、この人の目には見えているにょね。

だってこんにゃに優しい目と声は誰かに向けにゃいと出てこないものにゃーーー

ふくまるはペットショップで他の仲間が売れていく中で、

数えきれないくらい沢山そんな様子を見てきました。

そして、ふくまるは「ずっと一緒にゃん」と思いながら

男性の後を付けまわしました。

「おや 付いてくつんだね。ならお風呂に一緒に入ろう」

そう言って男性がふくまるをお風呂に入れようとすると・・・

にゃああああああ!!

一緒に入れられない場所もあることに気付いたふくまるでした。

《7話》

ふくまるを洗ってあげようとしたら吹っ飛んで逃げて行ったので、

こないだ事前に購入した猫の育て方の本を男性が読んでみると

『猫は一度嫌な思いをすると一生忘れない』

と書かれていました。

男性は脅えて隙間から出てこないふくまるを追うのをやめ、

1人でお風呂に入りながら考えました。

【ふくまるは何が嫌いなんだろう?何が好きなんだろう?

・・・君はここにきて幸せなのかな・・・・】

いつか幸せだと思ってくれるといいなと思いながら、

男性がお風呂から上がると、ふくまるがバスマットの上で丸まっていました。

「待っていてくれたのかい?ふくまるは優しいね」

男性はそう言いながらふくまるを撫でました。

その夜、男性は奥さんと子供たちに囲まれた何度も繰り返した

ありふれた日常の夢を見ました・・・

《8話》

まだふくまるがペットショップにいた頃・・

時々たまらなく寂しくなった時はいつもママの事を思い出していました。

生後3ヵ月の時、沢山の兄弟がママのおっぱいを吸いに行っているのに

その間に入れなくてどんくさいふくまるを

ママは優しく舐めてくれました。

ふくまるはそんなママが大好きでした。

ーーあの人は私の何かにゃ?ママさん?

ママさんじゃにゃいけど、この人の側にいると

夜・・・寂しくならにゃいから、きっとパパさんにゃのねーーー

ふくまるはそう思いながら、男性の眠るベッドに潜り込みました。

《9話》

猫は沢山眠りますが、浅く何度も目覚めてしまいます。

だからふくまるは何度も目覚めては男性がそばに居ることを確認するのです。

ーーーパパさんがる 夢じゃないにゃーーー

何度目覚めても男性が目の前にいるので、これは夢じゃないのか?

と思ってしまったふくまるは確認するために

寝ている男性の背中を肉球でもみもみしてみました。

「にゃ~ん」

ふくまるの声に気付いたのか男性は目を覚ました。

その姿を見たふくまるは自分のせいで起こしてしまったから、

怒られるかもしれない・・・と怯えていました。

すると・・・

「寒くないかい?ふくまる」

男性はそういうとふくまるに布団をかぶせてくれました。

「いい子・・・いい子だね・・・」

ふくまるの頭を撫でながら男性は再度眠りにつきました。

嬉しくてふくまるは涙が出そうでした。

ーーーパパさん大好きにゃ。人の眠りは深い。

パパさん寝ていたにょね。それでもふくまるを心配してくれるにょねーーー

《10話》

「見てあなた。猫がいるわ。

あら撫でさせてくれるのね。いい子 いい子ね。

あなたも触ってみる?」

奥さんにそう聞かれた男性は

「私は遠慮しておくよ。生き物を飼ったことがないんだ。

どう触れればいいか分からないし、怖がらせてしまったら可哀想だ」

そんな風に言う男性に奥さんは

「まぁ そう思っているの?ならきっとペットはあなたのことが大好きになるわ」

と言いました。

ーーーそんな夢を見て、男性は目覚ましの音で目覚めました。

【あれ?何故私はこんなベッドの端で寝ているのだ?】

そう思いながら後ろを振り向くと・・・

ふくまるが大の字になって眠っていました。

その姿を見た男性は、ふくまるが一緒に寝てくれていることに感動を覚えました。

そして奥さんの『ペットはあなたのことが大好きになるわ』

と言ってくれた言葉を思い出しました。

今は手探りだけどそんな日が来るといいなと思いながら

男性はふくまるを抱きしめました。

 

【おじさまと猫】6~10話(1巻)の感想

少しずつ距離が縮まっていく2人を見てると癒されますね。

言葉は通じないからもどかしいですが、

2人とも良い猫、いい人過ぎてほんわかします。

私が笑ったのはふくまるが初めてのお風呂に脅えて逃げたところです。

猫ちゃん水嫌いだからアルアルですよね~(笑)

モフモフしているふくまるが狭い隙間で怯えている絵が可愛かったです。

まとめ

【おじさまと猫】1巻に掲載されている6~10話のネタバレ感想を紹介しました!

亡くなった奥さんもとても素敵な女性だったんですね。

子供が手を離れてからの2人の生活に猫をと思っていた矢先・・・

だったんでしょうね。でも、この2人の微笑ましい姿を

天国から見守ってくれていると思います!

 

絵付で無料で読む方法はコチラからどうぞ☆

>> 【おじさまと猫】結末まで全巻無料で一気に読む方法!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ